|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

2005年5月7日

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年5月7日

無限サーキットチャレンジ in 日光サーキット


彼氏くんが無限サーキットチャレンジに参加するというのでついてってみました♪

朝は土砂降り・・・という程ではないけれどそこそこ雨が降っていました。

雨の中のテーピングは、テープがつかないし、濡れるしで大変。洗車用のウェスは持っていたのですが、それでも完全に水分を吸い取るのは無理なので、ウェスで拭いた後にティッシュで拭いてテープを貼ってました。

本日の彼氏くんゼッケン。


いやー、笑っちゃいました。

翌日、ツインリンクもてぎのハンドリングクラブに行く予定にしていたので、私は自分の車でついていったのですが、日光サーキットに常設されている(笑)以外では唯一の86を連れている彼にこのゼッケン。

ゲートオープン後、参加者の方々はパドックに移動したのですが、前述の通りホンダ車しか参加できないイベントなので、パドックに車を停めるのは控えようと思って、最初は私の車は最終コーナーの前辺りに停めていました。でも、走行が始まったらサーキットはじめてクラスの先導車がイストだったのを見て、いそいそとパドック内に車を持ってっちゃいました( ̄▽ ̄*)ゞ

開会式の時はまだ小雨が降っていました。

今回、彼氏くんが参加したのはスキルアップクラスのベーシック。

講師はサーキット初めてクラスは全日本ジムカーナ選手権に参加されていて、無限サーキットチャレンジではお馴染みの新井大輔選手と、スキルアップクラスは今年からM-TECでGT300に参戦して、今月頭の富士で見事優勝を飾った細川慎弥選手。

細川選手、第一声が「こういう講師の仕事は初めてなので・・・。」とおっしゃっていました。でも、M-TECやプロクルーズのスタッフの方がばっちりフォロー。緊張はされているっぽかったですけど、でも初めてとは思えないくらい分かりやすい説明をされていらっしゃいました♪

M-TECの方によると細川選手はレーシングスクールを卒業したときは、佐藤琢磨以上だと言われていたそうです。ただケガなどが原因で出遅れてしまったようですが、将来有望なドライバーだそうです。

さて、最初はM-TECの方によるチューニングに関する講習でした。

タイヤの空気圧の話。

要約(?)すると、タイヤが温まってくると内圧が上がって、中の空気が膨れてパンパンになってしまう、そうするとタイヤが丸くなってしまい、地面に接する面が少なくなってしまう。だから適性な空気圧は大事だよ、という話でした。

タイヤの空気圧って走ってるときにどんな影響があるんだろう、タイヤの空気圧の調整ってなんのためにするんだろうって思っていた私にはちょうどタイムリーな話で勉強になりました。エアゲージ欲しくなっちゃったなぁ。

また、タイヤを温めるのが細川選手はとても上手だそうで、温めるコツを教えてもらいました。FRは前輪が温まりにくいので、ブレーキングで温めるそうです。明日のハンクラで実践してみようっと。

朝、バタバタと来てしまって、朝ごはんを食べられなかったので(彼氏くんは前日の夜に夜食用に買っていたパンがあった。でも、夜は疲れて早く寝ちゃったので食べなかった)売店で牛丼をオーダー。朝からヘヴィーとかいうな!(笑)

「まだ味が染みてないかも。おいしくなかったら言ってね!」とおばちゃん。確かにちょっとさっぱりでしたが、ごはんが私好みの柔らかいごはんだったのでおいしくいただきました。でもあとでおばちゃんが、ごはん柔らかくておいしくなかったでしょ?ごめんね、とカキ氷をくれました。柔らかいごはん好きなのでおいしくいただいたので、ちょっと申し訳なかったのですが、ありがたく頂戴いたしましたm(_ _)m ごちそうさまでした♪


2回目の走行を細川選手がチェックしてアドバイス。2回目の走行時もまだまだ路面はウェット。彼氏くんは突っ込みには自信があるようなのですが、最近一緒にサーキットに行ったりしている知り合いに突っ込みすぎだと言われたので、その辺を課題に練習しているらしいのですが、細川選手に突っ込みが足りないといわれていました(^-^; なかなか難しいよね。


無限サーキットチャレンジは無限製品の試着もできるのですが、今回はなんと!ダンロップの新しいタイヤが試着できました。走行会でタイヤ借りて走れるなんておいしすぎ!と思ったら、M-TECさんで用意されていたホイールがインテのサイズ・・・。

マフラーとかもあったのですが、EPの専用パーツはなかったみたいです。

知能犯というか、あざといというか、他のパーツは走行が終わったら返さなきゃいけないけど、これは返せって言われないでしょ、と彼氏くんの狙い目は無限のエンジントリートメント。

M-TECの人自ら「でも、体感できるかわからないけど・・・。」と言って注いでました(笑)

徐々に天気も回復し、最後はドライで走行できたようです。



写真はまだウェットのときの写真ですが。晴れてからはビデオ撮ってたので(>▽<;;

ところで、今年からサーキット初めてクラスに力を入れているそうです。

最初にミニバンに参加者を乗せてコースの説明。そのあとコース上でのブレーキング練習、先導車付きの走行、同乗走行、最後にフリー走行と盛りだくさん。

しかも今回は参加者がふたりだけだったので、ほとんどマンツーマンのような・・・。うー、私もホンダ車だったら!

次回は筑波のコース1000なのでもうちょっと参加台数は増えるかもしれませんが、サーキット走ってみたい人にはオススメの走行会なのではないでしょうか?

最後にじゃんけん大会もあり、今回は参加者が少ないらしく、結局じゃんけんはしたけど、参加者全員になにかしら賞品が行き渡っていました。さらに司会のお兄さんが「もっと欲しい人!」って言ったときに、挙手してた人たちはさらにもらってました∑( ̄[] ̄;)おお~っ!!今回は特別って言ってましたケド。
添付ファイル