|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

質疑結果/2009_12/6590

r:このページは、文殊で登録されている国民番号を持つプレイヤーしか閲覧することは出来ません。





[No.6590] 輸送フェイズにおける帝國環状線の防衛に関して

投稿者:らうーる@満天星国

投稿日:2009-12-09 03:35:53

[質問][相談]

#2009/12/10/02:15 誤字の修正を行いました


お世話になっております。満天星国です。
クーリンガンによる輸送フェイズの妨害対策の策定のため、質問・相談をさせていただきます。
#環状線による輸送の可否は全国に影響を及ぼすものであり、公益性が高いと判断したため緊急タグをつけさせていただきました。もし不適切でしたら、お手数ですが緊急タグの解除をお願いします。


Q1:
現在のところ、帝國環状線はクーリンガンによる襲撃、あるいはハッキングや職員の洗脳といった妨害行為を受けている痕跡はありますでしょうか?
#もしよろしければ、洗脳等に詳しい宰相府の方に調査をお願いしたく思います

Q2:
環状線防衛のために、輸送フェイズ中にT14で編成を行った重編成の歩兵部隊を使用することは可能でしょうか?
また、これらの歩兵部隊を巡回させることで環状線へのクーリンガンの接近を事前に察知することは可能でしょうか?

Q3:
設定的には、環状線を用いて輸送する各国の物資をすべて輸送しきるには最短でどの程度の時間が必要でしょうか?
また、NW時間で何日以内に輸送完了しなければ編成等に悪影響がでるなどといった輸送のリミットはどのくらいになるのでしょうか?

Q4:
現在のところ、クーリンガンが環状線へ行うであろう妨害について以下のように想定しています。


○クーリンガンの目的(勝利条件)
  • 輸送物資の破壊
 ⇒具体的には、物資集積所への襲撃、および輸送中の車両・物資の破壊

  • PL側が輸送完了しなければならないリミット時刻までの輸送阻止
 ⇒具体的には、運行システム・車両・レール等の破壊あるいは稼動不能による輸送の遅滞


○想定される攻撃
1.運行システムへの間接的攻撃
 ⇒具体的には、(呪術的な手法も含めた)運行システムのハッキングや環状線職員を洗脳等で操作することによる運行妨害

2.低物理域化による稼働停止
 ⇒具体的には、低物理域化による車両の稼動停止、あるいはコンピュータ上の運行システムの消去による環状線全体の稼動停止

3.環状線設備の物理的破壊
 ⇒具体的には、クーリンガン自身によるレールや車両等への直接攻撃、および物資集積所への襲撃


帝國環状線のクーリンガンへの対策を策定するにあたり、上記のような認識で問題はなさそうでしょうか?
勘違いや想定不足だと思われる点がありましたら教えていただきたく思います。

Q5:
クーリンガンによる直接的な妨害も怖いのですが、それ以上にクーリンガンに洗脳された人間やメタルボディ等の環状線職員への浸透についても警戒しなければならないと考えています。
しかし、全国を網羅する環状線の規模から考えると、職員全員のチェックはかなり難しいのではないかと思っており、またこれを解消できるような良い手法も思いつけていません。
このような、人の中への浸透について何か良い対策手段がありましたら教えていただけないでしょうか?


質問は以上になります。
よろしくお願いします。

回答者:芝村(秘書官代理投稿) 2009/12/10 15:41:05

#2009/12/10/02:15 誤字の修正を行いました


お世話になっております。満天星国です。
クーリンガンによる輸送フェイズの妨害対策の策定のため、質問・相談をさせていただきます。
#環状線による輸送の可否は全国に影響を及ぼすものであり、公益性が高いと判断したため緊急タグをつけさせていただきました。もし不適切でしたら、お手数ですが緊急タグの解除をお願いします。


Q1:
現在のところ、帝國環状線はクーリンガンによる襲撃、あるいはハッキングや職員の洗脳といった妨害行為を受けている痕跡はありますでしょうか?
#もしよろしければ、洗脳等に詳しい宰相府の方に調査をお願いしたく思います

ない。

Q2:
環状線防衛のために、輸送フェイズ中にT14で編成を行った重編成の歩兵部隊を使用することは可能でしょうか?
また、これらの歩兵部隊を巡回させることで環状線へのクーリンガンの接近を事前に察知することは可能でしょうか?

もうやってる。かなり前に同様指示だしてるんやない?

Q3:
設定的には、環状線を用いて輸送する各国の物資をすべて輸送しきるには最短でどの程度の時間が必要でしょうか?

1週間。

Q4:
現在のところ、クーリンガンが環状線へ行うであろう妨害について以下のように想定しています。


○クーリンガンの目的(勝利条件)
  • 輸送物資の破壊
 ⇒具体的には、物資集積所への襲撃、および輸送中の車両・物資の破壊

  • PL側が輸送完了しなければならないリミット時刻までの輸送阻止
 ⇒具体的には、運行システム・車両・レール等の破壊あるいは稼動不能による輸送の遅滞


○想定される攻撃
1.運行システムへの間接的攻撃
 ⇒具体的には、(呪術的な手法も含めた)運行システムのハッキングや環状線職員を洗脳等で操作することによる運行妨害

2.低物理域化による稼働停止
 ⇒具体的には、低物理域化による車両の稼動停止、あるいはコンピュータ上の運行システムの消去による環状線全体の稼動停止

3.環状線設備の物理的破壊
 ⇒具体的には、クーリンガン自身によるレールや車両等への直接攻撃、および物資集積所への襲撃


帝國環状線のクーリンガンへの対策を策定するにあたり、上記のような認識で問題はなさそうでしょうか?
勘違いや想定不足だと思われる点がありましたら教えていただきたく思います。

Q5:
クーリンガンによる直接的な妨害も怖いのですが、それ以上にクーリンガンに洗脳された人間やメタルボディ等の環状線職員への浸透についても警戒しなければならないと考えています。
しかし、全国を網羅する環状線の規模から考えると、職員全員のチェックはかなり難しいのではないかと思っており、またこれを解消できるような良い手法も思いつけていません。
このような、人の中への浸透について何か良い対策手段がありましたら教えていただけないでしょうか?

いまのところほっとけばいい。