※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1687年 ルソン船、尾州と紀州に漂着

元禄元(1688)年、尾州と紀州から、2度にわたり、異国人が流れ着いたと長崎へ送ってきた。漂流民は5人で、ルソン島周辺、カガヤン人であったらしい。うち、紀州に漂着したものは貞享4(1687)年、熊野浦に漂着。

参考文献