※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

暗黒騎士のソロプレイ

果たしてどこまでできるのか・・・? 行き当たりばったりで書いてみるテスト

あると便利なもの

  • 回避能力上げ関連
    • オプチカルハット、アミールコラジン、スコピオハーネスなどの回避装備
    • メリットポイントの回避スキル
  • シグナルパール
    • ドレッドスパイク依存でなければHP回復系のフェローだと回転率アップ
  • 各種状態回復アイテム
    • 敵の種類や内容を把握しているなら必要な薬品
    • 慣れない場合はリレイズゴルゲットなど
  • シグネットorサンクション
    • このあたりは必須
  • 各種魔法
    • ドレッドスパイク
      • 戦闘開始前に予めかけておく。
      • ペナルティが痛いので八双や星眼中に詠唱しないように。
    • スタン
      • 敵によりけり。止めたいWSがある場合は、優先的にWSを止めるように。
    • バインド・スリプル
      • ある意味、必殺技。空蝉の術が回りきらない時の時間稼ぎ

敵の選定

回避スキルや回避装備など信用できる値に持ち込むまでが困難です。 麻痺がある敵は×。静寂は予算次第で○。

軽くどこまでやれるのか試してみた(練習編)

ボヤーダ樹のSteelShell(つよ〜ちょうど)相手で3チェーンいけました。 ドレッドスパイクさえちゃんと入れておけばゴリ押しで勝てます。

サポ侍でドレッドスパイクを入れてアスピルで敵を釣って戦闘開始。 この時に星眼をいれたままにしておくと、リキャストが伸びてしまうので 戦闘開始前にドレッドスパイクを入れる前に星眼が入ってないかを確認。

戦闘開始直後に八双を入れてドレッドスパイクが切れるまで攻撃。 ドレッドスパイクが切れたら心眼+星眼で回避しつつ殴るだけ。 黙想はラストリゾートとセットで使うとラストリゾート中にギロティンを2発撃てるので 有効活用するとダメージ効率が上がる。

ちょっと強めの敵

バインドやスリプルでの休憩を挟む必要が出てきます。 主に空蝉の術のリキャスト待ちだとかなんとか。