+ セリフ一覧
Grand summon
召喚 「わらわこそが日輪の寵姫、茶々なるぞ!
バーサーカーのサーヴァントじゃ! うん、クラスはあきらめた」
Synthesis
レベルアップ 「茶々、 黄金 (こがね)だーい好き!じゃんじゃん持ってきちゃって! じゃんじゃん!」
霊基再臨 1 「茶々の姿は、史上最高豪華絢爛超絶美人なのだから、着替えとかしないんですけどー。でも、可愛い南蛮渡来の着物とかあるなら、考えなくもないんです。ちらっ、ちらっ」
2 「茶々! 再臨! 茶々の魅力で日の本がヤバい!っていう公家たちのもっぱらの噂ー」
3 「え?素敵すぎて気にならないけど、正直ちょっと変わり映えしないって? んー……じゃあ面でも付けようか? 今必殺の、スーパー茶々モーッド! しゃきーん! うん、やめよう」
4 「やはり、一周どころか全世界を回ってこの格好が一番素敵!ということに気づくとは大したマスターか。まさに、天上天下茶々が独占! ってやつね」
Battle
開始 1 「日輪すら平伏す、茶々の魅力に、怖れおののくがよいわー! ……あっうそうそ。そんなに怖れんでもよい」
2 「茶々の業火は、生半な覚悟では耐えられぬぞ」
スキル 1 「この茶々がオールウェイズお見通し!」
2 「茶々のなんかすごい力をくらえー!」
3 「キャッ! いたたた~……」
コマンドカード 1 「茶々!」
2 「それ!?」
3 「それな」
宝具カード1 「では、茶々の本気を見せてやろう。すごいぞ!ほんとに!」
宝具カード2 「びっくりするほどバーニング!」
アタック 1 「やぁーっ!」
2 「わぁーっ!」
3 「たわけ者!」
エクストラアタック 「今必殺の! 超絶茶々爆炎斬!」
宝具1 「この茶々からは日輪すら逃れられぬ。ゆけい!死しては朽ちぬ煉獄の 武士 (もののふ)達! いざや降臨! 『 絢爛魔界日輪城 (けんらんまかいにちりんじょう)』!」
宝具2 「ふはははははー! 逃さんぞ! カモン、豊臣ポーンズ! そして茶々必殺のぉ……『 絢爛魔界日輪城 (けんらんまかいにちりんじょう)』!」
ダメージ 1 「にゃああああああああああああああっ!」
2 「キャッ!」
戦闘不能 1 「おっ……伯母上に言いつけてや……ガクッ」
2 「熱い……もう、何も見えない……」
勝利 1 「か……勝った! も、もちろんこの茶々のおかげよな! 見ておったか!マスター!」
2 「天に日輪! 地に 黄金 (こがね)! 全ては茶々の思うまま!」
My room
会話 1 「茶々ひまー! 何でもいいから楽しいことをせぬかー! ひまひまひまひまー!」
2 「日輪の寵姫たるこの茶々が誰よりも偉いのは当然至極の当たり前よね! というわけで、なんぞおもしろき事プリーズ!」
3 「そなたはマスター、茶々はサーヴァント。それはわかるが、ちゃ、茶々の、生まれついての覇王の血がそれを許さ……え? 伯母上もサーヴァント? じゃいっか」
4 「えぇ~い! あの狸爺の飼い犬め! なに? 狸じゃなくて慶喜公? 誰それ?」(沖田総司所属)
5 「伯母上ぇ! 今日も面白いことしてして! あっ! あれ! お寺で敦盛とか! あの微妙な踊り、茶々だーい好き!」(織田信長所属)
6 「はわっ!? あのときのなんかおっかないやつ! なんか怖いから話しかけないし! 茶々に話しかけてもらえないなんて可哀想すぎるんですけど!」(土方歳三所属)
7 「茶々は焔の中で。貴様は暗闇の中でもがき果てた。そして巧みな外来語……はっ! もしや! 同タイプのバーサーカー!?」」(エリザベート・バートリー 所属)
好きなこと 「好きな物? 豪華絢爛キンキラリンの物はなんでも好き! 後はぁ、小豆の汁粉とかも」
嫌いなこと 「嫌いな物? タヌキジジイに決まっておろう! うあー、今思い出しても腹立つ! 徳川だけは絶対許さぬからな!」
聖杯について 「聖杯? キラキラして綺麗ならば、茶々が使ってやってもよいぞ! お菓子入れとかによさそう!」
Lv.1 「あ? 大阪で負けたのは茶々のせい? そんなわけないし! 茶々ぜんぜん悪くないしぃ! で、殿下が悪いよ殿下がぁ!」
Lv.2 「言うておくが、(ひろい)の事だけは言うでないぞ? わらわはそれだけは我慢ができぬ。たとえ相手が、マスターであるそなたであってもな」
Lv.3 「わぁっ! そなたはなかなか茶々と相性が良いようじゃな! これは、やっちゃう? 豊臣とか再興しちゃう? 浅井でも織田でもいいんだけど!」
Lv.4 「い……今まで黙ってたけど……ちゃ、茶々はそなた、というかマスターと気が合うし、趣味も、だいたい合ってる気がするし、一緒にいると楽しいことばかり起こるし、有り体にいうんならマスターが大好きなん……え? 知ってた? そ、そんな~」
Lv.5 「やれやれ。そなたも物好きよな。わらわにまつろう者は、滅びの定めからは逃れらぬというに。よい。わらわを焼き続ける焔を怖れぬというなら、そなたが滅ぶその時まで、寄り添うてやろう。可愛いそなたを、いつまでも抱き続けよう」
イベント開催中 「あら? なんか楽しそうな雰囲気! 茶々、絢爛豪華な催し物とか大好き! ちゃちゃっと支度して! マスター」
誕生日 「なんと! マスターの誕生日!? では、桜を植えて、湯殿に茶屋も! この茶々が、醍醐の花見も斯くやの宴をプロデュースしましょう!」
ぐだぐだ明治維新 1 「して、今日の戦果は如何ほどかな? かな? 他にもなにか面白いことあった? ねぇねぇ!」
2 「そなたが稼ぐ! 茶々が得する! つまり、夫婦のようなものかな? え? いやいや、変な意味ではないぞ!」
3 「ここでポイントをシュート! 茶々、エキサイティング! 維新軍なんて物の数じゃないわね!」
4 「お知らせとかインフォメーションもあるから、目を通しておくとよいぞ。 適当にやってると、伯母上みたいにお寺でファイヤー!することになるかもしれぬからの」
5 「うむ! 飽きてきた! もはや茶々の心は、次の催し物に移りつつ……え? まだ報酬を取りきってない? 何を腑抜けておるのじゃ! 今頑張らないでいつ天下取るの! 茶々と一緒に、もう一度出撃じゃあ!」
6 「浪速のことも夢のまた夢、というやつかの。 そんなわけで、楽しい時間は終わりだけど、茶々達の冒険はまだ始まったばかりなんです」
7 「さて! 今日もポイントを……え? もう終わり? いやー……あっという間だったわー。 楽しすぎてあっという間だったわー。 取り忘れとかないように気をつけるといいわー」
8 「ええと、これと、これと、後、キラキラしたこれも! うーんとぉ……伯母上のガラクタはいらないからぁ……。 あ! そなたも忘れ物がないように気をつけての!」