僕の考えたトレーナー > やる夫 > ミドラーシュ



  ___,ノ}              ,. .-‐…‐- 、
/ニニニ└─、         /.: :____.: .:_.: .: \
─=ニニニニニニ\        > ─…‐:ミ、_.: .: \
   7ニ__ニニニノ        〃:/: .: .: .: .: .: .:\\.: .:\
  /ニ〔/ニ/___     /.: .: .: .: .: .: .i} .: .: .:ヽ.:\.: .:\
  厶_ニニ//ニ}    ,:'.: .: .|: .|.: .:| .:i| .: .: .: .: .: .:ヽ.: .:_:,
   /_УΧ'⌒}/    ノ{.:l .: i|.: |.: i:|:_八 }.:}.: .: l:}   `.: }.:}
    {ニ/\-∨    八{.:i|.:r芍 从 f仡}.:}.: :i |:|   }/ ノ
    ̄   ∧-∨       刈人~  '_  人}.: 乂′  ′          / 、
        / ∧- /)__   _从: {>_-_<:}.:/ ̄\\           ////}
.     ////.〉'://)//..Λ{/__\}/ /  Ⅴ \         //////}
     i|{ {/,イ:::/:7////../.....}////// { /   /\//\___////////}
     {|{ {/ |l:::::::人//〈........ 人///⌒{j   〈 //////////////////////
     {ΛV八::∧‐∨:∧./  ,Υ   ∧   ∨ ____////////////////
     {l ∧V// Λ-∨:∧ ////\/ ∧  У////\ ////////////___
     {l// \</∧-∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ //∧//}//}_///\//////////////
     ∨////>- ∧-∨ 〉i:i:i:i:i:i:i:i:∨//〃/,{::Уノノク///ハ///////// /
      >'~//////∧-∨─‐-ミi:i:i:∨/// 込、::_ノ/////∧////// /
     ///////////:∧-∨__  \_Ⅴ////  ̄////////i}////<
   //////////////:∧-∨ /\   Ⅴ//////////////,ノ///////>              ×


+【テンプレート】
【テンプレート】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】
【タイプ】
【特性】
【もちもの】

【技x:】

こうげき:
ぼうぎょ:
とくこう:
とくぼう:
すばやさ:

【ポテンシャル】
『役割』…
『分類』…
『種族』…
『属別』…
『絆』…
『先』…
『回避』…
『耐性』…
『撃』…
『汎用』…
『付随』…
『特権』…
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案1】【《エースキラーβ》後手型】
【案1】【《エースキラーβ》後手型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ(AA出典:『遊戯王』より「エルシャドール・ミドラーシュ」)
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、おいかぜ、わるだくみ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『園のヌシ』…       「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の陰影』…      相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対氷回避』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案2】【《エースキラーβ》統率型適応型】
【案2】【《エースキラーβ》統率型適応型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】シャドール… 自身に「ゴースト」タイプを付与する。相手の攻撃以外のダメージを受けない。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、シャドーボール、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…   『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『園のヌシ』…      「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の転移』…    場にいる『特権』持ちとT終了時、交代して場に出ることができる。
『デュエルモンスター』… 自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…       相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対氷回避』…      敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…      敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…      敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…      低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…     敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案3】【《エースキラーβ》耐性強化型】
【案3】【《エースキラーβ》耐性強化型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、めいそう、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『野生の親玉』…       野生の時、場に出ると全能力値がぐーんと上がる。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の翼竜』…      宙に浮かび上がる。 「闘」「虫」技が「こうかいまひとつ」になる。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対氷回避』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案4】【《二枚看板》場に出て2T重圧型】
【案4】【《二枚看板》場に出て2T重圧型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、ひきにげ、あくのはどう、かえんほうしゃ、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…        自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の悪手』…      場に出て2T目、「悪」技の威力を1.5倍する。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対氷回避』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『騎乗B』…         自身の「速」の種族値を「B」にする。
『ツートップ』…       味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案5】【《エースキラーβ》対エース耐久特化型】
【案5】【《エースキラーβ》対エース耐久特化型】


  ___,ノ}              ,. .-‐…‐- 、
/ニニニ└─、         /.: :____.: .:_.: .: \
─=ニニニニニニ\        > ─…‐:ミ、_.: .: \
   7ニ__ニニニノ        〃:/: .: .: .: .: .: .:\\.: .:\
  /ニ〔/ニ/___     /.: .: .: .: .: .: .i} .: .: .:ヽ.:\.: .:\
  厶_ニニ//ニ}    ,:'.: .: .|: .|.: .:| .:i| .: .: .: .: .: .:ヽ.: .:_:,
   /_УΧ'⌒}/    ノ{.:l .: i|.: |.: i:|:_八 }.:}.: .: l:}   `.: }.:}
    {ニ/\-∨    八{.:i|.:r芍 从 f仡}.:}.: :i |:|   }/ ノ
    ̄   ∧-∨       刈人~  '_  人}.: 乂′  ′          / 、
        / ∧- /)__   _从: {>_-_<:}.:/ ̄\\           ////}
.     ////.〉'://)//..Λ{/__\}/ /  Ⅴ \         //////}
     i|{ {/,イ:::/:7////../.....}////// { /   /\//\___////////}
     {|{ {/ |l:::::::人//〈........ 人///⌒{j   〈 //////////////////////
     {ΛV八::∧‐∨:∧./  ,Υ   ∧   ∨ ____////////////////
     {l ∧V// Λ-∨:∧ ////\/ ∧  У////\ ////////////___
     {l// \</∧-∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ //∧//}//}_///\//////////////
     ∨////>- ∧-∨ 〉i:i:i:i:i:i:i:i:∨//〃/,{::Уノノク///ハ///////// /
      >'~//////∧-∨─‐-ミi:i:i:∨/// 込、::_ノ/////∧////// /
     ///////////:∧-∨__  \_Ⅴ////  ̄////////i}////<
   //////////////:∧-∨ /\   Ⅴ//////////////,ノ///////>              ×

【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、わるだくみ、どくどく、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:D

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『園のヌシ』…         「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影盾』…      「役割」が発動したとき、T終了時まで、相手の技のタイプを「悪」に変更する。
『風影依の影鎧』…      相手の攻撃が「こうかいまひとつ」の時、急所にあたらない。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『後の先』…          相手が自身より先に行動した時、稀に相手より先に行動することが出来る。
『対闘回避』…        敵陣に「闘」ポケモンがいる時、相手の「闘」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対闘耐性』…        敵陣に「闘」ポケモンがいる時、相手の「闘」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対闘反撃』…        敵陣に「闘」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アンブッシュ』…       相手の『エース』が場に出た時、相手が場に出て最初に繰り出す技の優先度を「-1」に変更する。
『エキスパンション(悪)』… 「おいうち」効果を持つ技を無効化する。

+【案6】【《エースキラーβ》ドラゴン主体耐久型】
【案6】【《エースキラーβ》ドラゴン主体耐久型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】おおきなつばさ… 全体技の威力を強化(1.5倍)する。 宙に浮かび上がる。
【もちもの】

【技x6:ドラゴンダイブ、かみくだく、ねっぷう、のたうちまわる、りゅうのまい、まもる】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C
とくぼう:B
すばやさ:D

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『野生の親玉』…       野生の時、場に出ると全能力値がぐーんと上がる。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『竜影依の騎手』…      役割が発動した時、T終了時まで自身の「防/特防」が強化(1.5倍)する。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『後の先』…         相手が自身より先に行動した時、稀に相手より先に行動することが出来る。
『対氷回避』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案7】【《エースキラーβ》敵拘束殴り合い型】
【案7】【《エースキラーβ》敵拘束殴り合い型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:ひきにげ、りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、わるだくみ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影縛』…      『役割』が発動した時、相手を2Tの間「しめつける」状態にする。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対氷回避』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『騎乗B』…         自身の「速」の種族値を「B」にする。
『アンブッシュ』…      相手の『エース』が場に出た時、相手が場に出て最初に繰り出す技の優先度を「-1」に変更する。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案8】【《トップバッター》交代ポテンシャル封印型】
【案8】【《トップバッター》交代ポテンシャル封印型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、かげうち、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『トップバッター』…   先発で場に出た時、自身の任意の能力値をぐーんと上げる。
『固有種』…       「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…      「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の陰影』…    相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。
『風影依の封印』…    相手が場に出た時、2Tの間相手はポテンシャルによる交代をすることが出来なくなる。
『デュエルモンスター』… 自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…       相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対氷回避』…      敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…      敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…      敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…      低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『万能薬』…       1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、自身の任意の能力値を上げる。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案9】【《エースキラーβ》しめつける輪廻型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【案9】【《エースキラーβ》しめつける輪廻型】
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、まとわりつく、めいそう、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の陰糸』…       味方と交代して場に出た時、2Tの間相手を「しめつける」状態にする。
『風影依の召喚』…       相手の「しめつける」状態が解けた時、味方と任意交代を行うことができる。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『後の先』…         相手が自身より先に行動した時、稀に相手より先に行動することが出来る。
『対闘回避』…        敵陣に「闘」ポケモンがいる時、相手の「闘」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対闘耐性』…        敵陣に「闘」ポケモンがいる時、相手の「闘」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対闘反撃』…        敵陣に「闘」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アンブッシュ』…      相手の『エース』が場に出た時、相手が場に出て最初に繰り出す技の優先度を「-1」に変更する。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案10】【《キラーγ》同タイプ輪廻型】
【案10】【《キラーγ》同タイプ輪廻型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、おいかぜ、きりばらい、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C     「悪人」… T終了時まで、自身の使用する技のタイプが「あく」タイプになる。
とくこう:A                             (行動すると解除される。)
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーγ』…     敵陣に『エース』がいる時、自身の「速」を2倍にし、『エース』の「速/避」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の同化』…      自身の『役割』が発動した時、相手を「悪人」状態にする。
『風影依の召喚』…      T終了時、「悪」「龍」タイプの味方と任意交代する事ができる。
『ロックカード』…      相手の「こうかばつぐん」の技のダメージを緩和(0.75倍)する。
『後の先』…         相手が自身より先に行動した時、稀に相手より先に行動することが出来る。
『対龍回避』…        敵陣に「龍」ポケモンがいる時、相手の「龍」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対龍耐性』…        敵陣に「龍」ポケモンがいる時、相手の「龍」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対龍反撃』…        敵陣に「龍」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…         中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『アンブッシュ』…      相手の『エース』が場に出た時、相手が場に出て最初に繰り出す技の優先度を「-1」に変更する。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案11】【《トップバッター》先発追い風型】
【案11】【《トップバッター》先発追い風型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、かえんほうしゃ、ぼうふう、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『トップバッター』…     先発で場に出た時、自身の任意の能力値をぐーんと上げる。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の暴風』…      自陣が「おいかぜ」状態の時、相手の繰り出す設置技は敵陣に設置される。
『風影依の風縛』…      自陣が「おいかぜ」状態の時、相手を「しめつける」状態にする。
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対氷回避』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対氷耐性』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、相手の「氷」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対氷反撃』…        敵陣に「氷」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『騎乗B』…         自身の「速」の種族値を「B」にする。
『万能薬』…         1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、自身の任意の能力値を上げる。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案12】【《エースキラーβ》急所対策型】
【案12】【《エースキラーβ》急所対策型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、はったり、かえんほうしゃ、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C    「はったり」… 特殊/あく/70/100/単体/×/優先度-3 相手の「まもる」等の技を貫通する。
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影騎』…      相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。自身の「速」の種族値を「B」にする。
『風影依の傀儡』…      相手の技が急所に当たりづらくなる。(C-2)
『デュエルモンスター』…   自身(相手)が攻撃を行っていない時、相手(自身)の技のダメージを緩和(強化)する。(0.9倍/1.1倍)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対妖回避』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案13】【《エースキラー》耐久遊撃型】
【案13】【《エースキラー》耐久遊撃型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、はったり、ひきにげ、かえんほうしゃ、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C    「はったり」… 特殊/あく/70/100/単体/×/優先度-3 相手の「まもる」等の技を貫通する。
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影騎』…      相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。自身の「速」の種族値を「B」にする。
『風影依の写身』…      『キラー』に任命されている時、相手の技のダメージを緩和(0.85倍)する。
『エルシャドール』…     影の精霊が融合した『デュエルモンスター』として、『エレメンタル』の性質を有する。
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対妖回避』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アンブッシュ』…      相手の『エース』が場に出た時、相手が場に出て最初に繰り出す技の優先度を「-1」に変更する。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案14】【《エースキラーβ》逃がさない型】
【案14】【《エースキラーβ》逃がさない型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、ナイトバースト、はったり、かえんだん、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C    「はったり」… 特殊/あく/70/100/単体/×/優先度-3 相手の「まもる」等の技を貫通する。
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影騎』…      相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。自身の「速」の種族値を「B」にする。
『風影依の影糸』…      味方と交代して場に出た時、最初に繰り出す技に中確率で「おいうち」効果を付与する。
『エルシャドール』…     自身が瀕死になった時、このポテンシャルを『エンチャンター』として扱う。
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対妖回避』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アンブッシュ』…      相手の『エース』が場に出た時、相手が場に出て最初に繰り出す技の優先度を「-1」に変更する。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案15】【《エースキラーβ》対エース耐性追加型】
【案15】【《エースキラーβ》対エース耐性追加型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、はったり、だいもんじ、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C    「はったり」… 特殊/あく/70/100/単体/×/優先度-3 相手の「まもる」等の技を貫通する。
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影騎』…      相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。自身の「速」の種族値を「B」にする。
『風影依の飛翔』…      敵陣に『エース』がいる時、相手の「闘」「地」「虫」技が「こうかいまひとつ」になる。
『エルシャドール』…     1/試/自動 「瀕死」状態になった時、味方の任意の能力値を上げることが出来る。
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対妖回避』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案16】【《エースキラーβ》遊撃アタッカー型】
【案16】【《エースキラーβ》遊撃アタッカー型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、わるだくみ、だいもんじ、のたうちまわる、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C    
とくこう:A+
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影楯』…      自身が場に出て最初に受ける技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『風影依の影杖』…      自身の「特攻」の種族値に「+」補正を得る。 相手の「特防」の上昇(強化)を無視する。
『エルシャドール』…     1/試/自動 「瀕死」状態になった時、相手に1/6のダメージを与える。
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対龍回避』…        敵陣に「龍」ポケモンがいる時、相手の「龍」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対龍耐性』…        敵陣に「龍」ポケモンがいる時、相手の「龍」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対龍反撃』…        敵陣に「龍」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案17】【《キラーβ》任意登場型】
【案17】【《キラーβ》任意登場型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:じゃあくないぶき、はったり、だいもんじ、デスウイング、やきはらう、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C    「じゃあくないぶき」… 特殊/悪(龍)/130/85/単/×/「悪」「龍」の2つのタイプを持つ。
とくこう:A                                有利なタイプ相性で判定を行う。
とくぼう:B
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の迎撃』…      相手の攻撃を受けた時、低確率で追加行動を得る。
『風影依の耐性』…      自身の防護特性、ポテンシャルが貫通(無効化)されない。
『風影依の召喚』…      T終了時、「悪」「龍」タイプの味方と任意交代して場に出る事が出来る。
『シャドール』…       相手が通常交代することが出来なくなる。
『後の先』…         相手が自身より先に行動した時、稀に相手より先に行動することが出来る。
『対妖回避』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案18】【《エースキラーβ》タイプ任意変更型】
【案18】【《エースキラーβ》タイプ任意変更型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:あくうせつだん、ナイトバースト、エアロブラスト、だいもんじ、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影騎』…      相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。自身の「速」の種族値を「B」にする。
『風影依の制限』…      相手の「とんぼ」効果の付与された技を無効化する。
『風影依の開放』…      場に出る時、自身の「悪」タイプを「飛」タイプに変更できる。
『エルシャドール』…     自身が瀕死になった時、このポテンシャルを『エンチャンター』として扱う。
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対妖回避』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アンブッシュ』…      相手の『エース』が場に出た時、相手が場に出て最初に繰り出す技の優先度を「-1」に変更する。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案19】【《キラーβ》統率依存型】
【案19】【《キラーβ》統率依存型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこくのかげ… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。相手が通常交代することが出来なくなる。
【もちもの】

【技x7:コアパニッシャー、ナイトバースト、はったり、
    ヒートスタンプ、やきはらう、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:AA+  「コアパニッシャー」… 特/龍/100/100/全/×/技を繰り出す前に「直接技」を受けると
とくこう:A                                 相手の「特性」を消去する。
とくぼう:B   「ヒートスタンプ」… 物/炎/120/100/単/○/自身と相手の「防」の能力値でダメージ計算を行う。
すばやさ:C

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…     『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…         「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…        「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の玉座』…      トレーナーが「統率:A」以上の時、相手の「こうかばつぐん」の技の威力を半減する。
『風影依の統率』…      トレーナーが「統率:A」以上の時、自身の「防」の種族値をトレーナーの「統率」と同ランクにする。
『風影依の支配』…      トレーナーが「統率:A」以上の時、相手の「とんぼ」「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『シャドールーツ』…     自身の体力が1/2以下の時、自身の全能力値を強化(1.33倍)する。
『後の先』…         相手が自身より先に行動した時、稀に相手より先に行動することが出来る。
『対妖回避』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…        敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…        低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…       敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『エキスパンション(龍)』… 「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
『探し求める影の写し身』…
ミドラーシュ専用ポテンシャル。
味方が場に出て2T目のT終了時、味方と交代して場に出ることが出来る。
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案20】【《エースキラーβ》多重特権強化型】
【案20】【《エースキラーβ》多重特権強化型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこく… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、、だいもんじ、ぼうふう、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『エースキラーβ』…   『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…       「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…      「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の影騎』…    相手の攻撃以外のダメージで「瀕死」状態にならない。自身の「速」の種族値を「B」にする。
『風影依の制限』…    相手の「とんぼ」効果の付与された技を無効化する。
『風影依の悪龍』…    トレーナーが「統率:A」以上の時、このポテンシャルを『エキスパンション(悪/龍)』として扱う。
『融合モンスター』…   場にいる自身を含む味方全員の『特権』の数に比例して自身の全能力値を強化(1.1~1.3倍)する。
『魂の絆』…       場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『先の先』…       相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対妖回避』…      敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…      敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…      敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…      低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『チャレンジ』…     敵陣に『エース』がいる時場に出ると、T終了時まで自身の技の優先度を+1する事が出来る。
『ヌシの特権』…     自身の「体」種族値が少し上がる。
『アタックエール』…   自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案21】【《トップバッター+キラー》現状強化二重役割型】
【案21】【《トップバッター+キラー》現状強化二重役割型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
【名前】ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】しっこくのウロコ… 「こうかいまひとつ」の技のダメージを半減する。 相手の「C」が「±0」になる。
【もちもの】

【技x6:りゅうのはどう、あくのはどう、はったり、だいもんじ、おいかぜ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C
とくこう:A
とくぼう:B
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『トップバッター』…   先発で場に出た時、自身の任意の能力値をぐーんと上げる。
『エースキラーβ』…   『エース』から受けるダメージを半減する。 『エース』の「攻/特攻」の上昇(強化)を無視する。
『固有種』…       「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…      「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『風影依の闇騎』…    相手の攻撃以外のダメージを受けない。自身の「速」の種族値を「B」にする。
『風影依の制約』…    相手の「とんぼ」「おいうち」効果の付与された技を無効化する。
『風影依の手札』…    1/試/自動 消費する「持ち物」を消費しない。
『融合モンスター』…   融合した『デュエルモンスター』として『エース』を除く『基本役割』と『追加役割』を任命する事が出来る。
『魂の絆』…       場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『先の先』…       相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対妖回避』…      敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…      敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…      敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…      低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『回復薬』…       1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時、自身の体力を1/4回復する。
『ヌシの特権』…     自身の「体」種族値が少し上がる。
『アタックエール』…   自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案22】【《役割》○○型】
【案22】【《役割》○○型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案23】【《役割》○○型】
【案23】【《役割》○○型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案24】【《役割》○○型】
【案24】【《役割》○○型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
+【案25】【《役割》○○型】
【案25】【《役割》○○型】
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────