超越プレイヤー

韓国版第5幕で追加されたプレイヤー達の新しい姿

プレイヤーの超越


クエストクリアが必要だった覚醒とは異なり、アップデート後プレイヤーは自動的に超越した姿に変わり、
初期のプレイヤー、覚醒プレイヤーの姿には戻れなくなる。

ただし、超越プレイヤーの骨格は覚醒時の姿を踏襲しているため、覚醒用コスチュームは姿も含めて適用される。
※超越プレイヤーはバスター鍵を装着できないため、コスチュームについたバスター用効果はメインステータス上昇効果等に置き換わる
初期プレイヤー用コスチュームは、能力は適用されるが外見は適用されない。

超越により能力値も大幅に強化され、バスター以上の存在となったプレイヤーは、 バスター鍵が装着不可 になった。

スキル強化


これまでのようなポイント振り分け型は廃止され、
最初から3つのアクティブスキルと3つのパッシブスキルが適用され、それぞれ最大3段階まで強化可能。
特定のレベルに達すると強化用ポイントが支給され、アクティブスキルは合計3回、パッシブスキルも合計3回まで強化可能。

得られる強化ポイントの数から、全てのスキルを最大強化できないことはこれまでと同様だが、
最初から全てのスキルが使用可能なため、以前のような1つのアクティブスキルにのみ特化したビルドが作成不可能となった。

能力値の変化


以前は力、敏捷、知能に応じて「攻撃力」、「防御力」、「回避」、「命中」が上昇していたが、
第5幕アップデート後は「攻撃力」のみ上昇するようになり、
防御、回避、命中は持つ固有の能力に変更され、レベルが上がるほど能力値が上昇する。


超越プレイヤーの強化


超越プレイヤーはレベル上昇以外にも、仲間同様にキャラクター強化が可能となった。
最大強化段階は+15

強化には精髄やSSS仲間は不要だが、代わりにプレイヤー専用の依頼ミッションをクリアして専用の経験値を貯める必要がある。

強化段階 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9 +10 +11 +12 +13 +14 +15
能力値上昇率 20% 40% 60% 80% 100% 140% 180% 220% 260% 300% 360% 420% 480% 540% 600%


依頼ミッション


超越プレイヤーを強化するための強化経験値を得ることができる依頼システム。

依頼を受けるとランダムな通常ダンジョンに飛ばされ、敵を殲滅すると強化経験値がプレイヤーに蓄積される。
ダンジョンの構成は既存の通常ダンジョンを踏襲しているため、難易度は低い。

依頼ミッションを受ける方法だが、第5幕アップデートで追加された新デイリーダンジョンの木曜のダンジョンをクリアして、
「依頼書」を集める必要がある。

「依頼書」をアイテム管理画面で「使用」すると依頼ミッションが進行され、
依頼書1個につきダンジョンを1回探索できる。クリアすると強化経験値が蓄積され一定値に達すると超越プレイヤーが1段階強化される

「依頼書」にはランクがあり、+0~+5強化までは最初に手に入るCランクの依頼書で依頼ミッションを進行可能だが、
+6~+9強化にはBランクの依頼書が必要、といったように強化段階上昇に応じて求められる依頼書のグレードが上昇していく

高ランクの依頼書は、低ランクの依頼書を合成して用意する必要があり、
例えばBランクの依頼書はCランクの依頼書3つを合成して1つ得られる。