超越ボデン

韓国版で第4幕に発表された超越仲間グループ
プレイヤーの混乱を避けるため予め全ての超越ボデンの材料が発表されている。


超越仲間は バスター級より上位 の「超越ランク」の仲間として扱われる
超越仲間は通常の仲間のようにパーティに組み込むことができ、中身仲間と同様の装備スロット等を持つが、
性能はバスター級以上であり、バスター鍵を装着することはできない

目次


超越ボデン一覧


超越ストームベア(ナイト)


鋼の壁ストームベア(ボデン)+不滅の巨神プルート(ドラゴンバスター)

2017年3月13日追記
超越したことにより、プレイヤー戦士から既に消えて久しい怒りゲージを得て、既存のストームベアの特徴を継承しながらも怒りを活用したスキルで構成された点が特徴。

暴走状態に入るとHPが4000万を超える正真正銘の化け物状態になり、際限なく攻撃力が上がり続け、敵の攻撃をひたすらに受けながら反射しつつ攻撃を繰り返す。
実際に対戦するとまさに化け物で手が付けられないキャラだが、即死耐性が無いため超越グレイソウルが天敵で、暴走状態に入る前に倒せる火力を持つ超越ポーラ等も苦手としている。
現在は一部ワールドボスとアリーナやタッグマッチ等のPVPでの活躍が顕著である。
なおグレイソウルは天敵だがアリーナでの使用率は現状0%のため実際に警戒するのはタッグマッチのみである。

長らくPVPで活躍していたが超越グラームキング追加により最上位ではその役目を終え、
PVEでもヒドラとシャリトで必須バッファーであったが、ここも超越グラームキングに押し出された格好。
汎用性の高さと寿命の長さはかなりのもので、超越キャラの中では恵まれているキャラ。

韓国事前公開スペック(リリース時予告なく変更される可能性大)
通常攻撃 通常攻撃時、自身の力と「怒り」が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ ドラゴンスレイヤー
(物理/近距離)
敵全員のバフを除去し3767%のダメージを与え8秒間スタン。自身の「怒り」10増加 17.9秒
炎の力 10秒間味方全員に被ダメージ30%軽減、攻撃力570%増加、攻撃してきた敵に5秒間スタンを与えるバフを付与。 22.1秒
魂の咆哮 敵全員を9秒間挑発。自身の近距離被ダメージを50%軽減し「怒り」獲得量100%増加 28.2秒
パッシブ 暴走 「怒り」が最大まで溜まるとベアは「暴走」状態に突入する。
「暴走」状態では30秒間敵全員がストームベアだけを攻撃するようになり、ベアは物理被ダメージを30%軽減しHP保護膜を受けられない状態になる。
毎秒自身の攻撃力が90%増加しHP5%分のダメージを受ける。
「暴走」中は「魂の咆哮」スキルを使用することができず、攻撃するたびに8秒間毎秒200%のダメージを与える出血デバフを付与しHP回復不可状態にする。
暴走はHPが1、または持続時間経過で終了し、暴走前の状態に戻る。
竜の魂 攻撃を受けるたび「怒り」を2ずつ獲得。味方全員の物理被ダメージ10%軽減。敵全員の物理被ダメージ30%増加。パーティに超越ボデンがいれば1人につき自身の物理被ダメージ3%軽減。
敵全員の防御無効化50%減少。自身の被ダメージ20%軽減。
Maxパッシブ 不滅の魂 「暴走」中の能力を強化。暴走中、与ダメージの30%分自身のHPを回復し、自身の体力が3倍に増加、自身の有害な効果の持続時間が50%減少
ストームベアが攻撃を受ける時、被ダメージ30%分のダメージを攻撃してきた敵に反射。毎秒の攻撃力上昇効果が2倍に増加。
Ultimateパッシブ 不滅者 味方全体の近接攻撃力38%増加。自身が怒りを1獲得するたびに力が3%上昇。
炎の力に味方全員の物理攻撃ダメージ40%増加効果を付与。

韓国シーズン5修正
通常攻撃 通常攻撃時、自身の力と「怒り」が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ ドラゴンスレイヤー
(物理/近距離)
敵全員のバフを除去し 853% のダメージを与え8秒間スタン。自身の「怒り」10増加。 攻撃された敵は4.1秒間ヒールを受けることができません。 17.9秒
炎の力 10秒間味方全員に被ダメージ 15% 軽減、
攻撃力570%増加、 攻撃してきた敵に 2.5秒 間スタンを与えるバフを付与。
22.1秒
魂の咆哮 敵全員を9秒間挑発。自身の近距離被ダメージを 40% 軽減し「怒り」獲得量100%増加 26.2秒
パッシブ 暴走 「怒り」が最大まで溜まるとベアは「暴走」状態に突入する。
「暴走」状態では30秒間敵全員がストームベアだけを攻撃するようになり、ベアは 物理被ダメージを30%軽減し HP保護膜を受けられない状態になる。
毎秒自身の攻撃力が 14% 増加しHP5%分のダメージを受ける。
「暴走」中は「魂の咆哮」スキルを使用することができず、攻撃するたびに 5秒 間毎秒 156% のダメージを与える出血デバフを付与 しHP回復不可状態に する。
暴走はHPが 0 、または持続時間経過で終了し、暴走前の状態に戻る。
竜の魂 攻撃を受けるたび「怒り」を2ずつ獲得。 味方全員の物理被ダメージ10%軽減。敵全員の物理被ダメージ30%増加。パーティに超越ボデンがいれば1人につき自身の物理被ダメージ3%軽減。
敵全員の防御無効化 40% 減少。自身の被ダメージ20%軽減。
Maxパッシブ 不滅の魂 「暴走」中の能力を強化。暴走中、与ダメージの30%分自身のHPを回復し、自身の体力が3倍に増加、 自身の有害な効果の持続時間が50%減少
ストームベアが攻撃を受ける時、被ダメージ 40% 分のダメージを攻撃してきた敵に反射。 毎秒の攻撃力上昇効果が2倍に増加。
Ultimateパッシブ 不滅者 味方全体の近接攻撃力 18% 増加。 自身が怒りを1獲得するたびに力が3%上昇。
炎の力に味方全員の物理攻撃ダメージ 45% 増加効果を付与。
ARCHパッシブ 抑えきれない怒り 敵全体の攻撃力を28%減少させる。また、暴走状態になると自身の物理攻撃力が60%、体力が130%増加。



超越ポーラトレイシー(アーチャー)


追跡者ポーラトレイシー(ボデン)+戦場の指揮者イオタ(ドラゴンバスター)

1月15日追記

超越ボデンもハウルとマグリットを残した状態になったが、この現在の環境において 最悪の超越級仲間である
初心者から天上界のユーザーまでを見ても特に何も言う事が無いほど使い道が存在せず、早急な上方修正が望まれているキャラ。

何故ポーラが使われないかというとスキル構成を見ればすぐに分かる。
ポーラは第1スキル以外は 全て受身で戦う 構成になっているからである。
地雷に当たるorポーラに攻撃をしてウルサに吹き飛ばされた敵にしか大きな火力を出せず、自分から火力を出していけないディーラーという悲しみ。
そしてそんな受身なキャラが入れるほど今のPVP環境は優しくなく、ポーラが地雷を撒いている間にホークやフォクシーは数人を倒すことができる上、相手のポーラも倒せるだろう。

2月12日追記

現在はピヨエルと並んで最悪の超越仲間という評価である。
1月19日に上方修正が入り、全てが物理攻撃ということでケルベロスで高い使用率を誇るようになったがそれだけのために作成するのは犠牲が大きすぎ、非推奨。
しかしワルボ最上位ユーザーはケルベロスのためだけにU強化する必要があり悲鳴が上がっている。

韓国上方修正後
通常攻撃 通常攻撃時、自身の敏捷が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ ハンターの兆候
(物理/近距離)
敵1人に6983%のダメージを与え、6.8秒間「ハンターの兆候」デバフを付与。
「ハンターの兆候」デバフがある敵に対しては全ての攻撃がクリティカルで命中する。この効果は解除することができず、敵陣営の1人だけに与えることができる
8.6秒
爆発地雷
(魔法/遠距離)
味方陣営に「爆発地雷」を設置。この地雷は敵が近距離攻撃をしてきた時のみ発動し、攻撃してきた敵1人のバフを除去し9100%のダメージを与え、100%の確率で3秒間戦場外に吹き飛ばす。
また、ポーラが地雷を設置する時、自身は8秒間すべての状態異常に完全な免疫状態になる
12.1秒
森の狙撃
(物理/遠距離)
「爆発地雷」を踏んで戦場外に吹き飛ばされた敵に対して素早く4回狙撃し、0.5秒ごとに 敵の防御力を80%無視して9700%のダメージを与える
狙撃中ポーラは全ての状態異常に完全な免疫状態となり、敵からダメージを負うことはない。
このスキルは吹き飛ばされた敵が死亡/存在しない場合には即座に攻撃を停止する。
5秒
パッシブ ウルサアトミックパンチ
(物理/近距離)
ポーラが敵から近距離攻撃を受ける際一定確率でウルサが敵1人のバフを除去し6432%のダメージを与え、3秒間吹き飛ばす。
ウルサが敵を吹き飛ばす度、9秒間自身が受けるダメージが20パーセント減少。最大3スタックされ解除されない。
5秒
自然の祝福 味方全員の敏捷10%増加。敵全員の敏捷を30%減少。パーティに超越ボデンがいれば1人につき自身の敏捷10%増加。
また、ポーラの全ての攻撃は100%命中する
Maxパッシブ 愉快なイタズラ 「爆発地雷」を一度に3つ設置するようになり、地雷のダメージが2倍に増加。また、味方全員の近距離被ダメージを35%軽減
Ultimateパッシブ ハンターの兆候を付与された敵が受ける遠距離攻撃ダメージ50%増加。第3スキルで敵が受けるダメージが2倍になる。味方全体の受ける近距離攻撃ダメージ35%減少。

韓国上方修正後
通常攻撃 通常攻撃時、自身の敏捷が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ ハンターの兆候
(物理/近距離)
敵1人に 7113% のダメージを与え、6.8秒間「ハンターの兆候」デバフを付与。
「ハンターの兆候」デバフがある敵に対しては全ての攻撃がクリティカルで命中する。この効果は解除することができず、敵陣営の1人だけに与えることができる
8.6秒
爆発地雷
(魔法/遠距離)
味方陣営に「爆発地雷」を設置。この地雷は敵が近距離攻撃をしてきた時のみ発動し、攻撃してきた敵1人のバフを除去し9100%のダメージを与え、100%の確率で3秒間戦場外に吹き飛ばす。
また、ポーラが地雷を設置する時、自身は8秒間すべての状態異常に完全な免疫状態になる
12.1秒
森の狙撃
(物理/遠距離)
「爆発地雷」を踏んで戦場外に吹き飛ばされた敵に対して素早く4回狙撃し、0.5秒ごとに敵の防御力を80%無視して9700%のダメージを与える。
ボスタイプの敵には地雷で吹き飛ばすという条件を無視して14800%ダメージを5回与える。
狙撃中ポーラは全ての状態異常に完全な免疫状態となり、敵からダメージを負うことはない。
このスキルは吹き飛ばされた敵が死亡/存在しない場合には即座に攻撃を停止する。
4.5秒
パッシブ ウルサアトミックパンチ
(物理/近距離)
ポーラが敵から近距離攻撃を受ける際一定確率でウルサが敵1人のバフを除去し 6932% のダメージを与え、3秒間吹き飛ばす。
ウルサが敵を吹き飛ばす度、9秒間自身が受けるダメージが 30パーセント 減少。最大3スタックされ解除されない。
5秒
自然の祝福 味方全員の敏捷10%増加。敵全員の敏捷を30%減少。パーティに超越ボデンがいれば1人につき自身の敏捷10%増加。
また、ポーラの全ての攻撃は100%命中し、 常に潜伏を検出する。
Maxパッシブ 愉快なイタズラ 「爆発地雷」を一度に3つ設置するようになり、地雷のダメージが2倍に増加。また、味方全員の近距離被ダメージを35%軽減
Ultimateパッシブ ハンターの兆候を付与された敵が受ける遠距離攻撃ダメージ50%増加。第3スキルで敵が受けるダメージが2倍になる。味方全体の受ける近距離攻撃ダメージ35%減少。

韓国シーズン5修正
通常攻撃 通常攻撃時、自身の敏捷が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ ハンターの兆候
(物理/遠距離)
敵1人に 1567% のダメージを与え、 5.8秒 間「ハンターの兆候」デバフを付与。
「ハンターの兆候」デバフがある敵に対しては全ての攻撃がクリティカルで命中する。この効果は解除することができず、敵陣営の1人だけに与えることができる
11.1秒
爆発地雷
(魔法/遠距離)
味方陣営に「爆発地雷」を設置。この地雷は敵が近距離攻撃をしてきた時のみ発動し、攻撃してきた敵1人 のバフを除去し 2005% のダメージを与え、100%の確率で3秒間戦場外に吹き飛ばす。
また、ポーラが地雷を設置する時、自身は8秒間すべての状態異常に完全な免疫状態になる
ボスタイプの敵は吹き飛ばせません
15.7秒
森の狙撃
(物理/遠距離)
「爆発地雷」を踏んで戦場外に吹き飛ばされた敵に対して素早く4回狙撃し、0.5秒ごとに敵の防御力を 20% 無視して 691% のダメージを与える。
ボスタイプの敵には地雷で吹き飛ばすという条件を無視して ダメージを最大5回与える。
狙撃中ポーラは全ての状態異常に完全な免疫状態となり、敵からダメージを負うことはない。
このスキルは吹き飛ばされた敵が死亡/存在しない場合には即座に攻撃を停止する。
9.7秒
パッシブ ウルサアトミックパンチ
(物理/近距離)
ポーラが敵から近距離攻撃を受ける際一定確率でウルサが敵1人のバフを除去し 1617% のダメージを与え、3秒間吹き飛ばす。
ウルサが敵を吹き飛ばす度、9秒間自身が受けるダメージが30パーセント減少。最大3スタックされ解除されない。
6.5秒
自然の祝福 味方全員の敏捷 30% 増加。 敵全員の敏捷を30%減少。パーティに超越ボデンがいれば1人につき自身の敏捷10%増加。
また、ポーラの全ての攻撃は100%命中し、常に潜伏を検出する。
Maxパッシブ 愉快なイタズラ 「爆発地雷」を一度に3つ設置するようになり、地雷のダメージが2倍に増加。 また、味方全員の近距離被ダメージを35%軽減
Ultimateパッシブ ハンターの兆候を付与された敵が受ける遠距離攻撃ダメージ 45% 増加。 第3スキルで敵が受けるダメージが2倍になる。 味方の遠距離攻撃ダメージ20%増加。
ARCHパッシブ 裂ける地雷 地雷トラップ発動時、敵の全てのバフを除去し、あらゆる免疫効果を無視して吹き飛ばす。
また敵が地雷を踏む確率が上昇し、第3スキルのボスタイプへのダメージが3倍になる。


超越ブリーズフォクシー(ウィザード)


銀の閃光ブリーズフォクシー(ボデン)+青光の死神ガイア(ドラゴンバスター)

1月11日追記
追加後すぐにあまりの弱さから韓国ユーザーから批判が相次ぎ、同期のポーラと一緒に一週間で上方修正された。
修正後は降臨時の特徴であった魅了スキルがなんとパッシブに付くという強化をされたが、この魅了スキルに致命的なバグが発生。公式がすぐに告知するという事態になった。
魅了したキャラは味方扱いになるわけだが、味方からのバフだけでなく敵からのバフも同時に受ける状態になっており異常なステータスになってしまうというもの。

上方修正後はアリーナ等のPVPでトップクラスの活躍をするほか、
バフ効果が単体への弾丸が魔法攻撃である超越リウエルと相乗効果が高いことが判明し、現在はゴーレムとギルド冒険でバッファーとしても活躍している。
またギルド占領・略奪戦でもリウエルと組み合わせて驚異的な効率を誇る。

PVPで最上級の効率、ゴーレム、ギルド冒険でリウエルとの併用が可能ということで韓国では既にガイアをULT強化している中位以上のユーザーには作成が推奨されている優秀なキャラ。
PVP、PVE共に活躍の場があり汎用性が高い。

フォクシーの強さの理由は非常に高い瞬間ディーリング、それと平行してパッシブで自動発動する変異と魅了である。
降臨時のフォクシーは変異と魅了でそれぞれスキル枠を取られていたが、それがパッシブにひとまとめにされたのが大きい。
第2スキルは追加効果を考えなくても十分な威力の単体攻撃だが、狐状態の敵にはなんと20000%を越える異常なダメージを与える。勿論ほぼ即死。
戦闘が始まり数秒が経てば敵全員に満遍なくキツネ火デバフは行き渡るので、第3スキルも100%命中する8000%近い全体攻撃+スタンとして機能する。
これにパッシブの狐変化、魅了も加わり手が付けられないほどの強さを誇るPVP最強ディーラー。

団体戦だけでなく1対1のタッグマッチでも無類の強さを誇り、初めて ディーラーとして超越グレイソウルの使用率を追い抜く という快挙を成し遂げた。

2月12日追記

リウエルが入る場所全てに付いて行くことができる最高のパートナー。
ハウル登場後も十分PVPでの活躍はできる上、リウエルが完全に失職するまではリウエルが活躍する場所に必ず入ることができる。

3月13日追記

シャドウハウル追加によりリウエルの活躍場所が減った関係でフォクシーの使用率も低下。
ゴーレムでは相変わらずリウエルと共にスコアに貢献するが、現在の活躍場所はここだけである。
アリーナやタッグマッチでも最低限の働きはするが、強力なキャラ達が続々追加され優先順位は低下中。
しかし貴重な魔法バッファーであるため、今後どこかで魔法環境になれば再び浮上するだろう。

韓国上方修正後
通常攻撃 通常攻撃時、自身の知能が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ キツネ火 味方全員に「キツネ火バフ」を付与。「キツネ火バフ」がある味方は魔法与ダメージが 45% 増加し スキル攻撃力が39%上昇する 。さらに 物理ダメージ が40%軽減される。
また「キツネ火バフ」を持った仲間が敵を攻撃すると敵に「キツネ火デバフ」を付与するようになる。
「キツネ火デバフ」を持った敵は魔法被ダメージ 40% 増加し、物理与ダメージが40%減少する。
3秒
氷の嵐(魔法/遠距離) 敵1人に6990%のダメージを与える。もし敵が「子狐状態」であれば追加で 3倍ダメージ を与え100%の確率で9秒間解除できない変異状態にし、防御力を80%減少させる。 5.5秒
キツネ火回収
(魔法/遠距離)
敵全員のバフを除去し、 3946% のダメージを与える。
敵に「キツネ火デバフ」がある場合はさらに2倍のダメージを追加で与え8秒間スタン。敵と味方のキツネ火を全て回収する。
このスキルは100%命中し、敵に「キツネ火デバフ」がある時のみ発動する。
15.9秒
パッシブ 灰色のキツネ フォクシーが戦場に現れる時、自身を守るキツネを召喚。
召喚されたキツネは敵の状態異常免疫の50%を無視して、9秒間隔で敵全員を5秒間「子狐」に変異させる。「子狐状態」の敵は防御力が35%減少する。
さらに19.8秒ごとに100%の確率で敵一人を操り12秒間味方にする。
涼しい笑顔 味方全員の知能10%増加。敵全員の知能30%減少。パーティに超越ボデンがいれば1人につき自身の知能10%増加。
フォクシーが「キツネ火回収」を使用すると、敵への魔法与ダメージが8%ずつ増加
Maxパッシブ キツネの鳴き声 「キツネ火バフ」の魔法与ダメージ増加量が2倍になり、自身への近距離被ダメージが30%軽減される。
「キツネ火デバフ」が敵にある時、キツネ火が回収されるまでに敵が受けたすべての魔法ダメージが蓄積され、フォクシーが「キツネ火回収」をする時、蓄積されたダメージの50%分を追加で敵に与える。
Ultimateパッシブ 魔力のピーク キツネ火回収時の追加ダメージが15%増加。味方全体の魔法攻撃力20%増加。

韓国シーズン5修正
通常攻撃 通常攻撃時、自身の知能が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ キツネ火 味方全員に 「青キツネ火」 を付与。 「青キツネ火」 がある味方は魔法与ダメージが 25% 増加する。 スキル攻撃力が39%上昇する。さらに物理ダメージが40%軽減される。
また 「青キツネ火」 を持った仲間が敵を攻撃すると敵に 「赤キツネ火」 を付与するようになる。
「赤キツネ火」 を持った敵は魔法被ダメージが 35% 増加する。 物理与ダメージが40%減少する。
「キツネ火」は味方、敵、共に1つしかストックされず、「キツネ火回収」スキルを使用するか、フォクシーが死亡しなければ解除されません。
3秒
氷の嵐
(魔法/遠距離)
敵1人に 1564% のダメージを与える。もし敵が「子狐状態」であれば追加で 2027%のダメージ を与え100%の確率で 5.2秒 間解除できない変異状態にし、防御力を 48% 減少させる。 9.3秒
キツネ火回収
(魔法/遠距離)
敵全員に バフを除去し、 861% のダメージを与える。
「赤キツネ火」が付与されている敵は さらに2倍のダメージを追加で与え 4.3秒 間スタン。敵と味方のキツネ火を全て回収する。
このスキルは100%命中し、 敵に 「赤キツネ火」 が付与されている時のみ発動する。
15.9秒
パッシブ 灰色のキツネ フォクシーが戦場に現れる時、自身を守るキツネを召喚。
召喚されたキツネは 敵の状態異常免疫の50%を無視して、 13.2秒 間隔で敵全員を 3秒 間「子狐」に変異させる。 「子狐状態」の敵は防御力が35%減少する。
さらに19.8秒ごとに100%の確率で敵一人を操り 7秒 間味方にする。
涼しい笑顔 味方全員の知能 30%、魔法攻撃力を20%増加します。 敵全員の知能30%減少。パーティに超越ボデンがいれば1人につき自身の知能10%増加。フォクシーが「キツネ火回収」を使用すると、敵への魔法与ダメージが8%ずつ増加
Maxパッシブ キツネの鳴き声 「青キツネ火」 の魔法与ダメージ増加量が2倍になる。 自身への近距離被ダメージが30%軽減される。
「キツネ火デバフ」が敵にある時、キツネ火が回収されるまでに敵が受けたすべての魔法ダメージが蓄積され、フォクシーが「キツネ火回収」をする時、蓄積されたダメージの 40% 分を追加で敵に与える。
Ultimateパッシブ 魔力のピーク キツネ火回収時の追加ダメージが 10% 増加。味方全体の魔法攻撃力20%増加。
ARCHパッシブ 魂の魔力 味方全体の知能を52%増加。味方PT内のウィザード1人に当たり18%追加で増加。


超越ヘルホーク(シーフ)


影の翼ヘルホーク(ボデン)+破壊の炎スティグマ(ドラゴンバスター)

覚醒前のプレイヤーシーフから気力ゲージを受け継いだ。スキルにCTは一切存在せず気力がある限りスキルを連発する。
またMAXパッシブが攻撃スキルで実質攻撃スキルが4つ存在し非常に攻撃的。
第1、第2スキルは気力を消費しないため、第1→第2→第3スキルまではほぼ確定で連続行動。
MAX強化状態であれば第1、第2、第3スキルは全て気力消費が無しになり、MAXスキルがクリティカルで命中する限り常にスキル攻撃を連発する状態になる。

現在はアリーナ等のPVPの他、新ワールドボスケルベロスにおいて高い使用率を誇る物理攻撃ディーラー。

2月12日追記

PVPでの強さはさすがにシーフキャラであるが、活躍場所全てでハウルと競合するのが最大の問題。
初心者が導入するのはやめたほうがよく、ハウルが推奨される。

通常攻撃 通常攻撃時、敵の有益なバフを1つ盗む。一定の確率で気力が1回復
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 影切り 敵一人に6940%のダメージを与え、8秒間スキル封印。このスキルは気力を消費しない、ヒット時、気力1回復 必要気力:2
敵一人に7120%のダメージを与え、11秒間毎秒380%出血ダメージ付与。このスキルは気力を消費しない、ヒット時、気力1回復 必要気力:3
死神の鎌 必要な気力を消費して敵1人に9100%のダメージと6100%の固定ダメージを与える 必要気力:4}
パッシブ 死のオーラ ヘルホークの物理攻撃力が50%増加し、全ての攻撃に44%の固定ダメージ追加、与えたダメージの28%吸血。
魔法攻撃を受けた際6秒間潜伏。潜伏中は全ての攻撃がクリティカル、受ける広域ダメージ40%減少。
MAXスキルを除く全てのアクティブスキルが命中したら、敵の有益なバフを1つずつ盗む
死の悲鳴 味方全体のスキル攻撃力が10%増加し、敵全体のスキル攻撃力30%減少。パーティーに超越ボデンが居る場合、一人当たり自分のスキル攻撃力10%増加。
ヘルホークは常に潜伏を検出し、自身が受ける広域ダメージ40%減少。
さらに敵と味方が死ぬか蘇る度に11秒の間自身の敏捷70%増加。最大5スタック
Maxパッシブ 気力を消費して敵1人の全てのバフを削除し12100%ダメージと8100%の追加の固定ダメージを与え6秒間潜伏。
潜伏中、自身の受ける広域ダメージ40%減少。MAXスキルがクリティカルで命中した場合自分の気力は消費されない。
さらに最大気力が1増加し、死神の鎌スキル使用時、気力が消費されないようになり、ヒット時に自身の気力が1回復する効果を追加
必要気力:5
Ultimateパッシブ 死神 自身の気力1につき敏捷が15%上昇。
ARCHパッシブ 死の影 戦闘開始時に気力が最大の状態になり、14秒間敏捷が102%増加する。
この効果は解除されず、戦闘開始時の1回のみ発動する。


超越マナランディ(ビショップ)


精霊の友達マナランディ(ボデン)+純白の奇跡イプシロン(ドラゴンバスター)

現状におけるPVE最優秀ヒーラー。特にワールドボスとギルド冒険での活躍が凄まじい。
第1スキルのバフ消し無効も素晴らしいが、とにかく第2スキルのおかげでマナランディの有無でPTの生存時間に大幅な差が出る。
韓国版における現在のワールドボスで10分間安定して生き残りスコアを安定させるために大活躍している。
ケルベロス以外では無条件でPTに入る。

その他PVEでは、
ベルフェゴル:マナランディがいれば難なく8ラウンドクリアが可能
証明の塔:誇張なしで開幕にマナランディに誰かが無敵をかければそのまま100階まで1度でクリア可能
ギルド占領・略奪:ここだけはファラエルの方が有効だがいなければマナランディも十分活躍できる

ただし最近の超越キャラの宿命だが MAX強化が大前提 である。

3月13日追記

超越覚醒英雄がほぼ出揃った現在においてもPVEでは最高峰のヒーラー兼バッファーである。
バフ消し無効、ダメージカットと唯一無二のスキルを2つ所持しているため需要が無くなることはないだろう。

通常攻撃 通常攻撃時、味方一人のHP回復し攻撃力上昇/敵一人攻撃
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 暖かな日差し 味方全員のデバフを除去し、9.8秒間味方の味方が受けるバフ効果を2回まで除去されなくするバリアを展開 19.1秒
自然の調和 6秒間、味方全体にダメージがHPの25%を超える場合25%のダメージのみ受ける効果を付与 16秒
嵐の雲 100%の確率で7.2秒間、敵全体の被ダメージを30%増加させ、バフ付与不可状態にする 18.6秒
パッシブ バルマンの友人 味方全員のメインステータスを15%増加させ、8秒ごとに味方一人をマナランディの攻撃力1350%分回復。
シャリトと戦うバルマン家族の攻撃力と体力を30%上昇させる
生命の偉大さ 味方全員の体力を30%上昇させ、同じパーティー内に超越ボデンがいれば一人につきマナランディの体力が10%上昇。さらにマナランディの回復力90%上昇
Maxパッシブ 自然の偉大さ 「暖かな日差し」の防御回数を2倍にしパーティー全体の攻撃力を540%上昇させる効果を追加。
「自然の調和」はさらに、味方全員が受ける持続ダメージを25%軽減させる。
「嵐の雲」は魔法被ダメージを50%を軽減する
Ultimateパッシブ 精霊の加護 味方全体の近接攻撃力25%増加。暖かな日差しを使用した際にマナランディの攻撃力950%分HP回復。
自然の調和の効果が6秒間解除不能になる、ただし6秒間に4回ダメージを受けると解除される。

韓国シーズン5修正
通常攻撃 通常攻撃時、 味方のHPを毎秒回復し攻撃力上昇するバフを付与 /敵一人攻撃
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 暖かな日差し 味方全員のデバフを除去し、9.8秒間味方の味方が受けるバフ効果を 1回 まで除去されなくするバリアを展開 19.1秒
自然の調和 6秒間、味方全体にダメージがHPの25%を超える場合25%のダメージのみ受ける効果を付与 16秒
嵐の雲 100%の確率で 5.6秒 間、敵全体の被ダメージを 15% 増加させ、バフ付与不可状態にする 18.6秒
パッシブ バルマンの友人 味方全員のメインステータスを15%増加させ、 8秒ごとに味方一人をマナランディの攻撃力 522% 分回復。
シャリトと戦うバルマン家族の 攻撃力を30%、体力を45%上昇させる
生命の偉大さ 味方全員の体力を 40% 上昇させ、 同じパーティー内に超越ボデンがいれば一人につきマナランディの体力が10%上昇。さらにマナランディの回復力90%上昇
主要能力値30%増加
Maxパッシブ 自然の偉大さ 「暖かな日差し」の防御回数を2倍にしパーティー全体の攻撃力を 34% 上昇させる効果を追加。
「自然の調和」はさらに、味方全員が受ける持続ダメージを25%軽減させる。
「嵐の雲」は魔法被ダメージを50%を軽減する
Ultimateパッシブ 精霊の加護 味方全体の近接攻撃力 15% 増加。暖かな日差しを使用した際にマナランディの攻撃力 411% 分HP回復。
自然の調和の効果が6秒間解除不能になる、ただし6秒間に4回ダメージを受けると解除される。
ARCHパッシブ 自然の母 バルマン家族の攻撃力が27%増加し、味方全体の近接攻撃力が38%増加する。


超越アローティガー(アーチャー)


鋼の弾丸アローティガー(ボデン)+天空の嵐ウラヌス(ドラゴンバスター)

全ての攻撃が物理攻撃であり、魔法攻撃に強い新ワールドボスケルベロスを見据えた設計になっていると思われる。
単純なディーリングは超越リウエルには劣る。

PVPでも使えそうなスキル構成ではあるがやはり機能はせず、現在はケルベロスとヒドラで活躍している。

2月12日追記

ケルベロスのためだけの存在で他の用途は存在しない。

29年8月2日追記

シーズン5開始後もケルベロス専用機という評価は変わらない。
しかし、第3スキルのディーリングがまさに昔の竹槍大戦もかくやという火力であるため
最近はPVPでの採用率が上がってきている。
しかしグラエル+クロノス+メルセデスといった鉄板編成に割って入るのは難しく、最上位ではそれほど使用率は高くない。

通常攻撃 通常攻撃時、自身の敏捷が増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 貫通の矢
(物理/遠距離)
敵一人に6922%のダメージを与え、攻撃した敵が無敵状態の場合は無敵を解除し7240%の追加ダメージ 10.5秒
破壊の矢
(物理/遠距離)
敵全体に3900%のダメージを与え、9秒間敵全体の防御力が33%減少。更にヒットした敵に毎秒440%出血ダメージ 12.1秒
渾身の射撃
(物理/遠距離)
3秒間矢を溜めて発射する。敵全体のバフを全て除去し5600%ダメージを与える。さらに23秒間敵全体に物理被ダメージ40%増加デバフ付与。
矢を溜めている3秒間アローティガーは完全に無敵
32秒
パッシブ 虎の咆哮(物理/遠距離) アローティガーが遠距離攻撃によってダメージを受けた時に、敵1人のバフを除去し9400%ダメージを与えて3秒間空中へ吹き飛ばす反撃を行う 4秒
タイタンの力 通常攻撃時に最大10倍のランダム追加ダメージを与え、3回目の通常攻撃時は常に最大ダメージ。味方全体のボス追加攻撃力を34%増加。
パーティーに超越ボデンが居る場合、一人当たり自身のボス追加攻撃力30%増加。遠距離ダメージ50%減少。
Maxパッシブ 巨人の子孫 自分の全てのスキル攻撃に最大2倍のランダム追加ダメージ付与。
渾身の射撃スキル使用時敵の防御力を100%無視して100%クリティカルヒット。更にアローティガーの物理攻撃力50%増加。
Ultimateパッシブ 鋼の矢 ケルベロスに与えるダメージが40%増加。通常攻撃時のランダムダメージが最大30倍に増加し、スキル攻撃時のランダムダメージが最大3倍になる。


超越ドランクファルコン(パラディン)


神のハンマードランクファルコン(ボデン)+黄金の審判オメガ(ドラゴンバスター)

2月12日追記

PVEを目指すなら無条件で作成が推奨される。ただし最低でもMAX強化が前提。
降臨時と違いPVPでの活躍がほぼ見込まれないのが残念である。

29年4月26日追記

シーズン5が始まり必須級のバッファーとして評価されている。
PVEのバッファーとしては勿論だが、最近はPVPでの活躍も顕著。
バフ消しや無敵剥がしが大幅に減った関係で全体無敵の有用性が大きく上がり、
特に要塞戦の第1パーティー等で多大な嫌がらせ効果を発揮している。
ナイトメアも無敵が上手くハマればクリアが容易になった。

通常攻撃 通常攻撃時、敵一人のスキルクールタイムを増加
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 古の鈍器
(物理/近距離)
敵一人に6930%のダメージを100%与え、対象の最大HPの20%の追加ダメージを与え、6.8秒間100%の確率でスタンする。
敵がボスの場合、代わりに13760%の追加ダメージを与える
8.7秒
酒より聖書 14秒間、味方全員の攻撃力を250%増加させる。
さらに「酒気」の数値1につき攻撃力を3%増加させる。 この効果は解除されない。
19.2秒
ボトムアップ! 「酒気」50獲得。7.8秒間味方全員の近接与ダメージを30%増加させ無敵を与える。
さらに「酒気」の数値1ごとに近接攻撃力を0.3%増加させる。この効果は解除されない。
23.9秒
パッシブ 鍛冶屋の祝福 ファルコンは毎秒10の「酒気」を失う。味方全員の通常攻撃ダメージを100%増加させる。
さらにファルコンが魔法ダメージを受けた場合、一定確立で「ボトムアップ!」のクールダウンを20%減少させる
頑丈な肝臓 味方全員のメインステータスを10%増加させ、敵全体のメインステータスを20%減少させる。 同じパーティーにいる超越ボデン一人につき、自身のメインステータスを10%増加させる
Maxパッシブ 一杯の思い出 「酒気」の最大値を100%増加させる。 また、味方全員の通常攻撃ダメージを100%増加する。
ファルコンはすべてのデバフに免疫を持ち、味方全員の受ける魔法ダメージを40%減少する
Ultimateパッシブ 酒気の数値が200増加。ボトムアップ!で得る酒気の数値が70になり、酒より聖書スキルの攻撃力上昇効果が5%になる。


超越シャドウハウル(ナイト)



審判シャドウハウル(ボデン)+黄金の審判オメガ(ドラゴンバスター)

物理攻撃をメインに、相手の魔法攻撃を減少させる固くて火力のあるディーラーとして登場。

死亡時パッシブの封印、敵の復活不可とPVPで有用な効果をいくつも所持しているが、
デバフを大量に押し付けるワールドボスやギルド冒険で第1スキルの効率が非常に高い( MAXならデバフ1個につき毎秒1000%の追加ダメージ )ためPVEでの活躍も期待される。
現在の所100位以内の最上位ではケルベロスとギルド冒険で必須キャラとなっている。

2月12日追記

全ての超越仲間の中で 最高の評価 である。
PVEで最上級の効率、PVPでは間違いなく 最強 の存在で、バランス崩壊キャラと言われる。
全く欠点のない、まさにボデンの王。

3月13日追記

ウィンドランナー追加によりPVEからはほとんど追い出されてしまった。
PVPでは相変わらず強力なキャラである。

通常攻撃 通常攻撃時、敵に付与されているデバフの数に応じて追加ダメージ
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 絶対者の烙印
(物理/近距離)
敵一人に7020%のダメージを与え、8秒間毎秒デバフ1つにつき500%のダメージを与える烙印を付与。このスキルは解除されない。 9.8秒
魂貪食
(物理/近距離)
敵全体のバフを除去し、4081%のダメージ。攻撃が命中した敵は自身のHPの25%のダメージを追加で受け、7.6秒の間スキルを使用することができない状態になる。この効果は解除されない。
また、シャドウハウルはこのスキルで敵に与えたダメージの30%分自分のHP回復。
14.3秒
絶対者の気配 8秒間敵全体に死亡時に発動するパッシブスキルが発動しない効果を付与。敵が受ける物理ダメージ50%増加。このスキルは解除されない。 19.4秒
パッシブ 死神フェンリル フェンリルは通常攻撃時、11秒間毎秒300%のダメージを与える解除不可能な出血デバフを付与。
さらにフェンリルは死者の魂を飲み込み敵が復活することができないようにする。死神フェンリルが戦場を離脱するとこの効果は消える。
4秒
破滅 味方全体の近接攻撃力が20%増加し、敵全体が受ける近接ダメージが30%増加。また、パーティーに超越ボデンがいれば一人当り自分の近接攻撃力10%増加。
さらに敵が死ぬたびにシャドウハウルの攻撃力が14.8秒間380%増加し、受けるダメージが10%減少。最大5スタックされ、解除されない。
Maxパッシブ 魂の搾取 受けるダメージが自分のHPの25%を超える場合、25%だけを受けるようになり、味方全体が受ける魔法ダメージを40%減少。
絶対者の烙印スキルの効果が2倍に増加し、絶対者の気配を使用中シャドウハウルが受ける全てのダメージが70%減少し、全てのデバフに完全な免疫、敵全体の魔法攻撃力45%減少。
Ultimateパッシブ 絶対者 絶対者の烙印を受けた敵は5秒後に確定で即死する。この効果は解除できない。さらに絶対者の気配を使用中、味方全体の物理攻撃力20%増加。

韓国シーズン5修正
通常攻撃 通常攻撃時、敵に付与されているデバフの数に応じて追加ダメージ
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 絶対者の烙印
(物理/近距離)
敵一人に 1546% のダメージを与え、 5.8秒 間毎秒デバフ1つにつき 230% のダメージを与える烙印を付与。このスキルは解除されない。 11.8秒
魂貪食
(物理/近距離)
敵全体のバフを除去し、 852% のダメージ。攻撃が命中した敵は自身のHPの25%のダメージを追加で受け、7.6秒の間スキルを使用することができない状態になる。この効果は解除されない。
また、シャドウハウルはこのスキルで敵に与えたダメージの30%分自分のHP回復。
17.3秒
絶対者の気配 4.9秒 間敵全体に死亡時に発動するパッシブスキルが発動しない効果を付与。敵が受ける物理ダメージ 25% 増加。このスキルは解除されない。 20.4秒
パッシブ 死神フェンリル フェンリルは通常攻撃時、 5秒 間毎秒 80% のダメージを与える解除不可能な出血デバフを付与。
さらにフェンリルは死者の魂を飲み込み敵が復活することができないようにする。死神フェンリルが戦場を離脱するとこの効果は消える。
14秒
破滅 味方全体の近接攻撃力が{ 17% 増加し、 受ける魔法ダメージが15%減少する。
敵全体が受ける近接ダメージが30%増加。また、パーティーに超越ボデンがいれば一人当り自分の近接攻撃力10%増加。
さらに敵が死ぬたびにシャドウハウルの攻撃力が14.8秒間380%増加し、受けるダメージが10%減少。最大5スタックされ、解除されない。
Maxパッシブ 魂の搾取 受けるダメージが自分のHPの25%を超える場合、25%だけを受けるようになり、味方全体が受ける魔法ダメージを40%減少。
絶対者の烙印スキルの効果が2倍に増加し、絶対者の気配を使用中シャドウハウルが受ける全てのダメージが 32% 減少し、全てのデバフに完全な免疫 、敵全体の魔法攻撃力45%減少。
Ultimateパッシブ 絶対者 絶対者の烙印を受けた敵は5秒後に確定で即死する。この効果は解除できない。さらに絶対者の気配を使用中、味方全体の物理攻撃力 30% 増加。

超越マグリット(サマナー)



人形師マグリット(ボデン)+戦場の指揮者イオタ(ドラゴンバスター)

降臨時とは変わって完全なバッファータイプとして再設計された。
召喚できる仲間は超越ボデンの8人のみと降臨時よりも減っている上、たったの9秒しか持続しない。
これは明らかにダークソウルサシャのようにならない為の措置と思われる。多重召喚も不可能。
ただしこれにはいい部分もあり、超越ボデンはディーラーやバッファーとして優れているキャラが多く、超越ポーラ以外は誰が召喚されても当たりな為むしろボデンのみで良かったと言うユーザーもいる。

ディーラーとしての側面を捨てた結果、強力な全体バフスキルを所持しており、PVEにおけるバッファーとしての運用がメイン。
ただしMAX強化でないと本領を発揮しないので、最初からMAX強化が推奨される。

2月12日追記

現在の評価としては完全なるサシャの上位互換で、マグリットがいないとゲーム自体の難易度が高くなってしまう。
どの順位帯のユーザーでも導入する価値があり、必ず作成しU強化するのが推奨されている。

通常攻撃 通常攻撃時、一定確率で自身のスキルクールタイム減少
スキル スキル効果 クールタイム
アクティブ 召喚をお願い 人形に超越ボデンを1人召喚させる。召喚された仲間は9秒間維持する。 23秒
召喚した仲間を、9秒間攻撃力800%、攻撃速度60%増加させる。このスキルは解除されない。 17.4秒
何が出るかな? 味方全体に次の7つの効果の内1つをランダムに12秒間付与する。固定ダメージ80%追加、攻撃力590%上昇、攻撃速度60%上昇、物理攻撃力60%上昇、魔法攻撃力60%上昇、通常攻撃ダメージ200%上昇、スキル攻撃力60%上昇。マグリット自身には付与されない代わりに一定確率で5秒間解除不可能無敵状態になる。 29.1秒
パッシブ 人形のピエール ピエールは15秒毎に敵全体のバフを吸収し、召喚した超越ボデンに与える。
魔力暴走 味方全員の魔法攻撃力20%上昇、敵全体が受ける魔法攻撃ダメージ30%増加。
Maxパッシブ 絶望的な威圧感 第3スキル使用時、同時に3つの効果を付与するようになる。味方全員のスキル攻撃力50%上昇。
Ultimateパッシブ また出て来い! 超越ボデンを同時に2体召還するようになる。


コメント欄


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る