組織(アルマクス)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルゼンチンのブエノスアイレスに本社を置く、巨大企業。
現CEOはリングバルド・アルマクス。
主にバイタルリアクターの製造・販売(並びに設置や整備関連)と軍事サービス部門で莫大な収益を上げている。
本社ビルは地上500m、100階層、周囲には同社のバイタル・リアクター生産施設と、子会社・関連会社の高層ビルが無数に存在する。それらは纏めて『要塞都市』と呼ばれる。
同社所属の極めて強力なダブルギア部隊が都市防衛の任に就いており、攻略は不可能に近い。
世界各地に存在する支社にもアルマクスの戦闘部隊が駐留しており、反抗勢力の活動領域拡大を防いでいる。
政財界への太いコネクションを持ち、情報統制や市場操作も行っていると言われている。
完全な実力至上主義であり、優秀な結果を出した者は過剰なまでに厚遇される一方、結果の出せないものは早々に降格される。
アルマクス製作所と呼ばれる小さな電器部品メーカーが前身であり、20年前、リングバルドがバイタル・リアクターを開発し、特許を取得してから、現在の会社になっている。

なお、アルマクスにまつわる不穏な噂の大半は真実。
パイロット達の憧れであるエースパイロット集団『ファイブカード』は、表舞台で華々しい活躍を見せる一方で、リングバルドの意のままに動き、アルマクスにとって不都合な存在を消すための特殊部隊としても機能している。