※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポルトガル人、筑前大島に漂着 1643年(H1643b)

寛永20(1643)年5月、ポルトガル人8名、筑前大島に漂着す。之を検するに耶蘇教の徒なり。「ショセイフカウロ」なる者あり。後、我邦、俗に化し改名して岡本三右衛門と称す。小日向の邸に居り天寿を以て終る。

参考文献