※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日も平和すぎる幻想郷。
蝙蝠は家の中で眠り、巫女は縁側で居眠り、幽霊はお菓子をつまみながら縁側で庭を見て、月人は昼間は空を見る意味もないので暇を持て余し、神様たちは特に事件も起こらない山の生活に飽き始め、地底の妖怪は昨日と同じ事を繰り返し、魔法使いはといえば家の中に篭もって魔法の研究をしていた。
そんな暇で暇な幻想郷中に、妙な紙切れが何者かによって配られた。

「幻想の最強を決める戦いが今、始まろうとしている!」

幻想郷に好んで戦いに行く少女はそれ程いないが、このチラシの持つ怪しげな力に、誰もが好戦的な性格を得てしまった。
「幻想郷の最強を決める」その非常に簡単かつ目的の分からない題目に、幻想の少女達は誰もが魅了されてしまった。

紅い館はパーティを組んで優勝を狙い、幽霊は有能な剣士を使って自分はあまり動かず、月人はその頭脳で頂上を狙う。
怠惰な巫女や狡猾な魔法使いは一人で優勝を狙った。

幻想郷はかつて無い戦火に塗れることになる。
平和な幻想を乱そうとしているのは…誰だ?