レイド

装備を集めるために、他のユーザーと4人パーティでボスを倒すコンテンツ。
このゲームでは 性能が良い上位装備は、レイドボスからしか手に入らない。
地域によってボスが異なり、基本的に後半のレイドほど難易度が上昇する。
第3幕冬の大地の通常難易度第3レイド(フローズンタイラント)以降はバスター級仲間前提の難易度。
基本的にワールドマップの各地域の最後のマスをクリアすると、各地域ごとのレイドボスが開放されます。

ボスを撃破するとランダムに1つアイテムを取得する(ドロップアイテム決定前に4つのカードのうち一枚を選択できるが意味は無い
また討伐報酬とは別にルビーを消費してもう1つ追加で報酬アイテムを受け取る事ができる(消費ルビーを考えると追加報酬は損。追加報酬を受ける代わりにそのルビーでチケットを買ったほうが良い
レイドでドロップする装備はセット効果が有り、揃える事で大きなステータス恩恵を受ける事ができる。
基本的にはそのレイドの最上位装備(U級orSSS級)セット装備を揃えるのが良い。

装備をしっかり厳選する場合は、ペット「ブラックホニ」の自動再挑戦を利用し、
同じレイドを数百、数千回と繰り返すのが恒例。
そこまで厳選しないとしても、レイドは1戦10数秒で終わることも多いので、
新規ユーザーもブラックホニを利用したほうが快適。

入場時にチケットが2枚必要。
ペット「ブラックホニ」がいると自動再挑戦が利用可能。

目次


レイドの基本

レイドショップ


レイド精髄を消費して、任意のセット装備を購入可能(オプションはランダム)
レイドをクリアするたびに、レイド精髄一つを得ることができる。
レイド精髄はそのボス専用の精髄 なので、他のレイドショップでは利用できない。


推奨プレイヤー/バスター級仲間、推奨セッティング


全てultimate強化基準
ディーラー:ティル>シーフ系バスター級(スティグマ、ギガアトラス)またはウラノス>他
サポーター:ギガヘリオス>パラディン系バスター級(オメガ、アスク)>他

レイドディーラーはシーフ系バスター級が他の追随を許さないほど優れている。
他のバスター級ディーラーでも撃破は可能だが、シーフ系に比べるとクリアに時間がかかる傾向がある。
ただし第四幕レイド以降はUltimate強化前提になるため強化済みでないシーフ系バスターでの参加は生身と同じでありクリア成功率を著しく低下させる。
ギガヘリオスの登場によりティルが頭1つ抜け、スティグマが事実上弱体化した

ディーラー以外は、周回速度を早めるために味方のバフに特化した仲間が良く、
オメガなどパラディン系バスター級が鉄板
ギガヘリオスの登場によりギガヘリオスが頭1つ抜け、他のバスター級は見劣りする形に

現在の最新レイドではガイアなどウィザード系バスター入るとクリア成功率が低下する様子が見られるためたとえUltimate強化でも非推奨
理由としては火力が乏しい上に非常に脆く、すぐ死んでしまうため
他のメンバーへの負担も大きく増えるためどうしても参加する場合はルビースクロールを3つ装備することが望ましい
今後はさらに非推奨バスター級が増えていく可能性が高い

生身のプレイヤーは基本的にレイドには不向きで、地雷扱いされるため注意。
特にシーフで入場すると、バスター級シーフを枠を奪ってしまい、最悪クリアに失敗する。
第二幕レイドまでくらいならば生身のプレイヤーでもクリア可能だが、
無理やりレイドに来て装備を集めるくらいならば、クリアできる通常マップをマラソンしてバスター級を先に作成したほうが良い。


  • アイテム
どの職業でもアイテムスロット3つ解放&復活スクロール3つで参加するのが基本
バスター級前提難易度のレイド以降は、復活スクロールはルビー購入のもの(バスター級蘇生可)が望ましい。

  • 装備
なるべく最新のレイドの6セット装備。
火力増加の為武器2つにクリティカルパワーとクリティカル(ステータスのクリティカル50が基本)
防御無効化と命中
各防具にメインステータス付きのセット装備ultimate強化、メインステータスのマテリア装着が基本。

  • 武器発動効果
スティグマ以外は「スキルCT減少+防御低下」が一般的。
現状では「スキルCT減少+持続ダメージ」「スキルCT減少×2」でも問題なくクリア可能(そもそも最新レイドでのクリアに通常攻撃は大きく関わらなくなった)

スティグマはレイドではスキル使用頻度が低い方が火力が出るので、CTは付けない方が良い。
推奨は「防御低下+持続ダメージ」だが、そもそもギガヘリオスとマッチングされると通常攻撃頻度が激減するため気休め程度と考えていいだろう

登場してから時間が経ったレイドでは必ずしも上記の通りでなくても良い。
ただし最新レイドではバスターに搭乗しないで来ると地雷扱いされるので注意。

レイド入場


各地域をクリアするとレイドが解放される。
ワールドマップのドラゴンのアイコンをタップするとレイド入場画面に移動する。
レイド入場画面では、レイド入場、レイドショップ、パーティ勧誘が可能。
チケットが足りない場合は、レイドショップにだけ入場可能。

マッチング


入場してそのまま右下のレイドボタンをタップすると自動マッチング後レイドボスへ挑戦する。
ペット「ブラックホニ」所持状態であれば、開始ボタン横にチェックを入れることで自動再挑戦が利用可能。
※復活スクロールを装備していないと自動再挑戦は利用できない

マッチングには優先順位があり、基本的に同職は2職までとなるようにマッチングされる。
一定時間経過後マッチングしない場合はNPCとマッチングする(キャラ名がないのがNPC)

レイド入場の際、「?」カードをタップするとログイン中のフレンドをレイドへ勧誘可能。
現在のゲーム仕様では最初にフレンド待ち合わせをしても、チームを固定してオートレイドを利用することはできない

同じチームで再挑戦


自動マッチングの際最も時間がかかっていたメンバーが自動的にホストとなり、レイド終了時に「~に挑戦した記録があります。直前のチームで再挑戦しますか?」と表示され同じメンバーで継続して再戦をするか選べるようになる。
メッセージ文から判断しにくいが、これは直前に戦ったメンバー全員に再戦要求ダイアログを飛ばすコマンドである。
※オートレイド機能を利用している時は表示されない

主にフレンドやギルドメンバーで待ち合わせて身内でレイドを回す際に利用される。
高難易度の最新レイドを攻略する際には、強いメンバーで集まるのが効率的である。
自動マッチングでは地雷プレイヤーが混ざる危険性があり、倒すのに時間がかかったり最悪失敗する可能性がある。

現在はオートレイドが主流になり使用頻度が減った機能。
韓国では第3幕後半に待ち合わせメンバーで自動再挑戦を維持する機能が追加された。


各レイドの初クリア報酬ルビー


全てのレイドは初クリア時に報酬ルビーを得ることができます
  • 各プレイヤー職業ごと1回ずつ、初クリア報酬ルビーを得ることができる
そのため、プレイヤー全職業を作るユーザーが多い。
  • 初クリア報酬ルビーはワールドごとに登場順に倒す必要がある。
例)第一幕なら「コモドフェアリー」→「ストームタイラント」→...
  • 難易度統合前に全難易度の各レイドをクリアして得られる報酬ルビーと、難易度統合後に各レイドをクリアして得られる報酬ルビーの量は等しい。

※第一幕~第三幕は難易度統合済み
第一幕 コモドフェアリー 63ルビー
ストームタイラント 76ルビー
ジャングルフューリー 89ルビー
ブラックマウンテンー 102ルビー
デスクラウン 115ルビー
真デスクラウン 94ルビー
第一幕合計 539ルビー
第二幕 炎のフェニックス 137ルビー
深淵のアキュラス 150ルビー
黄泉のベルムート 187ルビー
ラグナロク 211ルビー
真ラグナロク 80ルビー
第ニ幕合計 765ルビー
第三幕通常 レヴィアタン
ディスガエル
フローズンタイラント
破滅のラグナロク
第三幕英雄 レヴィアタン
ディスガエル
フローズンタイラント
破滅のラグナロク
第三幕伝説 レヴィアタン
ディスガエル
フローズンタイラント
破滅のラグナロク
第三幕神話 レヴィアタン
ディスガエル
フローズンタイラント
破滅のラグナロク
解放されたラグナロク

レイドボス一覧


第一幕「ドラゴンの着陸地」(難易度統合済み)

第三幕まで解放された時点では、ストーリースキップの壺もあるため、
第一幕のレイドはほとんど人がいない。

コモドフェアリー

ゴーレムの丘地域のレイドボス。
回避率が少し高いがドラゴンスラッシュで一番弱いレイドボスだ。

ストームタイラント

墜落者の砂漠地域のレイドボス。
「石化」状態の後防御力/攻撃力がとても強くなるので「石化」状態にならないかかるように攻略することが重要である。

ジャングルフューリー

忘れられた森地域のレイドボス。
デッドライトニングは状態異常、免疫保護膜が解けるまで維持され、防御力を削るデバフをかけますので、保護膜がすぐに壊れてくれることが重要である。

ブラックマウンテン


デスクラウン


真デスクラウン

特徴は一定時間ごとに上空に飛び立ってお供を召喚する迷惑パターン。この時ボスにダメージを与えることができなくなる上、本人は上空からメテオを落としてきます。
雑魚を全て処理するとデスクラウンは再び地上に降りてきますが雑魚に状態異常(つまりウィズの羊)を入れてしまうとなかなか降りてこなくなり、その間上空よりメテオが続きます。
このレイド以降は復活の巻物をかならず持って挑むと良いでしょう。
パーティの組み合わせによっては全滅による失敗が増えてきます。


第二幕「忘れられた心臓」(難易度統合済み)

第三幕通常難易度以降が解放された時点では、第二幕レイドにはあまり人が残っていない。
バスター級を1体作成し、第三幕通常難易度の破滅のラグナロクレイド以降を回るのが良い

炎のフェニックス

全体に炎による継続ダメージを発生させるのが特徴。
スタンになる全体攻撃があるので注意。

難易度統合後は、第二幕で最も難易度の低いフェニックスが真ラグナロク挑戦券のファーミング場所としてまだ人が残っている方。

セット効果は防御と攻撃をバランス良く供えてあるが、ラグナロク装備、真ラグナロク装備という上位互換が存在するため、
あくまで他のセット装備へのつなぎととらえたほうが良い。

深淵のアキュラス

火力中心のボスで、バフが重なると一瞬でパーティー全滅もすることも珍しくない。
そのほかにも氷の精霊5匹を定期的に召還する、ターゲットと火力分散させる上、少し経つと全体に竜巻を飛ばしこれも即死級のダメージ。
取り巻きが沸いたらすぐに範囲攻撃で精霊を倒さないと非常に危険。取り巻きの当たり判定は出現してから数秒後なので、出てすぐに範囲攻撃しても当たらない。
取り巻きの一斉攻撃を受けると復活の巻物を使う間もなく全滅するので、取り巻きを処理できるスキルかアキュラスを一瞬で倒せる火力がないと失敗しやすい。

HPは低いので十分火力があるプレイヤーなら楽にクリアできる。
パラディンがレイドで通用するのはアキュラスまでと考えた方が良い。

セット効果は攻撃寄りで、かつてはディーラーに人気のあるセット装備だったが、攻撃と防御にすぐれた真ラグナロク装備が登場してからは人気がなくなった。

黄泉のベルムート

防御力とHPが高く、定期的に全体HP吸収を行うため火力が低いと長期戦になる。
セット効果は防御寄りで、上位互換のレビアタンセットが存在するため、今あえて収集する必要はなく人気のないレイド。

ラグナロク

難易度統合後は以前の神話ラグナロクより強力になった。

現在では特筆すべきことはないが、第3幕神話レイドが登場するまでは、このラグナロク装備4セットが極攻撃速度セッティングの重要なピースとして使われた

真ラグナロク(6人Uレイド)

ラグナロクレイドをクリアすると開放される。
最初の6人レイド。最初のU級装備ドロップボス。

ボス本体よりもレイドの入場方式やドロップする装備が非常に特徴的。
真ラグナロクにレイドチケットは不要で、その代わり真ラグナロク挑戦券が1枚必要となる。
挑戦券は第2幕の他のレイドでのランダムドロップか、レイドショップでレイド精髄5個で購入可能である。
真ラグナロクのクリア報酬は6人でU級2個、SSS級2個、SS2個が保証されている。

U級装備はSSS級装備の一段階多く強化することが可能で、鎧と武器に装備の発動効果がつく。
U真ラグナロクセット(6セット):一般的にはこれを収集する
SSS闇セット(6セット):2セット効果でクリパ上昇がつくので、4セット効果にクリパ上昇がある真ラグナ4セットと組み合わせると最もクリティカルパワーが高くなる。

真ラグナロクセットは非常にバランスの良いセット効果で構成だが、第三幕通常難易度以降が解放された時点では、
入場に必要な挑戦券を集める手間も考えると、ここで装備を集めるのは迷いどころ。
バスター級仲間を作成してしまえば第三幕の後半レイドに特攻したほうが他のユーザーも多く楽。
バスター級仲間を作成できない場合は第三幕ストーリ攻略が困難なため、このレイドで装備を集めるしかないが、
かつては大人気だったこのレイドも徐々に人口が減っており、スポットタイムでもマッチングには時間がかかる。

真ラグナロクセットは2セット効果に攻撃速度がつく唯一のレイド装備で、
4セット効果に攻撃速度がつくラグナロク装備や君主装備と組み合わせることで最も攻撃速度が高くなる。
そのため上位ユーザー達はこの組み合わせをワールドボス特化のバッファーなどに着せて武器のスキルクールタイム減少と合わせて使っている

第三幕「冬の大地」難易度統合済み

通常難易度

レビアタン

第3幕冬の大地、最初のレイドボス。
巨大な亀のような姿をしており、定期的にHP保護膜を形成してクリア時間を遅延させる。
幸いなことに保護膜数値はそれほど高くないが、防御型のボスなのに一つ一つのダメージは強力。
セット装備も防御寄りのため前後のレイドと比べて人気がない。

ディスガエル

第3幕冬の大地、第2レイドボス。
フォクシーのような魅了スキルを持っている。
魅了されたプレイヤーはパーティを攻撃する。
魅了解除の条件は被魅了状態のキャラクターに一定量のダメージを与える・一定時間の経過・魅了状態のプレイヤー以外が死亡する
生身の仲間はコントロールを奪われてしまう。

装備のセット効果自体は真ラグナロクのやや上位互換。
頭と腕にはメインステータスがつかない代わりにクリティカルダメージ減少のオプションがつく
そのため主に対人戦闘で使用されるセット装備だが、本国では防具全てにクリダメ減少とメインステータスをつけることができるフローズンセットが登場してからは不人気レイドとなった。

SSS堕落セット ※頭と腕はクリダメ減少がつきメインステがつかない
2セット効果 命中上昇+65.0、防御無効化上昇+78.8
4セット効果 クリティカルパワー上昇+130.6、HPの最大値上昇+18432
6セット効果 武器攻撃力上昇+828、攻撃速度上昇+38
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

フローズンタイラント

2016年5月10日追加。象牙の墓石地域をクリアすると解禁される。
攻撃力もディスガエルがかわいいレベルで、定期的に1人に強力なダメージを与えて確率即死させるスキルと、力を溜めて自身の攻撃力を上昇させるバフをかける(アイコン表示されないが防御力も上昇するようである)
HPは1278万

ドラゴンバスターに乗っている場合はあっという間に倒せるが、
パーティにバスター不在の場合、非常に時間がかかる上にバフを解除できず失敗する可能性が高い。
生身シーフで参加するとその分他のスティグマに乗ったシーフの参加率が減るので注意。
フローズンタイラント以降はレイドもバスター基準の難易度 になると考えて良い。
本国では実装当初「バスターない子供たちレイド来るな」などといった、バスターを保有している既存ユーザーや課金ユーザーと、新規や無課金ユーザー層の分裂が新たな問題として浮上したりもした。

パラディンはここでも迷惑扱い。オメガがないパラディンは最初から人扱いも受けられない。
バスター時代にはスティグマ搭乗シーフが1位、その次がウラノス搭乗アーチャーやガイア搭乗ウィザード。
高強化のスティグマ1体があれば数秒で溶ける。

セット効果と防具のオプションが非常に良いです。
防具4箇所すべてにクリティカルダメージ減少とメインステータスの両方をつけることが可能
フローズン以降のレイドでは、セット装備の防具オプションの付き方はこのような仕様で統一される。

しかし上位互換の破滅のラグナロクレイドが登場してからは一気に人気がなくなった。

SSSフローズンセット ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 命中上昇+70.0、武器攻撃力+864
4セット効果 クリティカルパワー上昇+141.4、防御無効化上昇+85.4
6セット効果 攻撃速度上昇+40、最大HP上昇+19,951
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

破滅のラグナロク

2016年7月5日追加。冬の大地第四地域のレイドボス。
HPは4750万
フローズンタイラントと比べて桁違いに強い。Max強化バスター級で倒す前提の難易度。
装備を整えたMaxディーラー1体+オメガ1体もいればあっという間に倒せるが、
問題はバスター級仲間のラグナロク同様、死亡時パッシブスキル「最後の抗戦」で死亡するとより強くなって一定時間暴れまわる。
撃破するだけでは終わりではなく、撃破後ひたすらに耐え切ってようやくレイドクリアとなる。
この死亡時パッシブスキルの延命のために、速攻で倒したとしても他のレイドと比べて戦闘時間が長く周回マラソンに時間がかかる。

最後の抗戦時はMaxバスター級でも数発で爆死するほどラグナロクの攻撃力が上昇するため、
復活スクロールは三枠しっかりと用意したほうが良い。
オメガがいれば最後の抗戦時も安定性が増す。
オメガはパーティの攻撃力を上昇させるため、高速周回の際にはパーティに一人は欲しいバスター級。
推奨ディーラーはスティグマ、ティルなどのシーフ系バスター級ディーラー

ディーラーバスターはMax強化しなければ役に立たないが、オメガやイプシロンは最大強化でなくてもある程度貢献はしてくれる。
ただしMax強化していない場合最後の交戦時に爆死する可能性が非常に高くなるので、自身の復活スクロール消費量が多くなることに注意。
無強化であればどのバスター級も戦闘開始してすぐに爆死する危険性が高い。

セット装備が非常に良いです。
既存のユーザーはさらに上位互換装備の存在する伝説難易度以降のレイドに集中しているが、
このレイドもまだ新規ユーザーを中心に比較的人気が高い。

SSS破滅のラグナロクセット(Lv90) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 最大HP+34,911、武器攻撃力+1,166
4セット効果 命中+84.8、防御無効化+102.4
6セット効果 攻撃速度上昇+41、クリティカルパワー+154.8
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

英雄難易度

レビアタン/ディスガエル/フローズンタイラント/破滅のラグナロク

2016年8月30日追加
1つのセット装備の各部位が4体のレイドボスそれぞれに散らばっている。
伝説難易度と同時に追加された。

破滅のラグナロクセットの上位互換だが、同時に追加された伝説難易度セットがさらに上位互換なため、
わざわざこの難易度でセット装備を集める価値はなく、どのレイドも過疎状態。
初回報酬ルビーだけ受け取ってさっさと伝説難易度以降に向かいましょう。

SSS破滅の案内人セット(Lv93) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 武器攻撃力+1,253、命中+88.3
4セット効果 最大HP+43,692、クリティカルパワー+162.5
6セット効果 防御無効化+108.2、攻撃速度上昇+42
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

伝説難易度

レビアタン/ディスガエル/フローズンタイラント/破滅のラグナロク

2016年8月30日追加
1つのセット装備の各部位が4体のレイドボスそれぞれに散らばっている。
英雄セットの上位互換。
神話難易度が解放された今あえて集める必要はない。

SSS破滅の支配者セット(Lv96) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 武器攻撃力+1,362、命中+93.0
4セット効果 最大HP+51,678、クリティカルパワー+173.3
6セット効果 防御無効化+115.0、攻撃速度上昇+42
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

神話難易度

レビアタン/ディスガエル/フローズンタイラント/破滅のラグナロク

1つのセット装備の各部位が4体のレイドボスそれぞれに散らばっている。
伝説セットの上位互換
第二幕のラグナロクレイド以来初めて4セット効果に攻撃速度がついたセット装備。
そのため神話難易度解放後の極攻撃速度セッティングは真ラグナ2セット+神話4セットとなる。

装備性能としては解放ラグナロクセットが遥かに優れているが、
極攻撃速度セッティングのために特にワールドボスでは今でも現役で使用されるセット装備。

神話レイドでは、レイドクリアとレイドショップで解放ラグナロク挑戦券を得ることができる。
解放ラグナロクは神話セットの上位互換のため、現在も神話レイドは挑戦券ファーミングのために人気が高い。
中では比較的ディスガエルが楽に倒せるが、人口が多いせいかバスター級非搭乗、最悪の場合ディーラーバスター未強化で参加するプレイヤーも多く、時間帯や使用バスター級によっては効率が悪くなることもある

SSS三幕神話セット(Lv99) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 武器攻撃力+1,627、命中+98.0
4セット効果 最大HP+66,465、攻撃速度上昇+43
6セット効果 防御無効化+123、クリティカルパワー+184.1
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

解放されたラグナロク(6人Uレイド)

韓国では神話難易度解放後、少し経って追加された。
神話難易度の破滅のラグナロクレイドをクリアすると開放される。
第二幕真ラグナロク以来となる6人レイド。U級装備をドロップする。
神話セットの上位互換

真ラグナロク同様、挑戦には解放ラグナロク挑戦券が1枚必要。
挑戦券は解放ラグナロクレイド追加後、第3幕神話難易度の他のレイドでのランダムドロップか、レイドショップでレイド精髄5個で購入、あるいはゲーム内ショップでルビーで購入することが可能である。
解放ラグナロクのクリア報酬は6人でU級2個、SSS級2個、SS2個が保証されている。

6人レイドにふさわしい難易度となっており、当然のようにバスター級仲間前提の難易度。
MAX強化したバスター級が複数いなければ撃破は非常に困難。
フィールド効果でランダムな対象1人のバフ除去+ダメージがあり、強化段階が低ければバスター級であろうと戦闘開始前に爆死必須。

推奨パーティは(ティルorスティグマ)2+オメガ2+シヴァ2
良いパーティならば死亡者0な上、高速周回が可能だが、
ディーラーが貧弱な場合ジリ貧になり、ヒーラーやタンカーが貧弱な場合復活スクロールを大量消費する。
徐々にバスター級未搭乗、未強化ディーラーバスターも増えており、特に夜のスポットタイム時間帯は人が多い分平均レベルが低く成功率が落ちる点に注意。
寄生プレイヤーが2人もいれば復活スクロールを大量消費するか、全滅も危ぶまれるので、まずは最低限自分のキャラクターはしっかり強化して参加したい。

韓国では解放ラグナロク追加から時間が経ち、解放ラグナ装備を厳選した上位ユーザーが増え、
次のレイドであるネビュラで装備をUltimate強化した上位ユーザーも増えると、
解放ラグナロクも他のレイド同様開幕でディーラー2人が瞬殺してくれる光景が増えた。

その後第四幕開始時に第三幕ストーリーをスキップする壺が用意されたおかげで、新規ユーザーが雪崩れ込み相対的に難易度が再び上昇した。
もちろん上位ユーザーであれば自分1人で撃破が可能ですが、そういったユーザーは既に解放ラグナロクに頻繁に来ることもなく、
いざレイドに入場するとディーラー含め未強化バスター級ばかりが並ぶ光景も珍しくなく、最悪の場合メンバーの半数がバスター級非搭乗という悲惨な光景を目にすることになる。

U解放ラグナロクセット(Lv99) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 防御無効化+133.7、命中+108.1
4セット効果 武器攻撃力+1,873、最大HP+78,960
6セット効果 クリティカルパワー+200、攻撃速度上昇+44、クリティカル+61.9
Uランク装備は武器と鎧にランダムな発動効果が付与された状態でドロップする。

ネビュラ(強化石レイド)

韓国では解放ラグナロク登場から少し経って追加された。
解放されたラグナロクレイドをクリアすると解放される

既存のレイドとは目的も仕様も大きく異なるレイド

装備品は一切ドロップしない
既存の装備をさらに強化するための強化石だけをドロップする
成績順に良い報酬が得られる
レイドショップは存在しない
1回の挑戦につきチケット5枚が必要
プレイヤー1人+手持ちの仲間4人の5人パーティで挑戦する

他のレイドと異なり、それぞれのユーザーが自分の所持する仲間とパーティを組んで戦う新しい形式のレイド。
5人のユーザーがマッチングして互いに競い合いながらボスのHPを削る。
プレイヤー含む5人パーティ(プレイヤー1人+仲間4人)×ユーザー5人分のため、合計25人で挑むレイドということになる。
HPは88億。
ギルド冒険同様、画面に表示されるのは自分のパーティだけで、画面横に他の4人のユーザーのスコアが表示される。

ネビュラレイドで入手できるのは装備ではなく、 装備の強化石 である。
ネビュラのアップデートで装備の超越強化が可能になり、Max強化以降はネビュラレイドでのみ入手できる強化石が必要となる。

S〜SSSランクの強化石があり評価が高いほどドロップ率が低く、その分強化成功確率が高くなる。
またネビュラレイドはスポットバフに影響を受けず、ドロップ率は常に一定である点も特徴。

報酬獲得の形式も他のレイドとは異なり、ネビュラ撃破までに与えたダメージ量によって参加した5人のユーザーが順位付けされ、
順位の高いユーザーほど良い強化石を多く獲得できる。
他のレイドではクリアさえすれば参加ユーザー全員が均等を報酬を得る機会があり、
また強化したバスター級を1体だけ用意すれば済むが、ネビュラレイドではワールドボスやギルド冒険同様、所持する仲間の総合力の差が結果として顕著に現れる。
順位 報酬
1位 S~SSS強化石2個
2位 S~SSS強化石1個とS〜SS強化石1個
3位 S〜SS強化石2個
4位 S〜SS強化石1個
5位 S〜SS強化石1個

自分1人でクリアできるならば、寄生プレイヤーが多ければ多いほど自分が1位になる確率が高く有利。
実力差が結果に直接現れるある意味フェア、ある意味無慈悲なレイド。

かかるチケット量だけ考えても4位~5位になるのは損害が大きく、3位以内に入るのが望ましい。
装備の超越強化にかかる費用は高額なため、失敗が続く場合財源に大きな損害をもたらす。
特にUランク装備に対してはSS以上の強化石でないとまともな成功率を得られず効率が非常に低い
例)Uランク装備に対してはS強化石で成功率10%、消費ゴールド25万~

ネビュラレイドでは自分のパーティが全滅していても、他のユーザーのパーティが生き残っていれば失敗にはならない。

プレイヤー含む5人パーティで戦うため、推奨デッキはワールドボスやギルド冒険と同様であり、アスク搭乗パラディンや大きくなぁれビショップを使用するユーザーが多い。
他のレイドはプレイヤーしか連れていけないためサマナーのサシャを使用することができないが、このレイドは仲間を連れていけるためサシャを使用することができる。

韓国ではシーズン4に入り新規ユーザーへの配慮からか難易度が大幅に引き下げられた。
その後シーズン4の通常難易度が全て解放されるころには再び体力が上昇した。
韓国版では現在に至るまで強化石を入手する手段はネビュラレイド以外に存在しない。

第四幕「世界樹の魂」

通常難易度

疾風のボレアス(遺物レイド)

第4幕最初のレイド。
このレイドではSSSセット装備に加えて、バスター級仲間専用装備であるバスター級装備がドロップされる。

レイド自体の難易度は非常に高く、MAX強化した程度のバスター級は一発で吹き飛ばすほどの攻撃力を持っている。
下手をするとUlitimate強化済のHP200万越えバスター級ですら1発で落ちる。ルビー販売の復活スクロール(バスター級蘇生)は必須。
ただし即死レベルのダメージを与える攻撃は単体攻撃のため、全員がしっかりスクロールを使えば全滅の危険性は低い。(最低限の編成の場合)
当然生身あるいは無強化バスター級では戦いが成立すらせず、メンバーに生身プレイヤーがいた場合レイド成功率が落ちる。
火力は高いがHPは低く1億6千万ほど。

ボレアス最大の特徴が広域スキルクールタイム初期化攻撃である。
とは言っても必ず開幕に使ってくるであるとか、必ず連発してくるといった事でも無いためそれほど気にする必要はない。
たまに狂ったように連発して来る事はあるがそれは運である。
ティルはスキルディーラーであるがUlt強化なら開幕で瞬殺も可能なため連れて行っても問題ない。
ただし安定性という意味では通常攻撃主体のスティグマ(Ultimate強化基準)の方が優れている。

→ボレアスからドロップするバスター級装備(レイドショップ価格:レイド精髄30個)

装備はU級解放ラグナロクセットとほぼ同等の性能であり、
まだ解放ラグナロクレイドで装備厳選が完了していなければボレアスセットに移行しても問題ない。

SSS疾風のボレアスセット(Lv102) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 武器攻撃力+1,786、命中+106.2
4セット効果 クリティカルパワー+198.0、最大HP+91,971
6セット効果 防御無効化+132.0、攻撃速度上昇+43
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

古代のアントニオス

第4幕の第2レイド
通常のレイド同様SSSセット装備をドロップする。

ボレアスと比べると若干火力は下がるが、その分頻繁に範囲攻撃を使ってくる厄介なボス。
おまけに範囲攻撃にスタンまで付いているため、ボレアスに比べるとしっかりした編成であっても全滅の危険がある。
AIの問題なのかは不明だが執拗に一人のユーザーを狙うように攻撃してくる事がある。
その為運が悪いと即死→スクロールで復活→即死でループしているのをよく見かける。

このセット装備は、最大強化(+Ultimate強化)で比較した時オプションやセット効果の数値が解放ラグナロクセットよりも若干高くなる。
上位ユーザーは解放ラグナセットからアントニオスセットへの移行が開始された。

SSS古代のアントニオスセット(Lv105) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 武器攻撃力+1,960、命中+117.3
4セット効果 クリティカルパワー+221.0、最大HP+95,049
6セット効果 防御無効化+148.0、攻撃速度上昇+44
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

ミノス

第4幕の第3レイド

このレイドからUltimate強化バスターであってもレイドに向かない構成やそもそも強化が甘いバスターが混じると
PTが全滅する頻度が非常に高くなってきた。特に耐久面はUltimate強化でも頻繁に破壊されるため
ルビースクロールは最適構成でない限り必須といえる
従来どおり2シーフ2パラディンであれば撃破も早く死ぬ事も少ない

SSSミノスセット(Lv108) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 武器攻撃力+2,162、命中+129.1
4セット効果 クリティカルパワー+241.0、最大HP+108,881
6セット効果 防御無効化+162.0、攻撃速度上昇+45
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

ホレス

第4幕の第4レイド

ミノスよりも即死率がさらに上がっており水着コス+フル課金アクセ+バスター特化パッシブでも耐えられないケースがある。
Wティルであればかなり安定して倒せるが、それ以外のシーフが混じると途端に致死率が激増するため、どのバスター級でもルビースクロールは必須。
ティル+ギガヘリオスの構成であれば開幕瞬殺なのでまず死ぬことはない。

ミノスまでと違って厳選した装備で更新してもレイドに向いていない職や強化が甘いバスターが混じってしまうと事故死することは免れない。

SSSホルスセット(Lv111) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果 武器攻撃力+2,484、命中+142.0
4セット効果 クリティカルパワー+265.0、最大HP+125,648
6セット効果 防御無効化+176.0、攻撃速度上昇+46
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

▽今後実装予定

堕落したラグナロク


第4幕神話の6人U級レイド

難易度は非常に高く、基本的には4章神話セット厳選済みでULT強化バスターに搭乗してなお 死にまくるのが前提
当然ルビースクロールを3ヵ所装備は当たり前で、これをしないユーザーが一人でもいると冗談抜きで全滅する可能性がある。

一定時間でのバスター搭乗解除や、非常に長いスタン付与、馬鹿げた持続ダメージ、即死する単体攻撃と激しい攻撃を誇る。
最新課金アクセフル装備のユーザー(バスター搭乗でHP500万前後)でギリギリ即死しないというレベルの超火力。
勿論課金アクセが無いユーザーは全ての攻撃でほぼ即死。

HPは160億とそれほど高くはないが、3分の1ほどまで減ると大幅に攻撃防御が上がるため実質的にはもっと高い。
初期はイプシロン入りで無ければ全員のルビースクロールのCT回復が間に合わないような難易度だった。
厳選済みのプレイヤーが増えてくるとイプシロンは必要ない。

また、職業制限の関係でアクセスが集中してしまったため、このレイドのみ 同職業3人まで と調整された。
その結果、最終的な適正PTはティル3人+ギガヘリオス3人となり、他のバスター級が入るとそれだけで全滅の危険性があるとされた。

シーズン5に入りプレイヤーが超越すると難易度が大幅に下がった。
ある程度強化されたシーフかアーチャーがいれば5秒もかからずに終了する。

SSS堕落ラグナセット(Lv120) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果
4セット効果
6セット効果
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

アルゴス


第5幕最初のレイドボス。
ディスガエルと同じく一定間隔でプレイヤーを操ってくるが、
ディスガエルとの最大の違いが、 操られているプレイヤーとボス、その2体と同時に 戦わなければいけないということ。
戦闘が長引けばアルゴスの攻撃力がどんどん上がり非常に危険。

お勧めの構成はナイト2+アーチャー2orシーフ2。
これ以外の編成で行く場合は相応のプレイヤー強化が必要になる。
ディーラー職が+7以上程度あれば1人で十分倒しきれるが、このディーラーが操られた場合低強化のプレイヤーはスクロール消費を強いられる。
(弱い自分が悪いので自業自得と言われている)

セット効果は全体的にはOP数値含め堕落ラグナの上位互換。
ちなみに防具の体部分にはSSS装備では初めてU装備と同じように魔法効果が付くようになった。

ただしクリティカルがセット効果にないので、シーズン5からのステータス補正によりクリティカル率が大幅に下がっている現状、
上位ユーザー以外は装備更新には消極的。

SSSアルゴスセット(Lv123) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果
4セット効果
6セット効果
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

ベローズ


第5幕第2のレイドボス。

強さは今までのレイドと比べても圧倒的でなんとHPは210億にもなる。
堕落ラグナが160億と考えるとどれだけ高いか分かるだろう。

系統としては懐かしの第2幕第2ボスのアキュラスが近い。
仲間を召喚しつつバフをかけ、ある程度の時間(10秒程度)が経つと全体へ即死級の攻撃が飛んでくる。

追加当初は最低でもプレイヤーの強化が+10以上、ルーンレベルは20以上が必須と言われた。
そうでなければ削れない上に、相手の通常の攻撃でも即死しかねない。
こういったレイドのため意外な活躍をしたのがナイトやパラディンといったタンカー職。
味方の火力を底上げしつつ、味方を保護することでクリア確率は上がる。

あまりに高い難易度だった為か、追加から3週間で下方修正された。
それでも低強化&低ルーンのプレイヤーだけだと全滅は免れないほどの難易度ではある。

SSSベローズセット(Lv126) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果
4セット効果
6セット効果
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。

メガペンテス


第5幕第3のレイドボス。

SSSメガペンテスセット(Lv129) ※防具4つにクリダメ減少&メインステがつく
2セット効果
4セット効果
6セット効果
SSS装備の武器に発動効果をつけるには魔法付与を行う必要がある。