※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1688年 ポルトガル船、紀伊熊野に漂着

元禄元(1688)年8月、ポルトガルの船1隻、紀伊熊野浦大島に漂着す。藩主徳川光貞、人を遣わし之を検し耶蘇教の徒たるを知り、之を幕府に啓す。令して長崎に送らしむ

参考文献