※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏だ一番! 触手祭り!


「ハッハッハ! 臨海学校だ! 臨海学校に行くぞ!」
生徒会長ド正義卓也の突然の発案により実施された臨海学校。
なんでも千葉県の寂れた漁村がすごく空いてるんだって。
臨海学校と言っても、何をするのか良く分からないので単にみんなで泳ぎに行くだけだ!
「なあ、あの漁村ってこないだ沖合いに突然島が浮かび上がってきたっていうアレだろ?」
「その時に全国的に発狂者が続出したっていう……」
「わしゃなんだか嫌な予感がしてきたわい」
もちろん、こんな行事に参加する奇特な生徒が多いわけはなく、今回の臨海学校は生徒数十名でこじんまりと行われるのであった。

そして、欲望の赴くままに臨海学校に臨む女子生徒が一人――。