ダブルクロスThe3rdEdition > 竜花=シェフリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブルクロス The 3rd Edithion
PL名:どんこ


【基本情報】
名前 竜花(リュウカ)=シェフリー コードネーム 小さな花(リトル・フラワー)
ワークス 芸術家 カヴァー 初等部
ブリード ピュアブリード シンドローム サラマンダー
年齢 12歳 性別
誕生日 8/25 所属寮 文殿寮
星座 おとめ座 血液型 O型
身長 133cm 体重 31kg


出自 結社の一員 元FHチルドレン
経験 学園外 戦い UGNとの交戦経験
邂逅 恩師 関口・香西
覚醒 素体 16%
衝動 妄想 14%
基本侵蝕値 33% Dロイスによって+3


【能力値】

肉体:04 感覚:01 精神:(04)07 社会:02
<白兵> <射撃> <RC>09 <交渉>
<回避> <知覚> <意志>03 <調達>
<運転:> <芸術:爆発>04 <知識:アカデミア>02 <情報:アカデミア>01
<運転:> <芸術:> <知識:> <情報:>


HP 行動値 戦闘移動 全力移動 常備化P 財産P
35 9 14m 28m 4 1

【ロイス】

名前 関係(P) 関係(N) 本人より 備考
Dロイス[実験体] ◆(表) □(裏) 「この背負い傷がある限り、あたしが忘れる事はない」 Dロイス
"ミリオンサンズ"アッシュ・レドリック ◆有為 □憐憫 「無能を切り捨てるのは良いけど、手ばっか見てると足掬われるわよ?」 固定ロイス
内藤・矢良 ◆有為 □憤懣 「情報屋としては信頼出来るんだけどね。あの匂いはどうも好きになれないって訳よ」 固定ロイス
シナリオ・PC間ロイス
"絶対遵守の盾"双御・蒼司 ◆同情 □隔意 「」 PC間ロイス
「」 シナリオロイス


【エフェクト】

名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食 制限 効果
一般エフェクト
《リザレクト》 1/3 オート -- 自動 自身 至近 後述 なし (Lv)D点HP・戦闘不能回復、同値分侵食率上昇
《ワーディング》 1/1 オート -- 自動 シーン 視界 なし なし 非オーヴァードをエキストラ化する結界
《CR:サラマンダー》 3/5 メジャー SR 自動 自身 至近 2% なし C値を-(Lv/下限値:7)する
《クイックダッシュ》 1/3 セット -- 自動 自身 至近 4% なし 戦闘移動を行う、1シナリオLV制限
サラマンダー
《災厄の炎》 7/7 メジャー <RC> 対決 範囲(選択) 至近 3% なし 組合せでDAM+[LV*3]、至近のみに範囲(選択)化
《先陣の火》 3/5 セット -- 自動 自身 至近 2% なし ラウンド中行動値を[LV*5]、1シーン1回制限
《氷盾》 4/5 オート -- 自動 自身 至近 2% なし ガード選択時に宣言。ガード値を+[LV*5]
《プラズマカノン》 5/5 メジャー <RC> 対決 視界 4% 100% DAM+[LV*5]の射撃攻撃
《結合粉砕》 4/5 メジャー SR 対決 -- -- 4% ピュア 攻撃達成値+[Lv]D、装甲無視化
《マクスウェルの悪魔》 5/5 オート -- 自動 単体 視界 5% 妄想120% 自身の、或いは自身に対するDRに±[LV+1]D
イージーエフェクト
《快適室温》 1/1 メジャー -- 自動 効果参照 至近 -- なし 夏は涼しく冬はあったかい。常に長袖でも大丈夫。
《異形の痕》 1/1 オート -- 自動 効果参照 至近 -- なし かつて刻まれた特徴的な異形。全身の火傷は消える事がない。


【武器】

名称 種別 技能 命中 攻撃力 ガード値 射程 常備化 解説
素手 白兵 <白兵> ±0 -5 0 至近 -- カラテ。それ以上でも以下でもない。一子相伝の殺人拳も使えるわけがない

【防具】

名称 種別 ドッジ 行動 装甲値 常備化 解説

【一般アイテム】

名称 種別 技能 常備化 解説
思い出の一品 その他 <意志> 2 <意志>判定の達成値に+1ボーナス
コネ:学園通の友人 コネ <情報:アカデミア> 1 学園内の動向に詳しい友人。<情報:アカデミア>の判定のダイスを+2個
携帯電話 その他 -- 0 通話/メール機能のみのシンプルな携帯電話
制服 その他 -- 0 アカデミア初等部の制服、ただし夏服でも長袖にカスタム済み
カジュアル その他 -- 0 ジーンズ、Tシャツなど動きやすいもの。ただし露出は少なめ。ミニスカでもニーソ

【ユニークアイテム】

名称 種別 必要経験点 解説
Bランク:アタッカー ランク 0 攻撃ダメージを常に+2、ただし代償としてガード値が常に-1される

【コンボ】

『 一握りの火薬 』(リトル・フラワー)
メジャーアクション 侵蝕率上昇:9% 対象:至近/範囲(選択) 制限:なし
技能+エフェクト <RC>+《コンセントレイト+災厄の炎+結合粉砕》
(通常データ) 命中:11r7+9             攻撃力:nD+23
(100%~) 命中:14r7+9              攻撃力:nD+27
(160%~) 命中:17r7+9              攻撃力:nD+31
備考 敵に触れる、あるいは火薬やガソリン等の触媒を付着させる事で爆発を起こして攻撃する

『 勝てばいいって訳よ、何を使おうが 』
メジャーアクション 侵蝕率上昇:13% 対象:至近/範囲(選択) 制限:100%
技能+エフェクト <RC>+《コンセントレイト+災厄の炎+プラズマカノン+結合粉砕》
(100%~) 命中:14r7+9              攻撃力:nD+57
(160%~) 命中:17r7+9              攻撃力:nD+66
備考 自家製花火を使い火薬を撒き散らし、指向性爆発によって周囲を焼きつくす世紀末な技

『 ブチ爆ぜる最強(ウォー・ヘッド) 』
メジャーアクション 侵蝕率上昇:18% 対象:至近/範囲(選択) 制限:120%
技能+エフェクト <RC>+《コンセントレイト+災厄の炎+プラズマカノン+結合粉砕+マクスウェルの悪魔》
(100%~) 命中:14r7+9              攻撃力:n+7D+57
(160%~) 命中:17r7+9              攻撃力:n+8D+66
備考 2ループ程に凝縮したレネゲイドエネルギーを爆裂波動砲としてゼロ距離射出

【経験・成長】

取得経験点
初期 130+32点
第1話 30点
第2話 28点
第3話 43点
第4話 27点

第三話開始時点フルリビルド 経験点(220)
精神:2→4 20点
<RC:1→9> 19点
<意志:3> 6点
《コンセントレイト:3》 25点
《クイックダッシュ:1》 15点
《災厄の炎:7》 45点
《先陣の火:3》 25点
《結合粉砕:4》 30点
《プラズマカノン:5》 35点
《マクスウェルの悪魔:5》 35点
《氷盾:4》 30点
《快適室温:1》 2点
《異形の痕:1》 2点
使用経験点 残り
291点 1点



【設定等】
■プロフィール
「実際問題としてあたしが出張るレベルな問題が起きてるって訳よ?」
「言ったと思うんだけどにゃー、殺しとかないと後悔するよって」
「あっはっはっはっは! この時を待ってたって訳よ…このあたしの背中より醜く焼けただれなさい…!」
 
コードネーム:小さな花(リトル・フラワー)
       ┗小さな外見と爆発(花火)を挙げる様子から。コンボ名にも同音のものを使用している。
外見:ふわっとしたロングの金髪に碧眼、小学生にしても小さな矮躯。そして大きめな外套と帽子。
   普段は見せないが、顔や手足を除く身体の各所に酷い火傷痕がある。背中は特に酷く、刺青のよう。
   人種はコーカソイドに分類されるが、欧州人に近いレベルで色素が薄い。
性格:普段は子供系、切れたら… 好きなこと:花火、焚き火、キャンプファイヤー、ヘリポート
得意:四則演算、火薬調合、立体把握 苦手:語学、道徳、踏み込んだ関係、打算のない相手、裏表のない相手
一人称:あたし 二人称:○○(名前呼び捨て)、字名呼び
各キャラへの呼び方:双御蒼司『双御』、マーガレット『センパイ』、和泉朔夜『いずみん』

■設定とか
中東某国出身の日本セル育ち、外語なにそれおいしいの、な12歳。
小等部3年の時に外部から転校しており、小規模な火花程度しか出せないサラマンダー/Cランクとして区別された少女。
転校生の双御・蒼司とは昔なじみのようで、普段から軽口を叩いている様子が散見される(5月現在)
また、その性格からは似合わず文殿寮に所属。同じ寮である和泉・朔夜とは(ほぼ一方的に)仲が良い。
蔵書やインターネット等でアカデミアの歴史を調べていたりと、そう言った方面に興味が深いようだ。
学園では美術部に所属し、花火師見習いとして活動中。







     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    * 
元ファルスハーツ所属であり、チルドレンとして教育をされていたオーヴァード。
3年前にUGNがそのセルを壊滅させた際、双御・蒼司によって倒され、UGNに拿捕された。
反抗心こそ強かったものの、若年であった事、ジャームではなかった事、生への執着を見せた事により助命。
かと言って登用するには一般常識を知らなさ過ぎた為、小学3年生の転入生としてアカデミアへと送られる。
生来のサラマンダーオーヴァードだが、火や氷を扱う能力には乏しく、得意な系統は『爆発』である。
Cランクと裁定されているのは、レネゲイドコントロールの基本能力である《焦熱の弾丸》に対する適正の低さから。
近接攻撃力こそ群を抜いて高いが、平時はCランクとして扱われているためにUGNによって制限を掛けられている。

などとタカを括っていたら災厄の炎だけで攻撃できる事が判明。乗じてBランクに引き上げられた。
クラスはアタッカーであり、《焦熱の弾丸》が抜けた穴をきっちり補っている。

ちなみに竜花と言う名前は偽名であり、本来の名前はリーカ・ウル=シェフリー。
UGNに登録された際、本名のままでは何かと動かしづらいとの事で日本名として登録している。

助命を行ったのは"ミリオンサンズ"アッシュ・レドリック。
打算と謀略によって育てられていた竜花は利用しやすいと踏んだのか、自分が恩を付ける事で駒にしようとしているとか。
アカデミアに送ったのは上述の理由も存在するが、それ以上に査察部として"学園"へのスパイを送り込める方が重要とか。
実験とか何してたんでしょうね本当。
つまり詳しい事はGMに丸投げって訳よね! 都合のいいように利用して下され。

なお、アッシュの事は信用はしていても信頼はしていない。良くも悪くもいち上司以上には見ていないようだ。

■一行ステータスとか
#set name=竜花 pl=どんこ mhp=35 inv=33 def=0 ro=3 com=D:実験体/アッシュ/やらない斗/双御
『一握りの火薬』<RC>+《コンセントレイト+災厄の炎+結合粉砕》
『勝てばいいって訳よ、何を使おうが』<RC>+《コンセントレイト+災厄の炎+結合粉砕+プラズマカノン》
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル