※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョン・ガボット最後の航海 1498年(H1498a)

ジョン・カボット John Cabot|Giovanni Caboto、イタリアの探検家。ジェノバで1450年?(一説に1425年)に生まれるが、1490年ごろにイングランドに行きブリストルに住む。

1497年5月2日、ヘンリー 7 世の勅許を得て18人の乗組員とともにマシュー号でブリストルを出航(セバスチャン・カボットも同行?)。

1497年6月24日、現在のカナダ東南部のケープ・ブレトン島あたりに上陸し、その後、ラブラドル、ニューファンドランド島、ニューイングランド沿岸を航行した。

1497年8月、イングランドに帰還する。

1498年5月、日本をめざして4、5隻の船をひきいて出航したが、以後の消息は正確にはわかっていない。グリーンランド東岸に達し、沿岸を北上したが、きびしい寒さに乗組員が反乱をおこしたため南下を余儀なくされ、その後、北アメリカ大陸沿いに北緯38度のチェサピーク湾あたりまで航行したと考えられている。

1499年、没。一説1500年。

参考文献