専用ポテンシャル


  • 専用ポテンシャルの類型。
  • 同一効果をPT内で複数は持てない。
  • 固有と専用の質と数は能力の資質に依る。
  • 『専用』の性能はトレーナーの『能力』+選手の適性が合わさって決まる。
  • 能力:C=   固有ポテンシャル1、専用ポテンシャル3。
    能力:B=   固有ポテンシャル1~2、専用ポテンシャル3~5。
    能力:A=   固有ポテンシャル2以上、専用ポテンシャル6。


『必中追尾』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の技に「おいうち」効果を付与し、相手に「必中」させる。

『先行とんぼ』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の攻撃技に「とんぼ」効果を付与し、技の優先度を+1する。

『ストーキング』…
専用ポテンシャル。
『エース』が場に出た時、味方と任意交代して場に出ることが出来る。

『強化貫通』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
自身の「○」技の威力を強化(1.5倍)し、相手の「まもる」等の技を貫通する。
特定タイプの技を「強化」し、「貫通」効果を与える『専用』の類型。

『三角効果』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行
相手ポケモンの「まもる」等の技、特性、
相手ポケモンと相手トレーナーの防護ポテンシャルを無効化する。
攻(特攻)が「AA」に届く者が使える『専用』の類型。
※無効化する効果が無い場合はシステムに非表示。

『迎撃』…
専用ポテンシャル。 1/試/先行/優先度-7
相手の攻撃技を回避し、○○する。
専用ポテンシャルの類型の1つ。
「防」もしくは「特防」が「D」以下のポケモンしか習得できない。
両方が「D」以下の場合は「相手の攻撃技を~」となり、
どちらか一方が「D」以下の場合は該当する分類の技のみを回避する。
その中でもセンスのある者は回避後に何らかの効果を発揮する。

『バーサーク』…
専用ポテンシャル。1/試/先行
自身の攻撃命中時、自身の体力を半分にし、追加攻撃を行うことが出来る。
※体力が「1」の時は使用できない。

『ペースメーカー』…
専用ポテンシャルの類型の1つ。『アシスト』が使う『専用』。
場を離れる時、味方の『エース』を発動させる。

※んー基本的に『アシスト』と『エンチャンター』の差別化の意味がある『専用』なんよな
 ってことで、『ペースメーカー』持ちだと『エンチャンター』に任命できなくなる処置になるかなぁ?