※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

應龍来来戦メモ

とりあえずネットにある情報を集めてメモしてみるテスト


應龍の特徴

オーカーブラスト(範囲・ダメージ有・空中時に使用) ジオティックブレス(前方範囲・ダメージ有) タッチダウン(範囲・ダメージ有・着地時) バイウィング(範囲・ダメージ有・ディスペル効果あり) インビンシブル / ストンガII / ストンスキン / スロウガ / ブレクガ アブソルートテラー(近接範囲/無/テラー) スパイクフレイル(後方範囲/有) ハリケーンウィング(範囲/有/暗闇) ホリッドロア(近接単体/無/ディスペル) ドラゴンブレス(前方範囲/有/火属性ブレスダメージ) 引き寄せ(マラソンしても引き寄せを食らうとのこと) 攻撃追加効果:土ダメージ 飛行時間120〜150sec(2分〜2分半)らしい。 地上滞在時間は90sec(1分半)らしい。寝てても強制的に飛ぶとのこと。 間隔は早めでモルボルなみというコメントもアリ 被ダメはナイトで150〜250+DA 範囲攻撃で200〜300 應龍は土属性のためエレジーやスロウ等の土属性魔法が全く入らない 50制限BC同様にアイテムで地面に落とすのは可能だがタッチダウンで應龍はTP消費しないため連携の機会を失う。 地上の方が火力は強力。 應龍と近くの地龍による魔法が非常に危ない。

暗黒騎士の行動

基本的に地龍(ミミズ)でTPを貯めてタッチダウンにあわせてWSを狙い、WSを当てたら素早く應龍から離れてミミズ狩りに戻ります。戦術等で違いが出てくると思いますが、無理に連携をしようとすると應龍のスパイクやイヤな地上WSによって事故率が上がると寝かせる場合は一刻も早く寝かせたいので不意WSをとにかく早く入れることが大事なようです。

理想はマーシャル系でグラウンドストライクかスパイラルヘル。不意WSのダメージは、食事は寿司のスピン(STR140程度の状態で)500〜800。グラストの方が700〜1100程度でJA暗黒は、應龍のタッチダウンを食らってしまうとダメージが伸びませんがHPがある程度回復されている状態では200程度ほどしか喰らわないので、リキャ毎に使うことがいいようです。 多分グラウンドストライクでFAかと。

地龍対策情報(後衛向け)

應龍付近の地龍を無効化するのが最良策。 前衛による処理は應龍の範囲内でもあるので色々と被害を受けながらの戦いになり後衛の手間となるので「あやつる」で片付けましょう。 もしくは放置しておきましょう。

地龍対策情報(前衛アタッカー向け)

残り2〜3体は物理アタッカーのTP貯め用にするの方向で処理しましょう。 この時にミミズ処理用に戦士や忍者等の蝉盾がいるとMP削減になるかな? 忍者はスピリッツウィズインを入れるか闇連携するかで戦士は光連携要員。 あとは地龍にサイレスを入れるために1名の後衛が必要。ストンガIII系乱射されたら終わりっぽ。

地龍の回避はそれほど高くなく、射撃スキル200の飛命+60+ソール寿司+1の状態で約75%遠隔攻撃が命中。地龍のWSに攻撃&命中ダウンが効果の技があるのでイレースが無いようならばできるだけ近接は避けた方がよいです。

エレ寝かせ係向け情報

エレへのサイレスやスリプルIIは回数で耐性がついていくらしいのでIIを入れた方が有効らしいとの事。通常のリンク処理のようにスリプル→スリプルIIは、耐性をつけるきっかけになるので避けた方が無難との事です。

ちなみにエレは2分POPだそうです。早過ぎwwww

黒向け情報

とにかく精霊魔法スキルを上げて命中させるのが最優先だそうです。 というのも精霊魔法スキル300オーバーでも命中率が35%と微妙な具合らしいのであえて闇連携でアイススタッフを使って少しでも魔法命中を上げた方が良いかもという話もチラホラだけど大差無し。ガIIIを使うと地龍を巻き込むので基本的に精霊IVをメインに撃つ。

盾向け情報

ナ盾2枚が有効。慣れれば1枚で大丈夫。應龍が地上にいる時は攻撃間隔が短い自己ケアルがほぼ無理なのでフラッシュ、タゲが来てない時のケアル回しを主軸にしてヘイト稼ぎするのが良いみたいです。飛行時は物理攻撃の属性が魔法?に変わる為詠唱中断がされないので自己ケアル等でのヘイト稼ぎが可能。マラソンは、ブレクガが他の前衛、後衛巻き込み、引き寄せがあるため戦術としては無い方向。白を巻き込んだら壊滅確定。忍盾では攻撃間隔の早さによって蝉が即剥がれ+スロウ系WS、魔法があるためヘイトを稼ぎづらいのがネック。

勝利のカギは赤さんの動きか?w

エレの寝かせ処理・地龍へのサイレス・應龍のストンスキン剥がし等。

以下参考資料サイト


ここの情報は、かなり良い感じ。 http://deanamon.blog8.fc2.com/blog-entry-26.html http://deanamon.blog8.fc2.com/blog-entry-33.html http://celticmoon.exblog.jp/d2005-06-27


http://ness.cside2.com/index.html プロマシアミッションで数々のPCを撫でて下さった応龍様がパワーアップして登場。硬いです。しかも、無尽蔵に沸くミミズと水・土エレを配下につけてるのでウザイのなんの……。

ちなみに、今回が2回目の挑戦。初戦は慎重に行き過ぎたために時間切れで終わってしまったので、今回は攻撃重視な感じ? 私は前回は白/召でしたが、今回は白/黒での参加でした。

戦闘の流れは「寝かし→攻撃→寝かし……」のよくある真龍パターン。エレは基本は寝かせ、ミミズは位置によりけりで対処って感じでした。で、11〜13回位寝かしたところで撃破。

称号:應龍調伏猛子 頂戴致しました(´ー`)

あら〜? なんか拍子抜けするほど楽な感じ。地上に降りたらさっさと寝かしてたので、ヤバイ魔法やWSが少なく済んだのが良かったみたいですね。


http://vani.sakura.ne.jp/diary/log/eid270.html フレから誘っていただき應龍来来に参戦してきましたっ! 編成は忍吟黒黒狩赤+ナナ吟赤白白白+黒黒黒黒赤吟、だったのかな〜。私は黒で参加ですヽ(`Д´)ノ精霊打つどーと、張り切って・・・

リヴェA01から入るのでマッパ隊で移動w 特に絡まれることなく無事にワープ前まで到着・・・ で、トリガートレードしたらいきなり龍がいるっっ!!! ってことで、ヒーリングしながら急いで説明聞いてスタート。

攻撃はプロミの応龍と同じ感じかなー。ただ、周りに邪魔なエレやらミミズがいーっぱい・・ そして応龍は、石使えば落ちてくれるので空飛んで大変だった時は落としたり。 強烈だったのがジオティックブレスかな・・ナイト即死級のブレスでした(;´ρ`)まあ、立ち位置次第でダメ軽減出来るみたいなのですが。。。 削りは黒メインで氷と風で。 3系と4系を交互に打つ感じでヘイト無視してガンガンやってたら引き寄せ食らって1回死にました(/ω\)でもそのくらいやっててもなかなか減らない・・・・かなりHP多いみたいでした(´・ω・`)

結局半分弱しか削れないままに1時間経って強制退出(>Д<;) くーやーしーーーー!


http://kurotaru.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/ff11_1ea6.html 今回はBCお手伝い三昧でした。 まずは、「應龍来来」から。 これはこの前できた新しいBCで、リヴェーヌ岩塊群サイトA01のある場所に、「祈雨石」というアイテムをトレードすることで行けます。 レベル無制限18人1時間の大型BCです。 そのアイテムをCeltoさんが手に入れたので、連れていってもらいました。

構成は、ナ2 狩1 侍1 白3 赤3 黒6 詩2。 ちなみに種族でいうと、ヒュム2 タルタル16です(笑

リヴェーヌA01はLv40制限、しかしアイテムをトレードしてBCに入るといきなりLv75に戻されます。 HP・MPは回復してましたが、裸同然なので装備の分は回復してません。

敵は、Ouryu(ボス)とミミズが4匹、それに土と水のエレメントが1匹づつ。 ミミズとエレは倒しても5分ぐらいで再popします。 ちなみに、ミミズは倒すと「沙蚕培養砂」や「蚯蚓培養土」をドロップすることがあります。 今回は基本は寝かしてやりました。 エレは耐性がついてたみたいなので、寝なくなったらすぐ倒してましたが。

Ouryuの攻撃は、ドラゴンブレス・タッチダウン・タイフーンウィング・アブソルートテラー(範囲)などに、魔法がストンガ3(詠唱2秒程度)・ブレイク・ブレクガ。 ブレイク対策として、歌・バブレクラ、さらに私はエレガントリボンも装備してみましたが、完全にレジというのはなかったですね。 ただ、石化してる時間に差があったかな? 多少は有効だったかも? あとは範囲テラーも痛かった〜 石化orテラーきたら、寝せるのも1つの手かな? 飛んでいるときは、すぐに起きちゃうけどね。

マラソンなども試してみましたが、結局最後はあと2割を削ることができず時間切れ。 今回のを糧に、今後作戦を練ってまたチャレンジですね!!


http://kurotaru.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/ff11_4812.html 今回の構成は、ナ2・侍・狩・暗・白3・赤3・詩3・黒4です。 (侍・暗はサポシ。赤の1人はサポ獣。サポ召喚の白は2人) 前回の反省をふまえいざ突入〜の予定でしたが、このBCは1組しか入れないらしく、前の団体がやっていたのでしばらく待ち。

中に入って、装備を着て、強化魔法を使って、各自リレイズゴルゲットor蘇生の髪飾りを使います。 MPがきついので、死んだら各自のリレイズで復活。

戦闘方法ですが、マラソンはしないでガンチコ勝負。 戦闘位置は、なるべくはじのほうで。 ミミズ4匹中2匹しか範囲が届かない場所がベストかと。 範囲が届く2匹は操るのがいいのかな? 詩人のヴィルレーか、サポ獣の赤魔導士でもあやつることができました。 残りの2匹は、TPためように。 エレは赤魔導士が管理して寝ていました。 耐性が付いてきたら、みんなで殺してましたけど。

オウリュウに近づくのはナイトと、真空鎧をする白などメインPTの人のみ。 ブレクガ・範囲テラーがあるので、それ以外はしっかりと離れておくこと。 きてしまったら、みんなでナイトにケアルシャワー。 メインPTに入っていない白さんがくらわずに、しっかり回復できてたのがよかったかと。

削りについてですが、魔法攻撃と遠隔攻撃にはダメージカットがありますね。 そこで活躍したのが、サポシの侍と暗黒でした。 飛んでいるときにミミズでTPをためて、降りてきたら不意wsを。 スパイクフレイルが怖いですが、敵がwsを撃った直後なら大丈夫とか?という噂があったので、降りてきた直後(タッチダウン後)に撃ってたみたい。 狩人もコンスタントにダメージ与えてましたね。

私(黒魔導士)の立ち回り方。 あまりうまくなかったと思いますが(汗 最優先事項は回復です。 白さんは盾役の回復と真空鎧でいっぱいいっぱいなので、前衛アタッカーの回復も忘れずに。 ストンスキン・バストンは切らさない。 ガは巻き込みの可能があるので、基本は4系で。 精霊魔法スキル重視でいったので、6〜7割ぐらいは普通に入っていたと思います。 ダメージ50%(?)カットがあるので、あまりダメージは大きくありませんけど。 あとはこまめにエレからアスピルでMPを回復することでしょうか。

それとオウリュウは寝るので(飛んでいる時はすぐ起きます)、MPが少ないときや体制が崩れたときにうまく寝かすといい感じでした。 

  というわけで、

無事リベンジ成功〜〜〜〜!!

上では色々えらそうなこと書いてますが、ナイトが2人とも死んでしまったときもあったし、途中から臨機応変にやってました。 HP半分ぐらいからは、安定してましたけどね。

クリアタイム:56分5秒 ・ダマスク織物 ・龍の肉 ・昆吾石×3 ・真龍角 ・チュトラリー 112の経験値 称号「應龍調伏猛子」

タケコげっとできました。

  今日はここでおしまい


http://ameblo.jp/sayly/entry-10005005446.html 敵の初期配置図みたいなのもアリ。


http://yakisoba60.exblog.jp/m2005-05-01/#2786630


http://warabi.blog4.fc2.com/ 應龍戦の回数が多くて参考になりそう。 後衛がメインの構成でやってます。


たまたまBlog巡りしてたら應龍攻略を暗黒騎士の視点で解説してるBlogを発見しました。 http://blog.livedoor.jp/calble/archives/50182883.html http://blog.livedoor.jp/calble/archives/50174974.html

この情報very coolです。クオリティ高いっす。射撃スキル上げてくる。