※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セバスチャン=ポポルニート


■性別

■特殊能力名
二十匹蝙蝠

■特殊能力内容
日本の刀が蝙蝠へと変じ、蝙蝠が結界となり世界を断絶する壁を作り出す。
壁の中はニート小世界。
生み出された世界はとても快適であり、その中でTVみたりお茶を飲んだりしてくつろげる。
外界からは一切影響を受けないが中から外を見ることはできる。
これこそがセバスチャンの「働きたくねえ

という気持ちから生み出された、二十匹蝙蝠(ニートヒキコウモリ)である!!

■キャラクター説明
エリート街道まっしぐらの執事学校出身のニート執事。
ぽぽ一族謹製の魂魄人形であったが自我を得て魔人へと覚醒した。
二刀流の刀「二兎」を持ち仕事している風を装いながらサボるのが趣味。
「ハハ、私は禁止キャラですから。いやあ残念です。私が出れば勝利は確定でしたのに。禁止ですから。もぐもぐ、クッキー美味しいな。いやホントにねえお嬢様もそう思うでしょう?」