+ セリフ一覧
Grand summon
召喚 「サーヴァントセイバー、召喚されて超参上!
 みたいなー☆」
Synthesis
レベルアップ 「JK力アップだし」
霊基再臨 1 「色直しぐらい、して当然じゃん?」
2 「いい加減着替えたいしー」
3 「デコ増えてきたけど、オッケー? こういうの、嫌いな方じゃないわよね?」
4 「これぞJK力MAX! 花も乱れる女子の舞、いざ披露するし! ……あれ、恥じらう、だっけ?」
Battle
開始 1 「オッケー! 軽ーく捻ってあげる」
2 「全然イケるし? 超余裕だし」
スキル 1 「いーじゃん、いーじゃん!」
2 「まじアガる!」
コマンドカード 1 「オッケー!」
2 「かしこまり!」
3 「はいはーい!」
宝具カード 1 「狐の嫁入り、行ってみる?」
2 「見せてあげるし!」
アタック 1 「あははっ!」
2 「よっ!」
3 「邪魔っ!」
エクストラアタック 「ウザいっつーの!」
宝具 「草紙 枕を紐解けば 音に聞こえし大通連 いらかの如く八雲立ち 群がる悪鬼を雀刺し
 文殊智剣大神通――恋愛発破『 天鬼雨 (てんきあめ)』!」
ダメージ 1 「これヤバっ!?」
2 「痛いし!」
戦闘不能 1 「ちょっ……マジで!?」
2 「マジ信じらんない……」
勝利 1 「ま、こんぐらいできて当然だし?」
2 「あっぶなー!? ネイル、割れるところだったし」
My room
会話 1 「あーもう、マジ暇なんですけど。マスター何もしなさすぎだし」
2 「マスター? ひょっとして、強くて可愛い私を呼べて、マジ感激しちゃってない?」
3 「難しいこと考えるのは、全部マスターに任せるから。私は言われたこと、するだけだし」
4 「あの駄狐だけはマジウザいわぁ。キャラかぶってるっつーの。むこうは私がパクったーとか言うに決まってるけど。マスターは全然気にしなくていいし!」(玉藻の前 所属)
好きなこと 「好きなこと? 恋とか恋バナとか、素敵なカレシとか、素敵なカレシとのデートとか、素敵なカレシとのお喋りとか! マジ多すぎて言い切れないんですけどー!」
嫌いなこと 「嫌いなこと? もちろん、自分のしてる恋にケチ付けられたり、大好きなカレシを馬鹿にされることだけは許せない。怒髪天だし!」
聖杯について 「聖杯に願うこと? そんなの、素敵な恋ができますように、に決まってるでしょ?」
Lv.1 「あ、まぁお互い普通にやっていきましょってことで。マスターは目的のために私を使う。私はいつか来る素敵な出会いのためにJK力を磨く。かしこまり?」
Lv.2 「優しいし、無理なこと言わないし……うん、マスターって意外にいい感じじゃん?」
Lv.3 「ん、距離感近すぎ? なーに言ってんの、別にこんなの普通だし。意識しすぎじゃん?」
Lv.4 「マスターに私の魔眼は効いてないはずだけど……。なんでこんなに良くしてくれるのかなぁ。私なんかに優しくしてくれる人が居るなんて、人界も悪くないっていうかぁ」
Lv.5 「マスターの視線が気になるってことはぁ、私のJK磨きの相手に最良ってことじゃーん? つまりぃ、マスターと私は、ぴったりのコンビってワケ! まだまだ恋には遠いけど……サーヴァントとして、全力でマスターの剣になってやろうじゃん♪」
イベント開催中 「なーんかイベントやってるっぽいじゃん? 見に行った方がよくない?」
誕生日 「今日がマスターの誕生日だってことくらい、知ってるし。まっ、おめおめー!」