初心者もOK! FreeBSD質問スレッド まとめサイト @Wiki メッセージにkernel: ad0: FAILUREなどと出てリブートを繰り返す


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メッセージにkernel: ad0: FAILUREなどと出てリブートを繰り返す

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
すいません。質問します。OS 6.0R です。
sshで、仕事場から、つないだら、途中で切れてしまうので、messages を確認すると、以下のログ
かってにreboot繰り返しているみたい、あわてて、シャットダウンこれ、何を意味しています?
Feb 9 20:07:07 ********* kernel: Trying to mount root from ufs:/dev/ad0s1a
Feb 9 20:07:07 ********* kernel: WARNING: / was not properly dismounted
Feb 9 20:07:07 ********* kernel: WARNING: /home was not properly dismounted
Feb 9 20:07:07 ********* kernel: WARNING: /tmp was not properly dismounted
Feb 9 20:07:07 ********* kernel: WARNING: /usr was not properly dismounted
Feb 9 20:07:07 ********* kernel: WARNING: /var was not properly dismounted
Feb 9 20:07:07 ********* savecore: reboot after panic: ffs_blkfree: freeing free block
Feb 9 20:07:07 ********* savecore: writing core to vmcore.10
Feb 9 20:08:02 ********* kernel: ad0: FAILURE - READ_DMA status=51<READY,DSC,ERROR> error=1<ILLEGAL_LENGTH> LBA=3988790
Feb 9 20:08:02 ********* savecore: read error on /dev/ad0s1b: Input/output error
Feb 9 20:08:02 ********* savecore: unsaved dumps found but not saved
Feb 9 20:12:15 ********* kernel: ad0: FAILURE - WRITE_DMA status=51<READY,DSC,ERROR> error=10<NID_NOT_FOUND> LBA=100854367
Feb 9 20:12:15 ********* kernel: g_vfs_done():ad0s1h[WRITE(offset=3868475392, length=16384)]error = 5
Feb 9 20:25:10 ********* kernel: ad0: TIMEOUT - WRITE_DMA retrying (1 retry left) LBA=145625439

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
現実を見たくないけど、直球で教えて下さい。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
こりゃハードディスクが壊れてるね
早いところバックアップしてディスク交換した方がいいよ
SMARTもチェックした方がいい

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >537
ですよね。昨日、兆候があったものだから、シングルユーザで fsck などやって、/home がおかしいことまでは、なんとなくわかったんですが、エラーもとまったので、ほっといた。
もう一度、起動してくれるかな?

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
仕事に使う大事なデータが入ってて、
起動もしなくて、自力復旧が無理そうなら、
ちょっと高いけど専門家に頼んだほうがいいよ。


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
家に帰って、シングルユーザで立ち上げましたが、時はすでに遅しで、どうにもなりませんでした。
/ /usr /tmp などは、しっかり生きているんですが
/home と /var が、fsck かけても、マウントも出来ない状態でした。
仕事に使うデータなどは、なかったと思いますが、家族の写真が、取れないのがきついです。
fsck の -b オプションを使え、と、OSはいってくるのだが、fsck に、-b オプションなんてないですよね。
しょうがないので、fsck_ffs の -b オプションなど、試しましたがダメでした。
このハードディス 生きている FreeBSD につないでも、データ吸出しは、できなさそう。でも、とりあえず、ハードディスクはずして、
いろいろ試してみます。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
ddで吸い出す→ファイル抽出
ffsの構造を理解していれば / 理解すればなんとかなるはず

ってか、そういうツールがあっても良さそうだが

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >547
dd やったことないけど、ぐぐっていたら、dd 記事に何度かであったので、気になっていた。
明日にでも、いろいろ調べてみます。 ありがとう

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
猿丸さんの salvage とか。
http://www.imasy.or.jp/~mistral/products/


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >549
ありがとうございます。salvage みましたが、興味わきました。
ハードディスクをはずしたのを、最後の確認と思って、シングルで fsck すると、すべてが通ったので、もしやと思い、samba だけたちあげて、起動したら、うまくwindows とつながったので、写真のバックアップをとっているところです。
でも、やはりエラーが、でまくっています。
写真とるまで、たえて、と願っているところです。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
でまくっているエラーは、
ad0: FAILURE - WRITE_DMA status=51<READY,DSC,ERROR> error=10<NID_NOT_FOUND> LBA=100854367
g_vfs_done():ad0s1h[WRITE(offset=3868475392, length=16384)]error = 5
意味するところが、よくわからずに、バックアップに集中しているところです。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 546
mount -f で fsck 通らなくてもマウントできるけど
そもそもサルベージしたい時に RW mount する必要は
ないので -o ro でマウントすればいい。
全部のファイルは読み出せないだろうけど読み出せるファイルだけ救出。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >555
ありがとうございます。-f やってみます。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 556
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 555 読んでないのかよ。-f じゃなくて read only mount しろって

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >558
勘違いしました。すいません。きのう4時までやっていたので、あたまボーとしているみたい。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 f でやってしまうとこでした。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
冗談抜きに一休みしてから作業した方がいいよ。

故障対応の時って焦りで集中力がなくて
つい何気なく致命的なこととかしちゃうから。
(退避先ディスクを用意しようとして newfs して退避元を殺しちゃったり(実話))

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
HDDの壊れ方にもよるけど、動かすと被害が広がる恐れがあるので

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
DDで吸う時だけつなげて、ファイルのレスキューは
DDで吸い出したイメージとかそれ貼り付けたHDDからやるほうが良いよ

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 576
dd_rescueを使え。
もしくはconv=sync,noerrorオプション。


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >562 >>563 >>564
ありがとうございます。やっと、仕事から家に帰ってきました。
昨日どうにか、写真だけは、とれたので、いまから、ゆっくり、別のハードディスクにFreeBSD6.1(Rだと勘違いした)をインストールします。

話は変わりますが、昨日もうろうとしながら、シングルユーザーで作業をしているときにふと思ったのですが、このシングルユーザモードって、passwd かけられるんですか?
作業しているときに、大きいファイルのコピーをしながら、ついつい Alt+F2 を押している自分がいて… このシングルユーザモードは、セキュリティ上から考えると恐ろしいよなと、改めて考えました。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >568
インストールしてみたら、間違いなく
FreeBSD 6.1-BETA1
(Rだとおもっていた orz)

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
シングルユーザーモードにパスワードかけられるけど、
マシンに物理的に触れるならパスワードかけても意味ない。
どうせCD-ROMブートすればなんでもできてしまうから。

CD-ROMブートを防ぐには、BIOSにパスワードをかける。

でもBIOSクリアされたら終り

筐体に鍵をかける

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 ・・みたいにイタチごっこになる。
自宅マシンだとそこまでは不要。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >580
ハードディスクもっていかれたら、おしまい。納得しました。部屋に、カギせんとダメか

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
下痢でディスクを暗号化しとけ

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
535です
新たにFreeBSDインストールして、自宅サーバとして復活をめざしていますが…
すぐに出来ると思っていたが、いざやっていると、時間がかかる…
ルータのポートをしめて
perl を、最新にしたり、セキュリティ上しとかないといけないこと、カーネルの再構築、sshの設定、
またwwwをはじめとする、アプリの設定。きりがない、やりながら、何時になったら、ルータのポート空けられるのか、見当もつかない。
だいたい、6.1 がRでないと気づいたときに、6.0に入れなおそうと思ったが、それも面倒で、6.1のままで、設定を続けている。

ここに、出入りする人は、たいてい職場などでは、バックアップを個人でとるのはあたりまえ、とか、バックアップは大切ですよ。とかいいながら、職場では、バックアップシステムをガンバッテ構築したりしているはず。
ところが、自宅のデータに関しては、いいかげんであったりしている。1週間ほど前、300Gのハードディスクが、死んで、とりためたビデオがなくなったと職場の人間が嘆いていたのを目のあたりにしていたのに、同じ目にあったぼくが言う。

バックアップは大事だね。

あ データ復旧を忘れていた。(インストールなどに時間がかかって暇です。だれか、相手してください)

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >579
シングルユーザモード?

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >585
表現おかしいかな?

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >586
シングルユーザモードではgettyが動いていないのでAlt+F2を押しても普通は何も起こらない。
ので、Alt+F2でvtyが切り替えられるのならばそれはシングルユーザモードではなく、
ただパスワードを設定していないrootアカウントで作業しまくりなだけではないか。

というようなことを考えましたが特に感想はありません。おやすみなさい。

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >579
こうするとシングルユーザモードのシェルを起動する前にrootパスワードを
聞かれるようになる、という話かね。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 sed -i.bak "/^console.* html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 :space: html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 secure/s/secure/in&/" /etc/ttys


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。 >594
パスワード設定する方法教えていただき、ありがとうございます。
確かに >580 さんの言われることは、もっともですが、
Ctrl+Alt+Delete での、再起動を防止を併用すれば、
パスワードをかける事により、すこしでも安心は出来ますよね。
あとは、部屋にかぎをかける。で完璧?

はなし、変わりますが、このごろ、PCの箱自体にカギがついているのを、よく見かけますが、あれ、ほとんど、同じカギで開いてしまうのは、ぼくのとこだけ?