Aiminift > S.U.P


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Aiminift
型番号 EVSC-X210hi-Aiminift_S.U.P
所有者 野田康治
銘 照準
形状 多戦局対応銃器
開発担当者 鶴谷国重
攻撃タイプ 万能射撃型
耐久値 750
名称 弾数 威力 説明
射撃 Aimiift 3 22(70) 超低威力。3連射可。ほぼ誘導しない。立ち止まる
サブ ビームアンカー 1 20 当たれば相手をスタンさせる
格闘 斬艦刀シュヴァイツァ 174 斬艦刀による高威力5段格闘
十字斬り 110 前進しながらの十字斬り
エリアサークル 122 広範囲回転斬り
斬り落とし 110 単発ダウン。ダウン値が溜まりきってない状況なら追撃可能
突撃 90 剣を前に構えて突撃。判定が出るまでやや時間がある
奥義 フルバースト 204 換装コンボ
特殊 換装 ノーマルモードへ以降
Device考察
漆黒の銃型Device補助武装『Sword Unit Pack』を装備した姿。
Deviceとの繋がりを維持したまま、シュヴァイツァへ高次元粒子を転送、
擬似Deivceとして形成することに成功した。
シュヴァイツァへ高次元粒子を転送する際に、粒子圧縮濃度が極端に落ちてしまうため
展開中はAiminiftの出力を最低限に落として運用せざるを得なくなってしまう弱点を持つ。
性能
 格闘特化のユニット。
元々耐久値が高いこの機体の換装としてかなり相性がよく、
格闘性能もそれなりにいいスキルが揃っている。
特に突撃は格闘迎撃に向いており、下手な格闘機相手にはこれだけで捌ける。
弱点は射撃武装があってないようなスキルばかりで、実際射撃は死にスキル。
ブースト速度がノーマルモード基準となっているためそんなに速いわけでもなく、
格闘機としては致命的な足回り性能が低い。
相手へのプレッシャーや、格闘機迎撃用として使い、
射撃戦になればさっさと換装してしまうこと。
ver3.0にて各種スキルが調整された。
→シュヴァイツァの攻撃範囲拡大。範囲攻撃が可能に。
→ダメージ効率低下。万能機以下の性能になった。
→突撃の攻撃判定発生が遅くなった。
→新スキル『エリアサークル』を追加。
→激昂削除
スキル
Aiminift
3点バーストが可能なAiminift。
威力が壊滅的に低く、3発当ててもダウンせずに足も止まってしまうゴミ性能。
一応追撃出来なくはないけども、補正が高いのでダメージも伸びない。
ビームアンカー
当たれば相手をスタンさせるアンカーを放つ。
発生速度・補正ともに良好でコンボの始点に役立つ。
ただ、ネックなのはリロード時間が10秒とかなり長い。
斬艦刀シュヴァイツァ
大型ビームブレイドによる斬撃。
大振りなため範囲が広く、雑魚を巻き込みやすい。
威力も高いので連発するだけで結構なダメージ効率を叩きだす。
ただ、大振りなため発生負けしやすいことに注意。
三段切りから5段格闘へ変更された。
エリアサークル
対艦刀での回転薙ぎ払い。
発生が速く、周囲の雑魚を巻き添えに出来る。
十字斬り
やや踏み込みながら十字斬り。
ダウン値が高くなり、生当て以外では追撃が出来無い。
斬り落とし
単発ダウンの斬り下ろし。
単発ダメージが高いので〆に有効。
相手を斜め下に吹き飛ばす。
突撃
剣を前に構えて突撃する。
構えるまでにやや時間があるが、一旦判定が出てしまえば強力なコンボパーツに。
激突効果があるためループコンにも。
フルバースト
換装コンボ。
Aiminift射撃×3→SUP乱舞→斬り上げ→ストライカーによる超高高度射撃コン。
始動がAiminiftなので他の兵装時は換装するためのタイムラグがある。
奥義のなかではコンボに組み込みやすく、使い勝手はよい部類。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。