PTポテンシャル


  • 『PTポテンシャル①』…
    統率「A」以上で付与されるパーティ独自の能力。
    この他、一部「育成型」トレーナー及びブリーダーの例外的要素。
  • 「統率:A」で『PT①』、「統率:AA」で『PT②』
    『天賦の才』の補助込みでもよい
  • 「育成:A+」は「得意分野」があることが多く、その「得意分野」に限っては「本来の育成力」を発揮出来る。
    一部育成型が持つ『PTポテンシャル』も、その場合だと与えることが出来る。
  • 育成型の『PTポテンシャル』は統率型の『PTポテンシャル』ほど直接的に『固有』と連動するワケではない


育成型

『スクールデイズ』… 1/試/自動 相手からの「メンタル効果」を無効化する。

『レイドフォース(○)』… (『エキスパンション(○)』と同一の効果。付与できるタイプはポケモンに依存。『エキスパンション』のような切り替えは不可能。)

『魔犬のイヤリング』… 相手の攻撃が急所に当たり辛くなる。(C-2)

『星のお守り』… 「体力」の種族値が少し増加する。

『はねバド!』… 相手の「速」の上昇(強化)を無視する。

統率型

『フルメタルアルケミスト』… 「きんぞくしつ」からの攻撃が急所に当たらない。

『ブルッフラ』… 自身の「とんぼ」技の威力を強化(1.33倍)する。

『アストロスイッチ』… 相手の特性が変化した時、自身の任意の能力が上がる。

『カリスマアイドル』… 「ここぞ!」という時に場に出ると、中確率で自身の能力がランダムに上がる。

『ブルーティアーズ』… 味方と任意交代する時、中確率で味方の状態異常を治癒する。

『キングアーツ』… 同じ『役割』の相手と対峙している時、自身の「避/命中」を強化(1.33倍)する。

『アタックエール』… 自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…  自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。

『デイブレイク』… 相手が「混乱」状態の時、自身の技の優先度を+1する。

『ドラゴンロード』… 「特性:りゅうみゃく」を倒した時、自身の全能力値が上昇する。