|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目的:
普段、部活動などでサッカーを楽しむ場がない中学生や高校生に身近で手軽にサッカーができる環境を提供する。

手段:
人数が少なく、部活動が成立していない学校をリストアップし、何校かで提携させて選手を集め、指導者を派遣する。

対象:
上達したい、スキルアップを目指したいという選手よりは、単純にサッカーをしたいという本質的な欲求の高い生徒を対象に考えている。
指導者は自分たちのコネクションやネットワークを使って連れてくる。量より質。定期的、継続的に参加してくれ、我々の考えに賛同してくれる人。


課題:
①少人数で困っている学校が多い地域、市町村のリサーチ
②潜在的指導者の発掘
③県、市、学校の理解、協力を得る(安全性、生徒の募集、場所の確保も含めて)
④資金の集め方(スポーツ用品店、自治体)
⑤活動の場の設定(練習試合や大会参加など)