初心者もOK! FreeBSD質問スレッド まとめサイト @Wiki 日本語入力

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Xでの日本語入力


scim系統

japanese/scim-anthy
japanese/scim-skk
japanese/scim-canna
japanese/scim-*
どれでもお好きなものをインストール
csh/tcsh系統: setenv XMODIFIERS @im=SCIM; setenv GTK_IM_MODULE scim
sh/bash系統: export XMODIFIERS='@im=SCIM'; export GTK_IM_MODULE=scim
scim -dを起動しておく。
scim-setupで開始のキーバインドを決めたり,ツールバーを常駐させたりできる。

uim系統

japanese/uim-anthy
japanese/uim-canna
japanese/uim-prime
どれでもお好きなものをインストール
csh/tcsh系統: setenv XMODIFIERS @im=uim; setenv GTK_IM_MODULE uim
sh/bash系統: export XMODIFIERS='@im=uim' export GTK_IM_MODULE=uim
shift+spaceで起動/終了

iimf系統

japanese/iiimf-le-canna
japanese/iiimf-le-freewnn
どれでもお好きなものをインストール

コンソールでの日本語入力


uim系統

japanese/uim-anthy
japanese/uim-canna
japanese/uim-prime
どれでもお好きな物をインストール
付属してくるuim-fepをつかう
GUI環境が有る場合はuim-pref-gtk(またはuim-pref-qt)を使って設定
必要なのはデフォルトのIMの設定とコンソールでは
全角/半角やshift+spaceが読み取れないので他のキーコンビネーションを追加すること。
GUI環境が無い場合はホームディレクトリに.uimファイルをつくって
(define default-im-name 'anthy) 
(define-key generic-on-key? '("<Control>¥" "<Control>o")) 
(define-key generic-off-key? '("<Control>¥" "<Control>o")) 
(define-key anthy-on-key? 'generic-on-key?) 
(define-key anthy-latin-key? 'generic-off-key?) 
(define-key generic-cancel-key? "<Control>g")
などと書いておく(内容は適宜変更しておく)