※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤毛のエイリーク追放される(O0982a)

952年、エイリーク・トールバルズソン(赤毛のエイリーク)、アイスランドで生まれる。父は、ノルウェーからの移民。
982年、隣の家の息子2人を殺し、3年の追放刑を受ける。グリーンランドに到達。南西岸で3度越冬し付近を探検し、アイスランドに帰る。グリーンランドと名づける。
10世紀末、エイリークの指導のもとでアイスランド人の植民地がグリーンランドに建設された。

参考文献