※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

圓爾、宋から帰国時に漂流 1241年(H1241a)

嘉禎元(1235)年5月、圓爾(京東福寺開祖)、宋に航して法を求む。
仁治2(1241)年4月、圓爾、明州を発して帰朝しようとして漂流する。高麗耽没羅阿秘山下に漂着する。同行3隻中ほかの2隻は覆没。

参考文献