※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玉川小・中学校PTAを代表して、ひと言ご挨拶申し上げます。
本日はこのような盛大な入学式を開いていただき、心より感謝いたします。
また、長谷川校長先生、築地連合町内会会長様からは心のこもったご祝辞を賜り、誠にありがとうございます。
PTAの代表として、また新一年生の保護者の代表として厚く御礼を申し上げます。

あきこちゃん、ちはるちゃん、ゆうとくん、りょうがくん。入学おめでとう。

この日がくるまで、みなさんは、小学校に入ることを考えて、胸がワクワクしたり、ドキドキしたりしていたことと思います。
玉川小学校のお兄さん・お姉さん達は、1年生のみなさんが入学してくるのをとても楽しみに待っていました。そして、先生たちも、みなさんが楽しい学校生活を送れるよう、一所懸命に準備を進めてくださいました。
みんな、とても優しい、親切な人ばかりですから、1年生のみなさんは、今日から、きっと楽しく、学校で過ごすことができると思います。

ここで、1年生のみなさんに一つだけ、お話したいことがあります。それは、毎日元気に「あいさつ」をして、たくさんの人とお話をすることです。
小学校には、しずはた保育園のように、たくさんのお兄さん、お姉さん、そして先生がいます。
朝には、「おはようございます」、帰りには「さようなら」、そして、何かわからないことがあったら、「これは何ですか?」「これはどうしたらいいんですか?」と、ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、大きな声で話しかけてみてください。そうすれば、きっと答えが返ってきて、仲良しになれるはずです。

これからは毎日、お兄さん、お姉さん、そして先生と一緒に、新しいことを勉強したり、運動したり、遊んだり、おいしい給食を食べたりと、楽しいことがいっぱい待っています。お兄さんお姉さんたちは、いろいろなことを優しく教えてくれます。先生の言うことをよく聞いて、お友達と仲良くして、立派な一年生になってください。

保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
子供たちは玉川小学校で様々なことを体験し、多くのことを学び、日々成長を重ねていきます。
その健やかな成長のために、学校と家庭、そして地域社会が一体となって、子供たちを温かく見守って行きたいと思います。
子供たちが楽しく有意義な小学校生活を送れるよう、今までと同様ご一緒に、力をあわせて参りましょう。



最後になりましたが、校長先生をはじめ、諸先生方。どうか、これからの6年間の、子供たちの成長を温かい目で見守ってくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
簡単ではございましが、PTAを代表いたしましてお祝いの言葉とさせていただきます。