※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

有馬晴信の遣い、媽港に漂着し殺される 1605年(H1605a)

慶長10(1605)年、肥前高来城主、有馬晴信、人を遣わし、交趾に通せんとす。風に逢うて媽港に漂着し、舟楫を整理するの際、土人と争闘し遂に為に悉く殺さる。

参考文献