「隠された女神」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

隠された女神」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-*No.338
-#contents(fromhere=true)
-&br()
 ----
-*ステータス
-|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:60|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:60|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:60|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:60|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:60|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:20|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:60|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:60|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:60|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:60|c
-|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#17184b):COLOR(white):No.338|
-|>|>|礼装名|>|>|>|>|>|>|隠された女神|
-|Rare|4|能力値|BGCOLOR(#e6e6fa):Lv.1|BGCOLOR(#e6e6fa):Lv.20|BGCOLOR(#e6e6fa):限界突破|BGCOLOR(#e6e6fa):Lv.35|BGCOLOR(#e6e6fa):Lv.50|BGCOLOR(#e6e6fa):Lv.65|BGCOLOR(#e6e6fa):Lv.80|
-|~|~|HP|-|-|~|-|-|-|100|
-|Cost|9|ATK|-|-|~|-|-|-|100|
-|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#e6e6fa):SKILL|>|BGCOLOR(#e6e6fa):[最大解放]|
-|>|>|>|>|>|[[エレナ・ブラヴァツキー]](キャスター)装備時のみ、&br();自身がフィールドにいる間、味方全体に〔アサシン〕特攻状態を付与|>|-|>|20%|
-
+//効果比較込みのメニュー
+│&link_anchor(StatusAnchor){ステータス}│&link_anchor(ObtainAnchor){入手方法}|&link_anchor(DescAnchor){詳細情報}|&link_anchor(SpecAnchor){性能}|&link_anchor(CompAnchor){性能比較}│&link_anchor(EtcAnchor){その他}│&link_anchor(CommAnchor){コメント}│
+----
+*&anchor(StatusAnchor,option=nolink){隠された女神}
+#divclass(srv_menu){
+&ref(e338.png,隠された女神,height=300)
+}
+#divclass(gallery){{
 &br()
-*詳細情報
+//|ヘッダー色|薄青|薄青|薄黄|c
+|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:48|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:320|BGCOLOR(#f5fffa):CENTER:48|BGCOLOR(#fff8dc):CENTER:80|c
+|>|>|>|BGCOLOR(#17184b):COLOR(white):No.338|
+|礼装名|隠された女神|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:初期最大|
+|Rare|4|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:LV|80|
+|Cost|9|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:HP|100|
+|タイプ|絆礼装|BGCOLOR(#e6e6fa):CENTER:ATK|100|
+|>|>|>|BGCOLOR(#e6e6fa):|
+|&ref(神性.png,icon/skill,width=48)|>|[[エレナ・ブラヴァツキー]](キャスター)装備時のみ、|-|
+|~|>|;自身がフィールドにいる間、味方全体に〔アサシン〕特攻状態を付与|20%|
+}}
+#clear
+
+*&anchor(DescAnchor,option=nolink){詳細情報}
 :イラストレーター|---
 
 :解説|本を、何冊か書いた。
 :|自分としてはマハトマからの書簡を元にあれこれと解釈、既知の魔術書も大いに参考にしつつ引用を重ねて
 :|───そういう心持ちで綴った本だったけれど。
 :|大英帝国に座すインテリ達、
 :|心霊現象研究会からは大いに非難された。
 :|神秘の総本山たる時計塔、魔術協会からは嘲笑された。
 :|「やっぱり」と思った。
 :|「仕方ない」と思った。
 :|
 :|科学を主体とする現代文明からは大きく逸れていて、
 :|連綿たる歴史を有する時計塔とも大きく異なっている。そしてマハトマの声は、余人には届かない。
 :|
 :|でも、無力感などに負けはしない。
 :|自分自身だけの真実であったとしても構うまい。
 :|かつて出逢った大いなるもの、
 :|その片鱗を、何らかのカタチにできればそれでいい。
 :|
 :|───よくってよ。
 :|───このあたしが、まずはあたしを導いてあげる。
 &br()
-*入手方法
+*&anchor(ObtainAnchor,option=nolink){入手方法}
 -[[エレナ・ブラヴァツキー]]の絆レベル10達成報酬
 --要149.0万ポイント
 &br()
-//*性能
+//*&anchor(SpecAnchor,option=nolink){性能}
 //&br()
-//*その他
+//*&anchor(EtcAnchor,option=nolink){その他}
 //性能面以外に関する考察があれば
 //&br()
-*コメント
+*&anchor(CommAnchor,option=nolink){コメント}
 #pcomment(reply,enableurl,new,10,隠された女神/コメントログ)
 &link_path(コメントログ){すべてのコメントを見る}
 ----
-//テンプレ変更日2016.07.09
+//テンプレ変更日2017.06.24