アトラスの七剣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アトラスの七剣
 桜門学園が保有する執行者の精鋭集団。全7名で構成されており、
そのすべてが希有能力者と言う破格の者の集まりである。

Ⅰ.黒崎葵
 七剣の頂点に君臨する最強の執行者。
ある夏の日以降行方不明となったが、Mirage2にてその存在を確認。
愛剣【Ixion】を手に、今もその力は健在。
身の丈以上の十字剣、蒼い防護服、Mirage1のころに見せたあの優しい笑顔の欠片すらない冷徹な瞳を持つ執行者。
魔術と執行術の二つを共存させ、相手を滅する能力はもちろんのこと指揮官としての適正もある完璧超人。
彼女の胸元には緑色の宝石、戦友であった光一の力を継ぎ、康治達を狙う。


Ⅱ.柊沙耶子
 格闘型Device【拳王】を保有するクロスレンジでは黒崎葵以上の実力者である執行者。
中村美沙の師。性格はかなり無口で、命令には素直。
拳王は元々彼女のものではなく、大国アナトリアで開発されていたものを彼女が奪取し自分のものとした。
中村の前では優しい先生ではあるが、戦闘となると変貌。
躊躇いもなく相手を殴り潰す戦闘狂と化す。


Ⅲ.奥山肇
 遊撃型Device【オーネイト】を保有する好戦的な執行者。
Deviceの特徴が劣化版十六支元と言われることを嫌う。
通常の執行者から一気にナンバーⅠへ上り詰めた黒崎葵を嫌悪している。
鶴谷の持つDeviceの能力【空間掌握】の理論に基づき開発された試作型を持つ。
完璧に作られたわけではなく、その性能は5分の1以下。


Ⅳ.香月由美
 遠距離砲撃型Device【PSG-T】を保有する指揮官的な執行者。
自ら前へ出ることは稀で、その希有な頭脳を持ってして戦略的勝利をいくつも手にしてきた。
事実上彼女がナンバーⅠであったが、黒崎葵の手腕に感服し席を譲ることになった。

Ⅴ.冬樹風香
 射撃型Device【Aiminift/Aussaulter】を保有する銃器マスター。
野田康治のAiminiftはこのDeviceが原型であり、彼女は二艇で戦いに赴くことを好む。
どのような手段を用いても勝ちを掴むという理念が彼女の勝利をもたらす。義理の弟がいる。

Ⅵ.高坂セツナ
 槍型Device【ブリューナス】を保有するアトラスの騎士中最年少執行者。
若干13歳にして卓越した槍術を持ち、人懐っこい人柄と戦闘狂としての2面を持つ。
野田康治と同じく狂気に犯されながらその能力を逆に利用して執行者としての力を高めた希有な力の持ち主。

Ⅶ.桜
 素性が分からない謎の執行者。
小さな身体であるものの、潜在能力だけは七剣中最高位と言う変わった存在。
Mirage2での鍵を握る。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。