|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

イグドラシル/大観光地

    

大観光地

温泉テーマパーク「モリスパ!」

「モリスパ!」 は守人山のふんだんにある温泉を 
利用して作られた、一大テーマパークです。
パーク内にはユニークな温泉がたくさんあり、
ご友人で、ご家族で、恋人同士で、
季節を問わずお楽しみいただけます。
また、パークのマスコットにして王犬のコロくんも、
きぐるみではなく本物が 
貴方と一緒に遊んでくれることでしょう。


温泉 
温泉 



 季節の湯 
裸のまま入ることができるお風呂です。
季節ごとに映える木々を植えており、
ゆっくりとくつろげるスペースになっております。

 千人風呂 
その名の通り、本当に千人入れちゃうくらいに大きなお風呂です。
真ん中には大きな守人山をモチーフとした像があり、
頂上からは盛大に温泉を噴き上げています。
ご家族やご友人で遊びながら、広いお風呂をお楽しみください。

 大瀧の湯 
高さ5mにも及ぶ大きな滝を始めとして、
たくさんの滝があるお風呂です。
打たせ湯としても利用できますし、
滝を使ってかくれんぼも楽しめるでしょう。
時折アトラクションから出てきたキャラクターが隠れているかも?

 冒険風呂 
大瀧の湯の奥からいける冒険風呂。
ダンジョンのような地下洞窟、大噴泉、
そして最後には巨大な主との戦いが!
小さなお子様にも楽しんで頂ける、アトラクション風呂です。

 一望の湯 
「モリスパ!」 の屋上に作られたお風呂で、
ここから満天星国を一望することができます。
夏の突き抜けるような空、
秋の赤と黄金に染まる景観は一見の価値ありです。

 その他 
その他にもサウナや冷泉などもご用意しております。


温水プール 
温水プール 

千人風呂よりももっと広大な温泉プールです。流れる温泉、ウォータースライダーは勿論、プール中央にあるステージでは毎週末にアトラクションが行われます。幻想的なファンタジーショー、WDと悪の組織の大バトル、シーズンによって様々なラインナップでお待ちしております。


パーク内施設 
パーク内施設 

「モリスパ!」 には多数施設をご用意しております。休憩所では各種食事所を多数そろえており、満天星国の郷土料理からイタリアン、軽食までお楽しみいただけ、マッサージルームでは腕利きのスタッフがお待ちしております。また、土産屋では満天星国の郷土品から名産、モリスパ!のオリジナルグッズも揃えております。お土産を探すのにぜひどうぞ。


ご利用案内 
ご利用案内 

 営業日時 
休業日:第1・3週月曜と12月30日(大晦日、元旦は営業)
営業時間:9:00~22:00(大晦日は翌日22時まで営業)


 アクセス 
  • 電車でお越しの方
   政庁駅⇒階層エレベーター線⇒第1層モリスパ前:20分
  • お車でお越しの方
   政庁前⇒満天星国国道4号線⇒階層エレベーター⇒モリスパ:40分

 お問い合わせ 
モリスパ! (代):xx-xxxx-xxxx
メールでのお問い合わせはこちら:xxx@doudan.net



設定文

 大人の旅行の楽しみといえば温泉である。
 立ち上る白い湯気、頭上に広がる満天の星空。広大な湯船に浸かって日々の疲れを癒し、「あー、極楽極楽」と言いながら熱燗をちびちびとあおる。これぞまさに至福の時。美容効果もあったりすれば完璧である。
 子供の旅行の楽しみといえばテーマパークである。
 デタラメに広い遊び場にド派手なキャラクターショー。親の手を引いてここぞとばかりに食べ物をねだり、あらゆるアトラクションを制覇する。子供の本懐ここにあり、である。

 ――ならば、この二つを組み合わせれば最高の娯楽が提供出来るのではないか。
 そんな少々乱暴な理屈のコンセプトにより、旧都築藩国に誕生したとある施設が、合併により満天星国にも移設されている
 大温泉テーマパーク、その名も『モリスパ』である。

 何やら蕎麦やパスタを連想してしまいそうな名前を持つこの施設は守人山の中腹、既に観光地として有名な守人山温泉街のやや下に位置している。同じ温泉という娯楽を扱いながら温泉街とは離れた位置に建設されたのは、伝統的な温泉街の閑静な雰囲気を損なわないようにと配慮した結果であった。施設内からの絶えることのない歓声を聞く限り、その判断は正解であったのだろう。
 構成はコンセプトそのままに温泉とアトラクションの集合体である。両者の融合を目指した結果、風呂そのものがアトラクションとなっていたり、豊富な源泉を最大限に利用した温“泉”プールなどいう前代未聞の代物が存在したりする。特にこのプール内のウォータースライダーはモリスパの目玉として有名である。また、普通の温泉宿では不可能な超巨大な風呂や展望露天風呂なども存在する。もちろん、売店の他、食事処やマッサージルームも完備されており、風呂上りの楽しみを十分に満喫することが出来る。
 大人も子供も楽しめる、という特徴から特に家族連れの旅行客に人気が高く、休日になるとかなりの数の来訪客が押し寄せてきている。また、温泉には入りたいけど温泉街まで足を伸ばすには時間が…、という忙しい人間にも重宝されているようである。
 現在では、国外への宣伝とアクセス経路の整備も進められており、これにより更なる収入向上が見込まれるであろう。



都築つらね、モリスパ開店に際しての言葉(都築藩国時代)


皆さんもご存じのように、「モリスパ!」は官民揃っての計画により作られた一大温泉テーマパークです。この設立の際して多数の方々のお知恵とお力を頂くことができました。まず御礼を述べさせて頂きます、ありがとうございます。
「モリスパ!」は都築藩国の観光業活性化計画のひとつの大きな目玉であり、ここに御集りいただいた皆様も楽しみにしていらっしゃったと思いますし、国外の方々におかれましても、昨今の戦争続きの中、その疲れを存分に癒していただける場所と考えております。この施設の特徴はまずなんといっても、全ての水が天然温泉由来のものであり、また様々なプール、温泉が用意されていることです。守人山温泉は以前より都築藩国内では有名な温泉ではありましたが、何分山のほうにあったため、時折にしかお楽しみいただけなかったのではないかと思います。ですが、このモリスパ!ではその温泉を存分にお楽しみ頂けるでしょう。また、モリスパ!内施設の多様さはご家族づれ、ご友人、恋人など様々な方々に受け入れていただけるものだと思います。
老若男女、人と言わずに犬でも猫でもドラゴンでも、須く訪れていただいた皆皆様が思い切り楽しんで頂けるよう、切に願っております。さてそれでは、スピーチが長いと皆様暴動でも起こしてしまいそうなので、この辺にさせていただきます。

さて・・・、良し!お前ら開店初日の今日は入場料無料!
楽しんでいくぞおおお!!!

(―――早速海パンになって叫ぶ藩王、どっと沸きあがる会場。そしてモリスパ!は開店と相成るのであった。)



後日談

北国的気候が混ざった少しばかり寒くなった満天星国では、季節問わずに遊ぶことのできるモリスパは未だ盛況を誇り、北国人の国民にも評判は良いようである。東国人と北国人で風呂に入り、笑い合いながら裸の付き合いというのもまた、新たな国の日常となろう。



データ


L:大観光地={
 t:名称=大観光地(施設)
 t:要点=大観光地,たくさんの人出
 t:周辺環境=おみやげ物屋,ガイド
 t:評価=なし
 t:特殊={
  *大観光地の施設カテゴリ = 藩国施設として扱う。
  *毎ターン資金は+20億される。
 }
 t:→次のアイドレス = ちょっとHな水着大会(イベント),観光客若宮康光(ACE),観光客善行忠孝(ACE),水着ふみこ(ACE),リゾートホテル(施設),海の家(施設)

HQ認定により資金+5されています。
HQ継承(観光地:第1世代)により資金+5されています。
※総額資金+30億



スタッフ

(絵:ホーリーさん 津軽さん 明太さん)
(文:都築つらねさん らうーるさん)
(wiki作成:ホーリーさん)