ダブルクロスThe3rdEdition > 和泉朔夜


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:深風

【基本情報】
名前 和泉 朔夜(いずみ さくや) コードネーム 揺蕩う欠月(セレナーデ)
ワークス 優等生(高等部) カヴァー 病弱少女
ブリード クロスブリード シンドローム オルクス/ハヌマーン
年齢 15歳 性別
誕生日 3/9 所属寮 文殿寮
星座 うお座 血液型 O型
身長 156cm 体重 **kg


出自 天涯孤独 事件で両親を失う
経験 学園外 救い ↑でUGNに命を救われる
邂逅 いいひと ケラスス
覚醒 忘却 17%
衝動 恐怖 17%
基本侵蝕値 34% 変異暴走:恐怖


【能力値】

肉体:01 感覚:02 精神:02 社会:04
<白兵> <射撃> <RC> <交渉>03
<回避> <知覚> <意志> <調達>03
<運転:> <芸術:> <知識:レネゲイト>06 <情報:アカデミア>03
<運転:> <芸術:> <知識:> <情報:>

HP 行動値 戦闘移動 全力移動 常備化P 財産P
24 6 11m 22m 14 3

【ロイス】

関係 名前 ポジティブ ネガティブ コメント
Dロイス 《触媒》-カタリスト- 「」
学園Dロイス 《測定不能》-エクストラ- 「」
いいひと ケラスス ■友情 隔意 「誰もいなそうなときにお邪魔して、お話も聞いてもらったり。やさしくて、いいひとです。素直じゃないですけど」
予備ロイス候補
理解者 ■尊敬 不信感 朔夜に学園島を紹介し、島で暮らすための支援をしてくれてる人。
UGNエージェント 憧憬 ■悔悟 事件の最中、朔夜を助けてくれた人

【エフェクト】

名称 Lv タイミング 技能 難易 対象 射程 侵蝕 制限 効果
一般エフェクト
リザレクト 1 オート 自動 自身 至近 効果 (LV)D点HP回復、侵蝕値上昇
ワーディング 1 オート 自動 シーン 視界 なし 非オーヴァードをエキストラ化
オルクス
要の陣形 3 メジャー シンドローム 3体 対象変更。1シナリオLv回
導きの華 5 メジャー 〈交渉〉〈RC〉 自動 単体 視界 次のMJ達成値+[Lv*2]。購入には不可
力の法則 1 オート 自動 単体 視界 100% ダメージ直前。ダメージ+[Lv+1]D。1ラウンド1回
妖精の手 3 オート 自動 単体 視界 判定直後。ダイスの出目1つを10に変更。1判定1回、1シナリオLv回
L妖精の輪 1 オート 自動 自身 至近 リミット 《妖精の手》使用時さらに1回追加して使用できる。1判定1回、1シナリオLv回
隆起する大地 5 オート 自動 範囲(選択) 至近 適用直前。HPダメージ「1D+Lv*3」1ラウンド1回
ハヌマーン
エンジェルヴォイス 3 メジャー 〈交渉〉 自動 単体 視界 次の攻撃CR-1(下限6)、判定D+Lv個
ハートビート 2 メジャー 〈交渉〉 自動 単体 視界 次の攻撃の攻撃力+[Lv*2]
波紋の方陣 5 オート 自動 単体 視界 80% 適用直前。対象が受けるダメージを-「Lv+1」D。1ラウンド1回
覚悟の鼓舞 1 オート 自動 単体 視界 120%、恐怖 判定直後。達成値に+[Lv*3]。1ラウンド1回
イージーエフェクト
不可視の領域 1 メジャー 自動 効果参照 視界 [Lv*1000]平方mの場所を隠蔽し知覚されない領域を作り出す。探知は知覚対決。
仕組まれた幸運 1 メジャー 自動 自身 至近 ごく限定的な幸運を引き寄せる。複数の人間がかかわる事柄には無効

【武器】

名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説

【防具】

名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説


【一般アイテム】

名称 種別 技能 常備化 解説
ラッキーメダル:ホワイト その他 【社会】 戦闘外【社会】判定+1
保健室利用許可証 使い捨て 未登場シーン終了時に使用、HP30回復
文殿寮特務証書 コネ 〈知識:〉 〈知識:〉判定ダイス+1個
専門書:レネゲイト その他 〈知識:レネゲイト〉 〈知識:レネゲイト〉判定+1
学園通の友人 コネ 〈情報:アカデミア〉 〈情報:アカデミア〉判定ダイス+2個
制服 その他 アカデミア高等部制服
カジュアル その他 ロングスカートワンピースとか
フォーマル その他 白のドレス
携帯電話 その他 最新というより最低限。

【ユニークアイテム】

名称 種別 技能 経験点 解説
EXランク ランク セットアップで使用。ラウンド中全エフェクトLv+1、回数増加なし。
クリンナップ時にHPが0に。シナリオ1回


【コンボ】

【小夜の揺らぎ歌】《要の陣形》+《導きの華》+《エンジェルヴォイス》+《ハートビート》
侵食値上昇:11 対象:3体 射程:視界 シナリオ3回
~99% MJA判定補正:+3d+10 、攻撃力補正:+4 クリティカル-1(下限6)
100%~ MJA判定補正:+4d+12、攻撃力補正:+6 クリティカル-1(下限6)



【成長】

残り経験点 30点
初期作成 130+32点
第1話 30点
知識:レネゲイト:2→5(3)、調達:2→3(2)、《妖精の手》Lv2取得(20)
《波紋の方陣》3→4(5)、専門書入手
第2話 28点
リビルド:《限界突破》→《隆起する大地》
《導きの華》4→5(5)、《妖精の手》2→3(5)、《隆起する大地》1→3(10)
《波紋の方陣》4→5(5)、《仕組まれた幸運》取得(2)、知識:レネゲイト:5→6(1)
第3話 44点
《隆起する大地》3→5(10)、《妖精の輪》取得(15)
情報:アカデミア:1→3(2)、交渉:1→2(2)
第4話 27点
《エンジェルヴォイス》1→3(10)、交渉:2→3(2)

【設定等】


「わたしに、できることは、誰かの手伝いぐらいしか、ありませんから……」


外見:濡羽色の髪をまっすぐにのばした、儚げな雰囲気の少女。時折物憂げな表情を見せる。
  
オーヴァードアカデミア高等部の1年生。
中等部途中からの編入で、EXランクに分類されるオーヴァード生徒。自覚はあるが便宜上はBランクとなっている。
EXランクとされる要因は、生まれつき身体が弱く本来の力を出そうとすると極度に消耗し、安定性に劣るためである。
また、気も弱く、極度の緊張場面で足を竦ませることも少なくない。
シンドロームはオルクス/ハヌマーン。他者支援に特化しており、単独行動は著しく不向き。
また"触媒"と呼ばれる特性を持っており、学園に来る以前にそれが要因となり、事件に巻き込まれている。

非常に臆病な性格をしており、相手の様子を伺いつつのたどたどしい話し方が特徴。
また、身体が弱い為か、授業中に保健室で休んでることも少なくなく、何もないところで転ぶといった噂もある。
その反面、読書や勉学に対する興味は強く、
体調のいい休日は普段から暮している文殿寮のライブラリーにこもりっきりになっていることもある。

学園島に来る前のこと
幼い頃から少し体が弱く、よく病院の世話になりつつも両親と幸せに暮らしていた朔夜に転機が訪れたの中学生の頃。
体調を崩し、入院していた際に長期の療養先として学園島を紹介される。
昨夜はその提案を受け、学園島に行くことを決め、退院後に準備をして迎えを待つ手筈にになっていたが……
その当日、和泉家は何者かに襲われる。その最中に両親は娘だけは見つからぬように隠れさせ、自らを囮とし……
結果としてはすぐにUGNのエージェントが迎えに来たことによって襲撃者は逃走し、朔夜だけが死を免れた。
その後、朔夜は心に傷を負いながらも、UGNの支援を受けて学園島で暮らしていくことになる。

基本的なエフェクトの発動形状:
朔夜を中心とした足場に薄く水面に見立てた領域が広がり、その中を波紋を作りながら力が渡っていく。
《測定不能》発動時は加えて水面に欠けた月が映り、それが徐々に満ち、そして時計の針を戻すようにまた欠けてゆく
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。