※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

麻續王、因幡に流される 676年(O0676a)

天武4(676)年4月18日、麻續王(おみのおおきみ)、罪を犯し、因幡(地図A)に流される。子の1人は伊豆大島(地図B)へ、1人は血鹿島(五島列島, 地図C)に流される。

Map


大きな地図で見る