ステータス入手方法詳細情報性能性能比較その他コメント


最後の戦い

詳細情報

イラストレーター
---
解説
―――部下は散り散りになって逃げ、
残されたのは痩せ衰えた己と、
震えながらも踏み留まった若騎士が一人。
この大盾で、はたして竜の吐息を防げるものか。
防げたとして、どうやって倒すべきか。弱点は
どこにあって、それを突くためにどれほどの困難を
潜り抜けなければならないのか。
時間がやけにのろい。だから思考の猶予がある。
何故、俺は戦っているのか。戦おうと思ったのか。
若かりし頃の情熱はとうに失せて、
あるのはただ平穏の望みだったはずなのに。

「……いや、そうか」

消えたはずの闘志が、再び点り始める。
死に場所は此処、己が終わるには相応しい地獄。
老いて、グレンデルを打ち破ったときの情熱はない。
だけど、己の背後には平穏があった。
無数の人々が慎ましい幸福を享受し、
厳しくも絶望のない生活を必死になって営んでいる。

「たまには、王様らしくなくてはな」

己の為でもなく、名誉の為でも、富貴の為でもない。
王として、その義務を全うする。

蘇れ―――ベオウルフ。お前の力は全盛期からは
程遠いのだけれど。
決して、ゼロではないのだから。


入手方法


コメント

  • 痩せ衰えてたのか……素手で竜を締め上げるけど - 名無しさん 2016-11-10 02:01:47
  • この短さでアツいテキスト、凄いぜ。 - 名無しさん 2017-07-17 17:42:35
名前:

すべてのコメントを見る