ステータス入手方法詳細情報性能性能比較その他コメント


演劇的魔人のメランコリー

詳細情報

イラストレーター
toi8
解説

出来についての良し悪しを論じる必要はない。
皆が考え、苦悶し、頭を捻りつつ生み出された、
ゲシュペンスト・ケッツァーの同人誌。

絶大な力を持つ魔人と少女の物語だが、全体的に
間延びしていてストーリーも右往左往気味。
台詞の端々に作者の照れが垣間見える。
本来あって然るべきのアクションシーンも、
時間が足りなかったのか、省略されている。

……とはいえ、そんなことはどうでもいい。
この作品には、喜びのオーラがある。
物語を紡ぐという、誰もが持つ原始的な歓喜だ。

全ての出発点。まずはここから。

入手方法


性能


コメント

  • 元ネタがわからん。少女漫画系? - 名無しさん (2018-08-13 08:29:47)
  • タイトル前半の元ネタ、ドラゴン・ファンタジーの詩的魔人? - 名無しさん (2018-08-13 21:12:24)
    • 詩のセンスがひどいけど貶すと即14送りになるアレかなと自分も思う。 - 名無しさん (2018-08-13 21:17:29)
    • 元ネタ?の方は詩的魔神だったorz - 名無しさん (2018-08-14 00:48:34)
  • シェイクスピアのことを書いた書籍に似たタイトルもあった、演劇というワードからもここから引っ張った気もするが… - 名無しさん (2018-08-18 02:40:26)
  • ストーリー上は初めて作るオフセット本って扱いなのに、常に進行可能クエストの一番下に表示されてるせいで作るのがかなり後になってしまった・・・ - 名無しさん (2018-08-18 15:41:05)
    • 本編クリア後に交換したから会話がちぐはぐになってしまったよ…初回ループ時の固定報酬で良かったんじゃないかな - 名無しさん (2018-08-27 04:01:52)
名前:

すべてのコメントを見る