ステータス入手方法詳細情報性能性能比較その他コメント


イヴァン雷帝の書庫

詳細情報

イラストレーター
---
解説

古来よりの智慧と、歴史と、そして秘術が集った書庫。
世界からの散逸を防がんとばかりに集められたそれは、
考古学者であれば全財産を、魔術師からすれば生命を
捧げても惜しくはない宝の山だった。

人を救いたい。祈りを捧げたい。
愛と知識に溢れた生活を営みたい。
では、その為に必要な知識を集めよう―――

ツァーリ本人としては、まあ、その程度の動機で
あったのだが。
「え、無くなった? あれだけ集めたのにか?
 一体、知識人どもは何をしているのか!」

入手方法

  • イヴァン雷帝の絆レベル10達成報酬
    • 要169.5万ポイント

性能


コメント

  • 最後のセリフ雷帝なの?お茶目なところもあるのか? - 名無しさん (2018-04-11 20:23:07)
  • アポでちょっと出てきたあれだろうか - 名無しさん (2018-04-11 20:24:47)
  • 雷帝が世界中から本を集めて保管してたんだけど、雷帝が死んだ時に忽然と姿を消した。っていう伝説がある - 名無しさん (2018-04-13 19:00:46)
    • ググったら謎に包まれた世界の図書館10選とかあったわ - 名無しさん (2018-04-16 20:27:59)
  • 考古学は石器とかの遺物の研究が主で、文献研究が主なのが普通の歴史学だから、この場合、考古学者はおかしくね? - 名無しさん (2018-04-24 19:00:40)
    • おかしい。考古学の勘違いの最たるものだわな。 - 名無しさん (2018-05-16 19:30:03)
    • 指摘したら修正されそうではある - 名無しさん (2018-06-01 05:32:33)
    • 一応古来よりって事は歴史的価値のある本も含まれてると考えられるが… - 名無しさん (2018-08-22 04:44:45)
  • 歴史に消えた図書館というwktk案件 - 名無しさん (2018-09-09 19:07:53)
  • FGOQで朕のドロップが史実では失われた伝国璽だったけど、これも異聞帯なら現存していたという意味なのかも。 - 名無しさん (2019-07-01 14:21:57)

すべてのコメントを見る