超越タイタン

「超越タイタン」は韓国第五幕に追加された新たな最上位仲間「超越級仲間」のグループの1つ
超越強化したタイタンとギガンテス鍵を器にし「超越降臨システム」を介して作成可能。
超越降臨システムと超越級仲間の基本仕様

超越仲間は バスター級より上位 の「超越ランク」の仲間として扱われる
超越仲間は通常の仲間のようにパーティに組み込むことができ、中身仲間と同様の装備スロット等を持つが、
性能はバスター級以上であり、バスター鍵を装着することはできない

目次


超越タイタン一覧


超越アトラス(シーフ)


一撃のアトラス(タイタン)+巨神の炎アトラス(ギガンテス)

29年5月2日追記

基本的な性能は降臨、ギガンテスと同様なPVP特化ディーラー。
現在はPVPでの使用率が非常に高い。

アッパーの成功率が高くなり、特にタッグマッチでは無類の強さを誇る。
アッパー→自己バフ→叩き落とし→第2スキルでスタン→CTが戻ってアッパー~の流れはきちんとタッグスキルでカットしないと止められないため、
下手をすると全抜きもあり得る。
MAX強化程度でもUltimate強化の相手を軽く倒せるほどの性能を誇っており、Uパッシブによって範囲火力も得たため手が付けられない。

29年5月15日追記

アリーナやギルドバトル等の対複数戦ではグラエルに差をつけられてしまっているというのが現状。
ルーン効果によって元々の体力の差がより顕著になり、防御力も大幅に違う。
体力では1000万以上、防御力に至っては100万以上の差が付く事もあり、戦闘時間が長くなった関係上、グラエルには安定感で大きく劣っている。
その代わり、シーフのルーン効果によってクリティカルパワーでは大きく上回っており、単純な火力ならばそれほど劣ってはいない。
1対1のタッグマッチであればアッパーやスタンで大暴れ中だが、現在の活躍はここだけである。

通常攻撃 敵1人に固定ダメージ追加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ アンドロメダ核パンチ 敵1人に1549%のダメージと8秒間宙に浮かせるデバフを与える。 もし、宙に浮いている状態の敵に命中させた場合、100%の確率で敵を空の上に飛ばす(戦場から離脱)。
このスキルはデバフ耐性によって減少されず、ボスタイプのモンスターには2倍のダメージを与える。
11.3秒
大噴火 敵1人のバフを除去した後、1580%のダメージと8秒間の解除不能な気絶を与える。 18.1秒
投身 8秒間、攻撃速度175%の増加、敵のすべての攻撃に反撃。 反撃時敵に167%ダメージを与え、3秒間宙に浮かせる。 23.4秒
パッシブ 火砕丘 4番目の攻撃は、敵全体に828%のダメージ、3秒間宙に浮かせる。
また、通常攻撃時に敵のバフを1つ解除します。
不屈 即死スキルによって死なない。
戦場入場時(開始時?)に9秒間すべての状態異常に完全免疫となり、被ダメージを15%減少する。 このスキルは戦場入場時に1回だけ適用します。
Maxパッシブ スパイク 自分が加えたダメージの30%分だけ自分の生命力を回復。
宙に浮いている敵1人に2071%のダメージを与え、地面に叩き落とし、周辺の敵に1786%のダメージを与える(スプラッシュ)。
Ultimateパッシブ 烈火進撃 敵一人に対する攻撃が命中すると、周辺の敵に2倍のダメージを与える(スプラッシュ)。



超越テティス(ビショップ)


光の神官テティス(タイタン)+巨神の加護テティス(ギガンテス)

29年5月2日追記

降臨、ギガンテス時はPVEに特化し運用もそちらがメインだったが、
超越テティスはその逆でPVPでの活躍が顕著。
アリーナではヘブンを追い出し使用率TOPを維持しており、メルセデスと2ヒーラー環境を作り上げた。
現在のPVP環境はインフレ抑制によって火力が下がり戦闘が長引くのが当たり前になっているため、デバフに対して強くバフも強力なテティスと、
全体蘇生と回復力に優れたメルセデスが優位に立つ。
ヘブンは解除不能無敵や自動蘇生があるがバフが弱くなりすぎた上に、無敵の有無で勝敗が変わるような高火力環境では無くなったので今はほぼ使用されない。

ワールドボス上位層ではシャリトでのみ使用されている。
ただしU強化であれば、ケルベロス以外なら一定の貢献をするマルチなヒーラー兼バッファー。

通常攻撃 敵全体を攻撃し、味方全員を回復する
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 絶対神の天幕 5.8秒の間味方全体が受けるダメージを回復に変換、味方全体に状態異常免疫効果付与 14.1秒
神の怒り 敵全体に857%のダメージ、9.2秒の間すべての被ダメージが20%増加し、ヒールを受けられなくする。 24秒
神の恩寵 味方全体に5.4秒の間、敵からの状態異常効果に完全免疫となり、状態異常効果を敵にそのまま戻します。 強化当たり持続時間が0.4秒ずつ増加し、最大9秒まで増加します。 19.2秒
パッシブ 慈悲の心 自分の回復力80%増加、毎秒味方の生命力を最大生命力の8%ほど回復。
神聖な心 味方全体の物理攻撃力を15%、体力を47%増加させます。
Maxパッシブ 神聖な祝福 味方全体の近接攻撃力を15%増加させます。 また、「絶対神の天幕」スキル使用時、攻撃力38%、攻撃速度40%増加効果を追加で付与します
Ultimateパッシブ 神の光 自分にかかったバフが敵によって削除されるたびに、味方全体の攻撃力28%、攻撃速度17%増加します。 このスキルの効果は解除されません。 また、「神の恩寵」スキル使用時、物理攻撃力47%増加効果を追加で与えます。 4.7秒

超越ヘリオス(パラディン)


ヘリオス + ギガヘリオス

29年5月22日追記

ギガンテス時代に比べるとかなり大人しくなった印象。
CT回復上昇は33%まで落とされたが、その代わりに即時CT減少効果が2つ追加された。
そのため感覚としてはギガンテス時代とそう大差はなく、味方全員のスキル回転は大幅に速くなった。
優秀なパラディンであり、PVP、PVE共に幅広く使用されている。

通常攻撃 敵一人を攻撃し、攻撃速度を減少させる
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 報復の審判 敵全体に1084%のダメージを与え、6.7秒間、受ける遠距離攻撃ダメージを39%増加させる。 13.4秒
時間の裂目 13.4秒間、自身を除く味方全体の遠距離攻撃力を24%、敵単体への攻撃力を62%増加させ、スキルクールタイムを10%減少させる。 18.4秒
軍団長の加護 味方全体に8.6秒間、「軍団長の加護」を付与。
付与された味方はヘリオスの攻撃力比348%の保護膜を得て、スキルクールタイム回復速度が33%、攻撃速度が42%増加する。
またこの効果が切れるとき、アクティブスキルのクールタイムを7%減少させる。
20.1秒
パッシブ 天上の祝福 味方全体のスキル攻撃力を28%増加。
堅固な意思 味方全体のスキルクールタイム回復速度13%上昇。
Maxパッシブ 軍団長の指揮 味方全体の敵単体への攻撃力を28%増加。
Ultimateパッシブ 時間の審判 味方全体の敵単体への攻撃力を34%増加。
また、時間の裂目、軍団長の加護のスキルクールタイム減少効果が2倍になる。

超越プロメテウス(ウィザード)


プロメテウス + ギガプロメテウス

29年5月22日追記

ギガンテス時代と同じくスタックする凶悪な自己バフと、
シーズン5での調整後とは思えないまさに異常な係数の追加ダメージを持つボス特化ディーラーとして追加された。
ウィザード版リウエルといったキャラであり、時間が経てば経つほど強くなる。

現在ではほとんどのPVEでメインディーラーを張れるほどの活躍をしている。
単体スキルしか持たないがヒドラではターク以上のスコアを出し、
魔法攻撃に強いケルベロス相手ですらメインディーラー足り得る異常な火力を誇る。

ではタークやフォクシーといった魔法キャラが死んだかというとそうでもなく、むしろ合わせて使用されている。
現在のゴーレムやヒドラは、プロメテウス、フォクシー、タークの3ディーラー編成が主流であり、
今までのように既存キャラを殺して君臨するのではなく、むしろ相乗効果で活かしているという珍しいキャラ。

通常攻撃 敵一人を攻撃し、自身の知能を8秒間増加させる
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 魔力充填 自身の魔力(※)を180回復し、8.7秒間魔法攻撃力が58%増加する。 12.2秒
大激怒 敵一人に1551%のダメージを与え、6.9秒間受ける魔法攻撃ダメージを44%増加させる。 6.8秒
魔力の嵐 10秒間、毎秒自身の魔力を10%消費し、敵一人に1840%のダメージを与え、消費された魔力量に応じて追加ダメージ。
このスキルは魔力が最大まで溜まると発動し、発動中は全てのデバフに完全な免疫を得るが、魔力の自動回復はしなくなる。
4秒
パッシブ 共鳴 自身の知能が220%、スキル攻撃力が35%増加する。
魔力の元素 毎秒自身の魔力が10回復。プロメテウスのボス追加ダメージが70%増加。
Maxパッシブ 不安定な魔力 「魔力の嵐」使用時、自身の魔法攻撃力が70%、魔力消費量が15%ずつ増加し、最大10スタックする。この効果は解除されない。
Ultimateパッシブ 魔力のルーン 自身の最大魔力と魔力獲得量が2倍に増加。
「魔力の嵐」使用時、敵に与えるダメージが2倍になり、ボスタイプのモンスターには5340%の追加ダメージ。
※魔力最大値は1000、U強化で2000。

超越ヒュペリオン(アーチャー)


ヒュペリオン + ギガヒュペリオン

29年6月23日追記

Uパッシブのボス追加ダメージによりPVPディーラーからボスディーラーへと生まれ変わった。
PVPでの使用率はほぼ無いに等しいが、開幕の瞬間火力でロマンがあり、上位で好んで使うユーザーもいる。
第3スキルが弾数の多い状態で命中すればほぼ即死する。

現在の活躍はケルベロスとヒドラになる。
物理が有効なケルベロスでは言わずもがな圧倒的なTOPディーラー。

ヒドラに関してはシーズン5開始から魔法環境だったのを物理環境へ戻した。
ターク、フォクシー、プロメテウスの3人より、ヒュペリオン1人を入れて物理で強化する方がスコアが伸びる。

通常攻撃 弾丸を消費し敵全体を攻撃(最大装填数は7個)
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 太陽の炎 弾丸1個を消費し、敵全体に863%のダメージを与える。
さらに8.9秒間、毎秒360%の持続ダメージを与えるデバフを付与。
14.3秒
皆殺し 弾丸1個を消費し、敵全体に872%のダメージを与える。
さらに8.2秒間、受ける物理ダメージを44%増加させる。
16.2秒
大災害 弾丸を全て消費し、敵全体に912%のダメージを与える。
さらに弾丸1個につき250%の追加ダメージを与え、ボスタイプには2倍のダメージ。
このスキルは弾丸が3個以上装填されている時に発動し、パッシブスキル(破壊の機会)の効果が発動する。
24.6秒
パッシブ リロード 自身の弾丸を最大までリロードする。リロード時、5秒間自身のクリティカルパワーが800%増加。
破壊の機会 最後の弾丸を消費して攻撃する場合、自身の攻撃ダメージの2倍の追加ダメージをクリティカルで与える。
Maxパッシブ 燃え盛る怒り 自身が与える広域ダメージが77%増加。
Ultimateパッシブ 戦場の支配者 「大災害」スキル使用時、自身のボス追加ダメージが58%増加する。
この効果は最大10スタックし解除されない。

超越メティス(サマナー)


古代寺院の神官メティス + ギガプロメテウス

通常攻撃 召還獣の与えるダメージを増幅するマーカーを付与
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 精霊の恩恵 9.8秒間味方全体の物理攻撃力を42%、ボスタイプに対してダメージを55%増加させます 17.5秒
いにしえの祝福 自身の召喚獣の攻撃力を90%、近接攻撃力を82%増加させます。この効果は召喚獣トゥレムが死亡するまで消えません。(最大5スタック) 21.9秒
守護者トゥレム 召喚獣トゥレムを召喚します。トゥレムの通常攻撃は敵全体を攻撃し、6.8秒間受ける物理ダメージを42%増加させます。また「大地の怒り」スキルを使用して敵全体に840%のダメージを与え、8.7秒間スタン、毎秒550%の継続ダメージを受けるデバフを与えます 28.5秒
パッシブ 自然のバランス 味方パーティの召喚師のメイン能力値を55%増加させる
守護者と共鳴 自身の召喚獣トゥレムの攻撃力を100%増加させる
Maxパッシブ いにしえの儀式 味方全体の攻撃力を19%増加させます。また「いにしえの祝福」のスキルの効果が最大10スタックまで維持されます
Ultimateパッシブ いにしえの召喚 自分の召喚獣トゥヘムが戦場に召喚されると、味方全体のボス追加ダメージを74%増加させます

超越レア(ウィザード)


レア + ギガプロメテウス

29年8月24日追記

追加当初はゴーレム以外のPVEでも使われていたが、現状の活躍はゴーレムのみ。
フォクシー、プロメテウスと3人で魔法PTの中核を担う。

通常攻撃 自身の知能が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 天上の序曲 敵一人に1557%のダメージを与え、8.4秒間受ける遠距離ダメージを36%増加させる。 12.3秒
天上の前奏曲 9秒間、敵一人に毎秒1121%のダメージを与え、6.5秒間受ける魔法ダメージを29%増加させる。
さらに周辺の敵に632%のスプラッシュダメージを追加で与える。
このスキルを使用して毎秒敵を攻撃するたびに与えるダメージが500%ずつ増加する。
27.9秒
天上のレクイエム 9秒間、味方全体の魔法攻撃力を29%増加させる。
この効果は毎秒3%ずつ追加で増加する。
29.5秒
パッシブ 天上の響き 敵全体が受ける魔法ダメージを19%増加させる。
天上の祝福 レアの知能が204%、単体への攻撃力が22%増加する。
Maxパッシブ 天上の唄 味方全員の単体への攻撃力を24%増加させる。
Ultimateパッシブ 天上のハーモニー 「天上の前奏曲」、「天上のレクイエム」使用時、自身の魔法攻撃力が17%増加する。
この効果は最大5スタックする。

超越クロノス(ナイト)


クロノス + ギガクロノス

29年8月24日追記

グラームキング等過去のタンカーナイトと比べればディーリングは劣るが、
味方の生存力増加と保護に関して特化している最高のタンカー。

ワールドボスではシャリトのみでの運用だが、
その他のPVEで高難易度が登場しており、その中でもオークの砦で大活躍中。
オークの砦はクロノス無しではクリアは絶対に不可能と断言されている。

PVPではアリーナで採用率100%。
グラエル、ディオネといったディーラーナイトの火力を底上げしつつ守ることのできる最高のタンカーである。
ナイトメアでも必須扱いされており、現状ではクロノス無しでは1階のクリアも難しいと言われている。
その他要塞戦やギルド対戦でもクロノスが居るか居ないかで勝率が大幅に変わってしまう。

通常攻撃 敵一人にダメージを与え、一定確率でCTを増加させる
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ アイアスの力 敵全体のバフを除去し、815%のダメージを与え、8.2秒間スタンさせる。
このスタン中に死亡した敵は復活できず、死亡時に発動するスキルも発動しない。
14.1秒
司令官の咆哮 14秒間、味方全体の物理攻撃力を41%、攻撃速度を28%増加させ、
敵全体を14秒間沈黙させる。
17.3秒
神の障壁 6.7秒間、「神の障壁」状態になり、味方全員への攻撃を全てクロノスが受ける。
このスキル使用中にクロノスは死亡せず、攻撃してきた相手へダメージの40%を常に反射する状態になる。
このスキルの効果終了時、自身のHPを80%回復する。
このスキルは敵味方が一人以上いる場合のみ使用され、このスキルの効果は解除されない。
19.2秒
パッシブ 正義 敵全体の防御貫通を33%、魔法攻撃力を27%減少させる。
止められない力 味方全体の体力を80%増加させ、受ける魔法ダメージを22%減少させる。
さらに自身が受けるダメージの10%を常に反射する。
Maxパッシブ 圧倒的な存在感 バルマン家族の攻撃力を37%増加させ、敵全体の広域攻撃力を34%減少させる。
「アイアスの力」使用時、敵全体が受ける物理ダメージを37%増加させる。
Ultimateパッシブ アイアスの障壁 クロノスは自身の体力比10%以上のダメージは10%分のダメージしか受けない。
味方全体の近接攻撃力を30%増加させ、「神の障壁」使用時、味方全体の近接攻撃力を68%増加させる。

超越ディオネ(ナイト)



29年8月24日追記

PVPとPVE、幅広いコンテンツを支配してしまった物理ディーラーの超新星。
ARCH強化して失敗は無いという声が大半である。ただしPVPはクロノスと同時使用が前提。

各種PVPではグラエルと一緒にほぼ使用率100%の必須ディーラー。
特に差を感じるのが要塞戦であり、第1パーティーにディオネを置いているかどうかで勝率が目に見えて変わる。
アリーナ、タッグマッチ、ギルド対戦等でも大活躍中。死亡時発動パッシブ封印持ちで強いキャラが出ない限りは天下は続くと言われている。
ダークソウルラグナロクと似た性能ではあるが、ディオネは不死状態終了時に回復して通常状態に戻るのが最大の違い。
この効果は 蘇生ではなく回復 のため最近流行気味だった死亡時復活不可の効果はディオネ相手へはあまり効果が無い。

各種PVEでもペルセスという現環境最強の物理バッファーと合わせ物理PTのメインディーラーとなる。
単体、複数両対応の優秀な通常攻撃ダメージを、パッシブによって最大で常時 3,000% まで上昇させることが出来る。
ヒドラではヒュペリオンすら軽く凌駕するディーリングを発揮する。新たな対ヒドラディーラー。

性能をフルに発揮するためにはARCH強化が必須という厳しい道のりだが、それをする価値のあるキャラクター。

通常攻撃 敵一人にダメージを与え、6.3秒間自身の力を35%増加させる。(最大1スタックする)
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 血の烙印 敵一人に1581%のダメージを与え、8.4秒間「狂戦士の烙印」を付与する。
「狂戦士の烙印」を付与された敵を攻撃した場合、3倍の追加ダメージを与える。
この烙印を付与された敵は受ける物理ダメージが58%増加する。
17秒
10.6秒間、自身の物理攻撃力が62%、固定ダメージが502%増加する。
自身の全ての攻撃に、命中した場合解除不可能の出血効果を与える効果を付与する。
この出血効果は9.3秒間、毎秒492%のダメージを与え、最大5スタックする。
22.2秒
内面の怒り 11.8秒間、自身の通常攻撃ダメージが840%、攻撃速度が27%増加し、
敵に与えたダメージの22%分自身のHPを回復する。この効果は解除されない。
32.3秒
パッシブ 血の狂乱 通常攻撃時、自身の最大体力の6%を消費して敵に5倍のダメージを与える。
ディオネの攻撃が8回クリティカルするたびに、ディオネの通常攻撃ダメージが250%増加する。
この効果は最大4スタックし解除されない。
不死の狂気 ディオネの体力が0になると7秒間不死の状態になる。
この不死の状態が終了した際、自身の最大体力の30%分回復する。
さらにディオネは4回目の通常攻撃で自身の最大体力の6%を消費して敵全体に940%のダメージを与えるようになる。
48秒
Maxパッシブ 無謀 ディオネの通常攻撃ダメージが500%増加し、「内面の怒り」スキル使用時、全ての攻撃がクリティカル。
Ultimateパッシブ 狂気の極み 「不死の狂気」発動中の持続時間が5秒増加、通常攻撃ダメージが1330%、攻撃速度が64%増加し、
全てのデバフに完全な免疫を得る。
さらに不死の間、ディオネの通常攻撃は敵の全てのバフを除去する。
不死状態が終了した際の体力回復量が80%に増加する。
ARCHパッシブ 激怒 「血の狂乱」スキルの最大スタック数が10になる。
「不死の狂気」スキル発動中の4回目の通常攻撃に解除不可能な出血効果を付与。
この出血効果は13.4秒間、毎秒434%のダメージを与え最大4スタック。

超越ペルセス(ビショップ)



29年8月24日追記

現環境における物理バッファーの頂点。他の追随を許さないバフ性能を持つ ビショップ
ちなみに超越ビショップとしては初の男性キャラである。

通常攻撃とARCHパッシブによる回復や、第2スキルのデバフ解除で安定感があり、
バッファー役と回復役とを兼ねてPT枠の圧縮になるのも強み。

基本的に物理PTであればPVP、PVEどちらでも投入は可能なほどの汎用性。
ARCHパッシブが強力なため、最初からARCH強化が推奨される。

ただし、PVP最高ヒーラーであるメルセデスに押されてPVPではあまり採用はされない傾向にある。

通常攻撃 敵一人にダメージを与え、自身に「神の代理人」効果を付与する。
この効果が付与された状態で敵を攻撃すると、味方全体を回復する。
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 神はあなたの罪を封印しろと仰られる 敵一人の有益な効果を全て除去し、1563%のダメージを与えて8秒間封印する。
封印された敵が味方に与えた有害な効果は全て除去され、
封印された敵は毎秒最大体力の9%のダメージを受ける。
封印が不可能な敵やボスには、16秒間受ける全てのダメージが43%増加する効果を付与する。
このスキルは敵が一人以下になった場合即座に解除される。
13.6秒
味方全体の有害な効果を除去し、有害な効果1つにつきペルセスの攻撃力の270%分体力を回復する。
また7.2秒間、有害な効果への免疫を得る。
このスキルは味方に有害な効果が付与されたときのみ使用される。
16.2秒
7.8秒間、味方全体に無敵効果と、29%の吸血効果を付与する。 24.5秒
パッシブ 天上の光 味方全体の攻撃力を27%、メインステータスを47%増加させる。
天上の怒り ギルド占領・略奪戦で味方全体の物理攻撃力を133%増加させ、
第1スキル使用時、敵が受ける物理ダメージが2倍に増加する。
Maxパッシブ 神聖な神の手 ペルセスは全てのデバフに完全な免疫。
第2スキル使用時、55秒間味方全体の物理攻撃力を45%増加させ、固定ダメージ382%を追加。
この効果は最大6スタックし解除されない。
Ultimateパッシブ 絶対的な神の意思 第3スキル使用時、15.2秒間味方全体のボス追加ダメージが70%、近接攻撃力が66%増加する。
ARCHパッシブ 神の定義 味方全体の物理攻撃力を36%、ボス追加ダメージを66%増加する。
毎秒味方全体を最大体力の5%ずつ回復させる。
第1スキル使用時、敵の状態異常耐性の40%を無視し、封印状態で死亡した場合復活不可の効果を付与。

超越セレネ(アーチャー)



29年9月4日追記

運営はウィンドランナーの失敗から何も学んでいなかったのか・・・。

性能としてはリウエルとウィンドランナーを足したような物理と魔法のハイブリット型である。
リウエルとの違いは相手ではなくPTの職業数によって物理と魔法に変わる事。
ウィンドランナーとの違いは魔法でもTOPディーラーであること。

現環境においてPVEコンテンツほぼ全てで必須のチートキャラ。
恐らく純粋なディーラーとしては物理・魔法と環境が分かれて以降初の 全ワールドボスで必須 という前代未聞の偉業を成し遂げた。
今までのPVEディーラーと違い 物理でも魔法でもTOPディーラー という正真正銘のぶっ壊れキャラ。
自分で物理と魔法のダメージを増加させながら攻撃するため他のバッファーやデバッファーにそこまで左右はされない。
単体でもある程度完結している完全無欠のPVEディーラー。

物理と魔法それぞれでTOPディーラーであり、セレネが対応する保有効果も完璧。
現時点の超越キャラ評価で堂々の1位。

セレネの追加によりプロメテウスやヒュペリオンといった物理・魔法のどちらかしか持っていないディーラーはケルベロス以外では全員死亡しており、
シーズン4終盤のような強力なキャラが1人で環境を変えてしまう状況になってしまっている。

通常攻撃 装填された弾丸に応じて敵一人に物理or魔法ダメージを与える。
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ パーフェクトライフル 徹甲弾14発を装填し、通常攻撃時に弾丸1発を消費して、
敵一人に600%のダメージと攻撃力の320%分の固定ダメージを与え、
13秒間受ける物理ダメージを25%増加する効果を付与する。この効果は3スタックする。
また、ボスタイプには2倍のダメージ。
徹甲弾は味方PT内のディーラーポジションのナイト、シーフ、アーチャーの数が
ウィザード、サマナーの数より多い場合のみ装填される。
1秒
ミラクルマグナム 魔法弾14発を装填し、通常攻撃時に弾丸1発を消費して、
敵一人に600%のダメージと攻撃力の320%分の固定ダメージを与え、
13秒間受ける魔法ダメージを25%増加する効果を付与する。この効果は3スタックする。
また、ボスタイプには2倍のダメージ。
魔法弾は味方PT内のディーラーポジションのウィザード、サマナーの数が
ナイト、シーフ、アーチャーの数より多い場合のみ装填される。
1秒
精密射撃 敵一人に1640%のダメージを与え、11.6秒間「狙撃の兆候」を付与する。
「狙撃の兆候」を付与された敵はセレネが装填している弾丸によって受ける物理or魔法ダメージが57%増加する。
この効果を付与された敵に対する味方の攻撃は100%命中する。
この効果を付与された敵に対するセレネの攻撃は100%ヘッドショット効果が発動する。
精密射撃スキルは100%命中し、解除されない。
18.7秒
パッシブ カモフラージュ 戦闘開始時にセレネはステルス状態になって敵に攻撃されない。
ステルス状態はいかなる効果でも解除されず、自分以外の味方がいなくなった場合のみ解除される。
ヘッドショット 通常攻撃時に30%の確率でヘッドショット効果が発動する。
ヘッドショット発動時、敵の防御力の50%を無視して2倍のダメージをクリティカルで与え100%命中する。
Maxパッシブ ロックオン! 自身のボス追加ダメージが72%増加。
Ultimateパッシブ ワンショット! 「精密射撃」スキル使用時、自身の通常攻撃ダメージが180%増加する。この効果は解除されず、最大6スタック。
ARCHパッシブ マスケットマスター 自身がステルス状態である限り、自身の通常攻撃ダメージが500%増加し、ボス追加ダメージが110%増加する。

超越クリオス(シーフ)



※悪のオーラという独自ゲージを持つ。最大値は80。

ルシエン以来の対人を完全に捨てたPVE用のシーフ。
最近はシーフという職業自体が対人、対ボスともにパッとしない状況だったため特化型になったと思われる。

専用のゲージを持ち変身をしながら戦闘を行う。
ARCH強化であれば開幕から変身可能で、変身中の攻撃回数が多いためその後はほぼ常時変身状態でいることが可能。

変身中のディーリングはかなり高いが、同時追加のセレネに出血ダメージ込みでも遠く及ばない。
現在の活躍はヒドラとギルド占領略奪戦程度である。ギルドの方はセレネさえいれば別にクリオスは居なくても大した問題ではないという程度・・・。

同時追加のセレネが凄まじい火力持ちな上、物理・魔法関係なくTOPディーラー足りえる異常なキャラであり、
アリーナやタッグマッチでも(火力と常時潜伏のおかげで)使えなくもないレベルなため汎用性でも大きく劣っている。

せめてもう少し追加が早ければ・・・といった所か。

通常攻撃 敵一人に100%のダメージと6.8秒間、80%の持続ダメージを与える。
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 悪魔の烙印 敵一人に1574%のダメージを与え、13秒間受ける物理ダメージを57%増加させる効果を付与。 13.3秒
悪魔の一撃 敵全体に980%のダメージを与え、15.2秒間、毎秒550%のダメージを与える出血効果を付与。
この効果は最大4スタックし、解除されない。
18.4秒
大悪魔 悪のオーラが80まで溜まるとクリオスは33.6秒間、悪魔に変身する。
悪魔状態では自身の物理攻撃力が87%、攻撃速度が44%増加し、
敵を攻撃時に通常の2倍のダメージを与え、ボスタイプにはさらに6倍の追加ダメージ。
さらに敵を攻撃時、13秒間受ける物理ダメージが55%増加する効果と、
毎秒480%のダメージを受ける出血効果も付与する。
この出血効果が終了した際に1510%の追加ダメージを与える。この出血効果は最大5スタックする。
42.3秒
パッシブ 悪のオーラ 敵攻撃時、悪のオーラを1つ獲得する。最大で80。
悪のオーラ1つにつき自身の敏捷が3%増加する。
無限の憎悪 自身の敏捷が114%、ランダム追加ダメージが55%増加する。
Maxパッシブ 内に秘めた闇 自身のボス追加ダメージが120%増加。
Ultimateパッシブ 終末 クリオスの与える持続ダメージが92パーセント増加する。
さらに「大悪魔」スキル使用時のボスタイプへの追加ダメージが160%増加。
ARCHパッシブ 悪魔の君主 戦闘開始時、悪のオーラが最大まで溜まった状態になる。
さらに悪のオーラ獲得量が2倍になり、「大悪魔」スキル使用時、自身のランダム追加ダメージが140%増加する。

コメント欄


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る