※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サポートジョブ:忍者


忍者の主な特徴

オススメ度:★★★★

メリットポイント戦やLv57以降のレベル上げでは主軸となる性能を持ったサポジョブです。空蝉の術で自分自身を守りつつ暗黒を絡めたランページやギロティンなどの高いダメージのWSの乱発に徹する事ができるので効率の良い戦闘ができるようになります。

というか、基本的にそれだけです。 あとはソロでクエストのNMを倒すなどの時にも便利。

  • アブゾタックによるWS乱射をしても問題がない
  • 空蝉の術のおかげでWSの即撃ちでターゲットを取っても問題無し
  • 片手武器が-Bのため命中ブーストが必須。攻撃力のブーストが課題。
  • プロマシアミッションでは一番使えそうなサポジョブ
  • ウェポンの旋風も空蝉の術で回避できるのでスタンリキャスト時も安心。
  • 暗黒も使いやすくなるので前向きに使い方を考えてみよう。
  • ソロでの活動でも被害ダメージを抑えられるのが強味
  • メインジョブレベル74以上で空蝉の術2が使えるので防御面でトップクラスのサポジョブになる
  • 二刀流特性2段階+素破の耳で攻撃間隔20%OFF *1 で攻撃できる。

まとめ

メリットポイント戦や遊びでヒャッホイするのにはド安定ジョブ。片手武器のWSを打つとターゲットを取ってしまう傾向にある場合に有効。手伝いに後衛が少ない場合とかは良い感じ。プロマシアミッション時のブラッドウェポン+暗黒によるラッシュ。空蝉の術もあるのでわりと安心して暴れられます。メリポ戦での課題は、命中と攻撃のブースト。

忍者育成プラン 予備知識編 

オススメサポジョブ Lv1から:戦士 基本的に盾役を要求されるので戦士一本で通せます。

忍者育成プラン 育成編

空蝉の術が使えるLv12までソロで上げる。主食は肉料理。 PT戦では空蝉の術を使って盾役をこなす。

Lv25あたりからターゲットを取るのが困難になってくるので弱体忍術を使ってヘイト稼ぎなどなど。

回避ブースト装備があると少し便利です。

使用可能になるアビリティ・特性

アビリティ 使用可能Lv 継続時間 使用時間 効果


特性 使用可能Lv 効果
ステルス 5 敵に見つかりにくくなる。
レジストバインド 10 バインドに対して、少し耐性を得る。
二刀流 10 2つの武器を右手と左手に装備して攻撃することができる。
モクシャ 15 相手へ与えるTPを減らす。
二刀流 25 2つの武器を右手と左手に装備して攻撃することができる。
レジストバインド 30 バインドに対して、少し耐性を得る。
モクシャ 30 相手へ与えるTPを減らす。