魔法付与システム

目次



概要


魔法付与とはSSランク以上の武具に「発動効果」を付与、または既に付いている「発動効果」をランダムに変更するシステムである。

  • 「発動効果」とは、自分が通常攻撃をした時や、敵から攻撃を受けた時に自動で発動する特殊効果。
  • Ultimateランクの装備にはドロップ時にランダムな発動効果がつく。武器と防具で付く発動効果の種類は異なる。
  • 「魔法の書」を利用することでSSランク以上の装備にランダムな発動効果をつけることができる。
  • 現在U級装備は忘れられた心臓の真ラグナロクレイドでドロップする。真ラグナロク装備は武器と鎧に発動効果がついた状態でドロップする。

「魔法の書」の入手手段は少ないので使用の際は慎重に。
付与結果はランダムなので、まともな発動効果がでるまで魔法の書を10個単位で消費すると考えたほうが良い。

魔法の書の入手手段

ランキングコインは貴重なので、破滅の時間ダンジョンを周回するか有料パッケージを購入するのを推奨

魔法付与の仕方

  • 魔法付与を行いたい装備を選択し魔法付与アイコン(紫色の魔法陣のようなアイコン)をタップするか、鍛冶屋の同アイコンから魔法付与メニューにアクセス可能。
  • 魔法付与には1回の試行につき魔法の書1個とゴールドが必要。(Ultimate装備は20万ゴールド、SSS装備は10万ゴールド、SS装備は5万ゴールド)

発動効果の仕様

  • 発動効果は一定確率で発生する。発動確率は効果によって異なり、防御低下のように100%近い確率で発動するものと、クールタイム減少のように発動しにくいものがある。
  • バフ、デバフ効果は使用者1人が対象1人に対して蓄積できる数に制限があるものがあり発動効果もこの影響を受ける。効果ごとの蓄積限界は検証求む。
    例)防御低下の効果を持つスキルまたは武器発動効果のどちらか1つだけしか持っていない場合、その仲間は敵1人に対して最大2個までしか防御低下デバフは蓄積できない。
  • スキルと武器発動効果は同じ効果でも蓄積は別扱いになる。
    例)防御低下スキル1つを持つ仲間に、防御低下の発動効果をつけた武器を装備させると、敵1人に対して最大4個まで防御低下デバフが蓄積可能(スキルで2個+武器発動効果で2個)
  • 同じ発動効果を別々な部位に付けて重複可能。発動確率が上がったり一度に2個蓄積するようになるが、1つ1つの効果量は増加せず、前述の制限以上には蓄積しない。
    例)「通常攻撃時、敵の防御低下」の発動効果を二箇所つけた場合、一度の攻撃で防御低下が2個蓄積されるが、もう一度攻撃しても蓄積制限により2個以上は蓄積されない。
  • デバフの蓄積制限は仲間1人につきなので、例えば仲間3人がそれぞれ1つずつ防御低下効果を持っている場合、敵1人対して合計で6個まで蓄積可能(防御低下デバフ2個×仲間3人分)

発動効果一覧


武器の発動効果

発動効果名 推奨仲間や職種 推奨コンテンツ 備考
基本攻撃で一定の確率でスキルのクールタイムが一定の比率減少します スキル中心のキャラ
基本攻撃で敵に固定ダメージを与えます
基本攻撃で敵にダメージを与え続けます ディーラー ワールドボス
基本攻撃で敵の攻撃力が減少します
基本攻撃で敵の防御力が低下します ゴーレム、レイドボス、対人戦闘 100%近い確率で発動する
基本攻撃で自分の攻撃速度が上昇します ディーラー、通常攻撃ヒール持ち
基本攻撃で敵の攻撃速度が減少します シャリト
基本攻撃で敵のクリティカルパワーが低下します
基本攻撃で敵の命中が減少します
基本攻撃で敵の防御無効化が減少します
基本攻撃で敵の回避が減少します
基本攻撃で敵のHP回復数値が減少します


鎧の発動効果

鎧の発動効果はU級装備にのみつき、魔法付与を行うことができない。
発動効果名 推奨仲間や職種 推奨コンテンツ 備考
攻撃されると一定時間仲間から受けるヒール量が上昇します
攻撃されると一定時間自分の防御力が上昇します
攻撃されると一定時間自分のクリティカルパワーが上昇します ディーラー
攻撃されると一定時間自分のクリティカルが上昇します
攻撃されると一定時間自分の防御無効化数値が上昇します
攻撃されると一定時間自分の命中が上昇します
攻撃されると一定時間自分の回避が上昇します 長く生存させたいキャラ
攻撃されると一定時間自分の力が上昇します メインステが力のディーラー
攻撃されると一定時間自分の知能が上昇します メインステが知能のディーラー
攻撃されると一定時間自分の敏捷が上昇します メインステが敏捷のディーラー
攻撃されると一定の確率でダメージ反射バリアを張ります