ワールドボス

時間制限内にボスに与えたダメージの合計スコアを競うコンテンツ。
ボスは絶対に死ぬことはなく、時間経過と共に攻撃力が上昇し続ける。
制限時間は10分間。制限時間いっぱいまで生き残ることは困難。
ボスごとに特性が異なるため、高スコアを狙うためには各ボスに対し有効な仲間や装備を揃える必要がある。
挑戦できる曜日が決まっており、開催日の0時から24時までボスが解放される。1日最大10回まで挑戦可能。

火曜日・・・マグマゴーレム
水曜日・・・ケルベロス
木曜日・・・ヒドラ
土曜日・・・シャリト

目次


ワールドボス概要


傾向として、強力な仲間が増え制限時間いっぱいまで生存する上位層が増えてくると、
ボスの能力が強化され、再び上位層でも制限時間まで生存が難しくなるというのを繰り返している。

2016年3月15日(第3幕開始):ゴーレムとヒドラ強化。第3のワールドボスシャリト追加。

2016年8月31日(タナトス&シヴァ追加):ワールドボス強化

2016年9月28日:ヘルパーを時間無制限で召喚可能に

《韓国版での変遷》
第4幕開始:ワールドボス強化+見た目が少し変化。
 ヘルパーは最大2人を制限時間なしに利用できるように改変された。

超越偉人追加:ワールドボス強化

ワールドボスの基本ルール


入場制限:
パーティ:プレイヤー含む5人パーティ+ヘルパー2人
アイテム:使用不可
スタミナ:2チケット(1日に10回まで挑戦可能)
集計方法:その日の最高スコアで順位が決まる
報酬内容:順位に応じてルビー、ランキングコイン。スコアに応じてゴールド。
報酬受け取り:ルビーとランキングコインは集計後、ゴールドは挑戦終了時

新規~中級ユーザーへ


ワールドボスは挑戦回数が決まっていること、合計スコアではなく最大スコアで集計されること、
長時間戦闘のためデッキの強さでスコア差が開きやすいことから、
スコア貢献につながる仲間、装備、スキルカード等が限定される上仲間が追加されるたび変化し、
ランキング上位を目指すのはハードルが高いコンテンツと言える。

長時間戦闘であることから、ちょっとしたセッティングの差が大きくスコアを変動させ、
パーティー支援効果や各種効果が絶妙に絡みあった結果がスコアになるため、
どんな仲間を所持しているか、各仲間の強化度、各仲間の装備のオプションは何か、
どの仲間にどの武器発動効果をつけられるか、どの仲間にどんなスキルカードを装着できるか、
陣形選択と陣形ポイントの割り振り、陣形のどの位置にどの仲間を配置するかなど考慮すべき点が多く、
このページに記載されたランカーデッキ例も一例に過ぎず、環境によっては必ずしも正解とは限らない。
基本的には自分の手持ちのリソースの中で試行錯誤することが必須。
100%正解がないことを理解した上で自分なりの方針を決め、計画的に準備をするのが必要。

ワールドボスに求められるのは長期戦用のディーラーとバッファーなので、
短期戦かつ被ダメージの激しいアリーナやギルドバトルとは求められる仲間が異なる。
そのため新規ユーザーには全コンテンツで汎用的につかえると評価される仲間の人気が高い。

基本的な推奨仲間


2016年10月17日追記
現在ゴーレム、ヒドラ戦では2ディーラー+4バッファーあるいは1ディーラー+5バッファーが主流
中途半端にディーラーを増やすよりも、選りすぐりのディーラーを強化する構成が結果的に高スコアになる。
シャリトはNPC強化がメインなのでビショップやバッファーが求められる。

どのボスも推奨バッファーは共通しており(大きくなぁれビショップ等)
ゴーレムディーラーは単体攻撃に優れた仲間
ヒドラディーラーは広域攻撃に優れた仲間の人気が高い。

各ワールドボス攻略

マグマゴーレム(火曜)


毎週火曜日にオープン。
防御力が高く、後半には強力なダメージと定期的にスキル封印、バフの除去をかけてくるボス。
戦闘開始後、一定の周期でマグマゴーレムが怒る。この時総攻撃して怒りを切断しなければ攻撃力が無茶苦茶に上昇する。
怒り状態に達するまでの攻撃力は低い。後半には怒りを切っても攻撃力上昇が強制発動する。
仲間の強化や装備が整っていれば怒り後もある程度耐えてスコアを伸ばすことができる。

防御力が非常に高いため、防御力を下げるスキルや発動効果をつけた武器を備え、
単体攻撃に優れたディーラーを攻撃の要にすると良い。

推奨デッキを使用し、装備オプションも理想的であれば制限時間10分まで生存可能


【~2016年9月27日の日本の状況】
トップスコア:48億点前後(※ワルボ週間時のハイスコアは抜く)
タナトス、シヴァ、覚醒イブランテの追加でスコアハードル上昇

パーティ構成の例
配置 キャラクター バスター級仲間,発動条件 装備 発動効果 スキルカード
メイン ビショップ シヴァ1% 伝説6 CT2
ファルコン オメガ100% 伝説6 CT2 速度
覚醒イブランテ イオタ100% 伝説6 CT+防御低下 強者
覚醒ルシエン スティグマ100% 伝説6 速度上昇+持続 強者
覚醒ウィンドランナーorポーラ タナトス100% 伝説6 CT2 強者
ヘルパー マカエル ティル100% 伝説6 CT2 or CT+持続 強者

ワールドボス強化(サイレント修正)により、生身キャラクターは中盤以降生存が困難になり、
またシヴァがヘルパー席のバスター鍵も再召喚可能にするため、ヘルパー席もバスター級推奨となった。
生存のためにはシヴァ、オメガ、タナトスの3体が重要

ディーラーとしての能力はスティグマ>ティル>>タナトス≧イオタ

スティグマとティルのどちらか片方しかない場合は、ヘルパーリブガエルorベルスノウに

陣形:火力の支援(ビショ-攻撃速度10、スティグマ&タナトス-基本攻撃力10)

構成:メインディーラー(スティグマ)を他の4人のバッファーで強化し、シヴァ+オメガ+タナトスで長時間耐久戦を行う構成

スキルカード:ディーラー(イオタ含む)は強者、それ以外は攻撃速度(CT減の発動効果を連発させるため)

発動効果:バッファーは必ずCT減を1つ以上詰み(ビショップは無条件CT×2)、ヘルパー含み防御低下を2~3個。ティルはスキルディーラーなのでCT減を1つ以上。

ケルベロス(水曜)



2017年5月26日追記

韓国にて新規追加されたワールドボス。水曜日にオープン。
モチーフはそのままギリシャ神話のケルベロスだろう。
特徴は圧倒的な魔法防御力と定期的に味方全体に行うバフの吸収である。
基本的には自分一人で完結している、又はバフではなく特殊な追加ダメージ等を持ったキャラが有利。

また、ケルベロスには特殊なゲージが存在しており、上記のバフ吸収によってそのゲージが上昇する。
ゲージの上昇量は味方にかかっているバフの個数で決まっているといわれる。
そのため、味方全体を強化するようなキャラを入れるとゲージ上昇が早まり、制限時間を生き残るのが難しくなる。

ゲージが溜まると、初回はケルベロスが巨大化し攻撃が激しくなる。
更にゲージが溜まる度に全体に強力な割合ダメージ(恐らく最大HPの8割~9割)と確定スタンが飛んでくる。

その他、召還獣の即死や、通常攻撃封印、スキルCT増加等細かい嫌がらせも豊富。
明らかな運営の設計意図として普段疎外されている(PVEではほとんどもう使われていない)キャラクター達を活躍させたいという事が分かる。
魔法防御が非常に高いため魔法防御を下げて魔法攻撃を行うのではなく、最初から物理攻撃をメインにPTを編成するのが基本。

2017年1月現在の主なPTは以下の通り、ヘルパー等は適当で使用率順
配置 キャラクター バスター級仲間
メイン シーフ ティル
超越アローティガー
超越グレイソウル
超越ヘルホーク
超越デスクラウン
ヘルパー 超越ブラッドウィンド
ヘルパー 超越リウエル

2017年5月現在の主なPTは以下の通り、ヘルパー等は適当で使用率順
配置 キャラクター
メイン 超越ビショップ
超越アローティガー
超越ルシエン
超越ブラッドウィンド
超越プロメテウス
ヘルパー 超越グレイソウル
ヘルパー 超越ヘルホーク

シーズン4までは吸血陣形でゲージが溜まりきった際の攻撃から素早く復帰するのが大事だったが、
シーズン5にてキャラクターのステータスが大幅にアップした関係で、現在は一斉射撃が使われている。
基本的に他のボスで使われるようなバッファーはあまり入らず、プレイヤー以外はディーラーで編成されている。
プロメテウスは魔法キャラだが、この面子の中でティガーと同等以上のスコアを出す異常な火力を持っている。
この編成でも強化値が十分であれば、制限時間いっぱいを余裕を持って生き残れる。

ヒドラ(木曜)


毎週木曜日にオープン。
頭が4つありそれぞれが攻撃してくるボス。スタン攻撃も多様する。
ゴーレム同様に一定周期で怒る為、総攻撃して怒りを切断する必要がある。後半にはゴーレムと同じく攻撃力上昇パターンが強制発動する。
強制怒り後はゴーレムと比べると緩やかに攻撃力が上昇し続ける。

4つの頭それぞれにダメージ判定が有る為、全体攻撃が可能な仲間の準備は必須。
ゴーレムと異なり防御力が低いため、ダメージを与えることに特化した構成が良い。
どれか一つの頭に攻撃が集中しすぎると全員が怒り出すため単体攻撃スキルのみの仲間や、ターゲットを1人に集中させる仲間は不適切。
全体攻撃が得意な仲間を主軸にすると良い。

推奨デッキを使用し、装備オプションも理想的であれば制限時間10分まで生存可能


【~2016年10月20日の日本の状況】
トップスコア:200億点前後
制限時間10分まで生存可能


※若干早送り

パーティ構成の例
配置 キャラクター バスター級仲間 装備 発動効果 スキルカード
メイン ビショップ イプシロンorシヴァ1% 神4+真2 CT2
ファルコン オメガ100% 神4+真2 CT2 速度
覚醒ベルスノウ 神6 CT2orCT+持続 強者、速度
覚醒ティヌビエン タナトス1% 神6 CT2 強者
覚醒ルシエン ティル100% 神6 CT2orCT+持続 強者
ヘルパー 覚醒イブランテ イオタ100% 神6 CT+持続 強者
※メインデッキに覚醒イブランテ(イオタ)、ヘルパーに覚醒ベルスノウでも可

次点でディーラー枠にイプシロン(覚醒メルセデス+持続速度+強者)など
ビショップ、ティヌビエンの生身時間が長ければ長いほどスコア上昇。
最後まで生身を保持した場合、ティヌビエンはティルと同等のスコアが出る。
ビショップとティヌビエンのバスター鍵は保険としてつけているだけ(ティヌは変身するならばウラヌスよりタナトスの方が良い。

トナカイアクセや装備厳選が済んでいれば制限時間いっぱいまで生身三人を生存させることもできる。
基本的には極速度装備のオメガが無敵を頻繁に張り生身キャラクターを生存させる。
覚醒ベルスノウは攻撃力重視の方がスコアが出るが、制限時間半分未満で死亡する場合は生存のために防御力重視の装備を
タナトスを持っていて安定性を取るならばティヌビエンにタナトス50%設定くらいにして途中で変身させると、
オメガ無敵+タナトス保護膜で生身キャラクターを長く生存させることができる。

ヒドラは頻繁にスタン攻撃をしてくるため、たとえ武器が良くても頻繁にスタンしてしまうとスコアが下がる。
状態異常免疫と耐性を最低限1個ずつ積んでいたほうが安定する

陣形:火力の支援(ビショ-攻撃速度10、ティヌビエン&ティル-基本攻撃力10)

デッキ:メインディーラー(ティヌビエンとティル)を他の四人のバッファーで強化する構成

スキルカード:ディーラー(イオタ含む)はメインステ+強者、他は攻撃速度系。ベルスノウはヒドラでは強者が良いが、汎用性をとって速度系でも

発動効果:バッファーは必ずCT減を1つ以上詰み(ビショップは無条件CT×2)、イプシロンやスティグマは通常攻撃メインなので速度増加+持続。ティルやティヌビエンはスキルディーラーなのでCT減を1つ以上。


シャリト(土曜)


毎週土曜日にオープン。
攻撃力、防御力、攻撃速度が高く、上昇効果の除去や解除できない持続ダメージを与えてくるボス。
このワールドボスに限りNPCのバルマン家族3人が援護してくれる。
シャリトには自分のパーティの攻撃ではほとんどダメージを与えられず、NPC達の攻撃によるものがスコアの9割以上を占める。

戦闘開始直後には画面左下にNPCのバルマンの姫ロアが1人いるだけだが、時間経過と共にクイーンライナ、キングラグナと戦闘に加わり最大3人のNPCが参戦する。
攻撃力の高さはロア<クイーンライナ<キングラグナと、後半に登場するNPCほど強い。

パーティのセッティングはシャリトの防御力や攻撃速度を減少させるデバフ、バルマン達を含むパーティの能力上昇のバフ、
そしてパーティを生存させるための防御力と回復力を重点的に備える必要がある。
他のボスと比べてスコア上昇のための難易度が高いボスだ。

シャリトは頻繁にブレスを吐いて無敵含む全てのバフを除去してくる。
そのためバフスキルがどれだけ維持できるかでスコアが変動し、
他のワールドボスと比べても挑戦のたびにスコアが激しく上下する。

求められる装備オプションが他のワールドボスと若干異なるため、
推奨デッキとそうでないデッキを使用した際のスコア差が他のボスよりも激しい


【~2016年10月20日の日本の状況】
トップスコア:19億点前後
制限時間10分まで生存可能


※早送り

パーティ構成の例
配置 キャラクター バスター級仲間,発動条件) 装備 発動効果 スキルカード
メイン ビショップ イプシロン1% 神4真2or神6 CT2
ファルコン オメガ100% 神4真2or神6 CT+防御低下 速度
覚醒イブランテ イオタ100% 神6 CT+防御低下 強者
ベルスノウ 神4真2or神6 CT+防御低下 速度
覚醒ルシエン スティグマ100% 神6 速度上昇、持続ダメージ、防御低下から二択 強者
ヘルパー ピヨエル 神4真2or神6 速度低下+防御低下 防御
※ピヨエルが死亡するならばメインデッキへ
次点でベルスノウやスティグマの代わりにタナトスなど

シャリト戦では生存とバフデバフが重要なのでディーラー系のバスターは一般的には使用されないが、
現在ではルシエン搭乗スティグマはバルマン家族の30%くらいはスコアが出る(最後まで生存時)
ピヨエルは通常攻撃に速度低下効果があり、パッシブで味方全員のメインステータスを+10%してくれるため、
シャリト戦では非常に重要。
ピヨエルがいない場合、他の仲間に速度低下の発動効果をもう1つつけなくては行けないため、
その分CTや防御低下の発動効果が減り、バフスキル頻度やスコアが減少する
シャリト戦では味方の攻撃でほとんどダメージが入らないため、
装備オプションやマテリアは力(防御力も上がる)、防御力、体力を重視するのが一般的。
しかし上位ではわずかなスコア差で争っており、シャリトはスコアが安定性しないのもあり、
できるだけ高スコアを稼ぐためイブランテやベルスノウなども攻撃力重視にする場合もある
(どちらにしろこのレベルのプレイヤーであればシャリト戦でNPC以外が死ぬことは滅多にないため)

シャリトは解除可能な状態異常を使用しないため、防具オプションの異常免疫と抵抗は不要

陣形:火力の支援(ビショ-攻撃速度10

デッキ:NPCのバルマン家族とスティグマを各種バフで強化しながら、シャリトに対してデバフを行い、ヒーリングで全員を生存させる構成

スキルカード:バッファーは攻撃速度、ピヨエルは生存のため防御など(必須ではない)

発動効果:ヘルパー含み防御低下を4個~、ピヨエルの通常攻撃効果を含み速度低下を2個~


コメント欄


  • ヒドラの10月最新構成を記載。以前の流行デッキは過去のワルボページをどうぞ -- (名無しさん) 2016-10-23 03:13:49
  • ヒドラ10月の動画を追加(投稿者さんに確認済み) -- (名無しさん) 2016-10-23 21:08:45
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る