※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大明船、八丈島に漂着 1392年(H1392a)

1392/12/17(明徳3年11月4日)、三百余人乗組みの大明船当島前崎浦に打ち寄す。 同4日夜西風吹きて31人が死亡。
翌4年癸酉46人が餓死または病死。
1393/05/21(明徳4年4月10日)、308人当島に在り。

ろっきい氏の教示による

参考文献