※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安南船、三河渥美郡片浜浦に漂着 1566年(H1566a)

永禄9(1566)、安南船1隻、三河渥美郡片浜浦に漂着す。徳川家康奉行、高力直次、本多重次、天野康景をして、船中を検せしめ、異毛を得たり。人皆知る者なし。唯、僧(龍海院住職)、物外之を知り曰く、是唐頭なりと。船主に物を賜て放還す。

参考文献