聖剣イシュタル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本スペック
銘:聖剣
形状:西洋剣
開発担当者:空中庭園エスト
生産形態:ワンオフオリジナル(Ixion現系列)
タイプ:強襲型
Master:葵
耐久値 520
コスト 700
名称 弾数 威力 説明
射撃 セイクリッド・ブラスト 8 75(35) 直線砲撃型BR。構えまでやや隙あり
サブ 可変ウイング兵装・モラルタ 12 55(25) 光の翼からオールレンジビットを射出する。一定空間を自立行動する
サブ2 可変ウイング兵装・ベガルタ (15) 100(55) 敵を周囲から囲い込むように誘導する
MCS リア・ラピッド 106(50) 2体に対し広範囲の電撃マルチショット。弱スタン
CS ライトニングレイジ 45(10) 自身を中心に広範囲雷撃。弱スタン
特射 術式装填【リアファルス】 (25s) リアファルスに掛けられたリミッターを解放する
一定時間格闘攻撃力急上昇、射撃攻撃力大幅ダウン。
スキル発動時魔力ゲージを消費するようになる
術式装填中特射 魔導砲リアファルス改二 2 177 リアファルス二門による照射。着弾地点に爆風発生
特格 可変ウイング兵装展開 1 特殊移動。レバー入れで滑空距離が伸びる
格闘 桜剣弐式 楓 82(112) 魔力刃による3連撃。最終段は激突効果あり
桜剣弐式 雷洸穿 116(206) 相手を打ち上げ、雷を放つ。
桜剣弐式 天覇 114(211) 水平斬り→上空薙ぎの対空技
桜剣弐式 椿 127(185) 一回転斬り下がり。超発生無敵技。
桜剣弐式 閻魔 80(85) 低空ダッシュ後、相手を斬り上げる
桜剣弐式 紅蓮 130(177) 相手を掴み上げ、爆破する
奥義 桜剣弐式 瞬天桜華 310 超神速の連撃
OD 十絶陣 雷神槍 魔力ゲージ最大出力。一定時間魔力消費なしでスキル発動可
特殊 無想転生 1 コストオーバー被撃墜時、コスト消費なしで復活する。耐久値200、魔力ゲージ最大値半減、魔力ゲージ回復速度半減、攻撃力0.8倍の状態で復帰する
Device考察
 空中庭園エストに安置されているアークデヴァイスのひとつ。
過去の大戦で唯一血を見ずに生き延びた聖剣である。
エストの魔女がふらりと現れた一人の少女に剣と篭手を与えた。
新機構『可変ウイング兵装モラルタ』と『リアファルス』によって圧倒的な空戦能力を発揮する。
性能
 Ixionの強化発展型。
今までは射撃に強く、格闘は大振りなものが多く使いにくい機体だったが
イシュタルは格闘機寄りに大幅強化された。
射撃が弱いと言うこともなく、
独特ではあるものの可変ウイングによる圧倒的な空戦機動力と、
空間系スキルの追加による戦術幅の広がりは前機にはなかったもの。
術式兵装も使用可能であり、装填中は魔力を消費して攻撃力をアップさせる。
低威力のラッシュ型から一気に強襲機体へ変貌する。
特殊スキル『無想転生』をもち、戦闘不能後一気に耐久値が急即回復する(200ほど)。
ただし、再起動後は魔力ゲージの回復が壊滅的に遅くなったり、
奥義が使用不可だったりと何かと制限がある。
ver3.0にて各種スキルが調整された。
→魔力ゲージが自動回復するようになった。
→CSに新スキル『ライトニングレイジ』を追加。
→射撃スキルを調整。ダメージ下方修正。
→オーバードライヴ『十絶陣雷神槍』実装。
→再起動後の状況がややよくなった(スキルディレイ減少)
ver3.1にて新スキル実装。
→術式装填【リアファルス】
攻撃力上昇・魔力ゲージをスキル発動で消費するようになる。
魔力ゲージが尽きるとモード解除。
術式装填中特射追加。
→ノーマルモード時の攻撃力を調整。防御率をやや上方修正。
【可変ウイング兵装展開】
→特殊移動技。Nで急上昇、レバー入れで前方へ滑空する。
メイン・サブでキャンセル可能。
スキル
セイクリッド・ブラスト
直線砲撃型BR。
魔方陣展開のため、発射までややディレイがある。
威力は普通のBRよりやや高く、立ち止まらないため使いやすい。
着弾速度がやや上昇する。
可変ウイング兵装・モラルタ
ファンネル兵器。
オールレンジビットによる360度包囲射撃。
牽制・崩し・固めなどの用途に使える。
コンボの起点に使えなくもないが、補正が凄まじいためあまりダメージが伸びない。
魔力ゲージ消費時は弾速と射出速度が上がる。
自機展開中はオートガードする性質があるが、
BR1~2発で消滅するため、完全に防御出来る性能ではない。
可変ウイング兵装・ベガルタ
誘導の高いビットを相手へ射出する。
一度に4発、連射可能。
一発あたりの威力が高く、一発でダウンを奪える。
ミサイルのようにばらまくと吉。
ただし、モラルタと弾数が共通のため、安易に垂れ流すことは控えるように。
リア・ラピッド
2方向へ広範囲雷撃。
威力も高く、発動もマルチにしては早いほうなので使いやすい。
発生が早いため銃口補正はいまいち。
左右には強いが、上下には弱い。
魔力ゲージ消費時はHITした際に相手を高く上空へ吹き飛ばす効果が付与される。
ライトニングレイジ
範囲魔法。範囲が広く、迎撃や起き攻めに使いやすい。
HIT後は弱スタンするが、補正がやや高いため高火力コンボ選択時は封印推奨。
術式兵装【リアファルス】
リアファルスを術式兵装として装填する。
攻撃力が急上昇するほか、スキルを発動する際に魔力ゲージを消費するようになる。
無想転生後も使えるようになったため機体自体の使い勝手は向上したものの、
ノーマル時の格闘攻撃倍率が0.8→0.75へ下方修正されたため
術死兵装を使わないと火力が伸びない仕様となった。
しかしリアファルス装填中の格闘火力はかなり高く、元々使い勝手のいい格闘スキルが豊富だったこともあり
純正格闘機相手でも引けをとらない。
代わりに射撃攻撃力が大幅ダウンするが、射撃でダメージを稼ぐ機体ではないので大した問題ではない。
可変ウイング兵装展開
新たに実装された特殊移動スキル。
Nで急上昇、前レバー入れで滑空する。
着地ずらし、メインキャンセルで自由落下可能と使い勝手がよい。
覚醒中は弾数が2に増えるため、追いかけ逃げにと戦場を掻き回すことが可能。
魔導砲リアファルス改二| リアファルス装填中の超性能ゲロビ。 着弾までが凄まじく早く、着弾後広範囲で爆風を発生させる。 他の射撃スキルがゴミ以下の威力に減衰する代わりに、こちらのスキルに威力が集約されてしまっている状態。 性能はかなり良いが、弾数はたったの2発しかなく、しかも打ち切りリロードと スキルの回転はかなり悪い。 連射したいときは覚醒リロードを挟む等考えて運用すること。 :桜剣弐式 楓
魔力刃を放つ3連撃。
ダメージはかなり低いが発生が早く、一度発動すれば3段目まで確実に発生する。
射程が格闘にしてはかなり長い。
コンボの繋ぎ、ループ、固めなどに有効。
魔力ゲージ消費をしない。
桜剣弐式 雷洸穿
相手を打ち上げ、雷を放つ。
リアファルスの雷により空中で相手を停滞させることが出来る。
コンボ始動として優秀。
魔力ゲージ消費時は受身不能時間が増える。
桜剣弐式 天覇
水平斬り→対空薙ぎ払いの二段技。
水平斬りの時点で頭属性無敵付きのため、対空迎撃に向いている。
薙ぎ払いで相手を吹き飛ばす。
魔力ゲージ消費時は薙ぎ払いが多段HITする。
桜剣弐式 椿
一回転斬り下がり、超発生の下段。
単発威力も高く、強制ダウン。
魔力ゲージを消費することで発生速度と威力が鬼のように上昇する。
桜剣弐式 閻魔
無敵付き低空ダッシュ後、相手を打ち上げる。中段。
補正がゆるく、コンボ始動に優秀。
残影術よりもやや早い速度で突進するので、見切られにくい。
魔力ゲージを消費しない。
桜剣弐式 紅蓮
相手を掴み上げる。投げのように見えて打撃属性。
通常状態でも威力が高い。魔力ゲージを消費するとさらに威力が増す。
そこらへんの奥義に負けず劣らずの威力だが
発生が遅く、射程もかなり短いので使いどころが難しい。
桜剣弐式 瞬天桜華
蹴りからの始動で相手を神速で切り刻む連撃系奥義。
連撃系の類に漏れず、ダウン値がゼロで最終段まで入れ込むことが出来る。
とにかくよく動くのでカットされる心配がなく、威力も破格の310とコンボに組み込むことで
恐ろしいダメージ値を叩きだす。
魔力ゲージが最大のときのみ使用可能。
十絶陣 雷神槍
十絶陣の亜流術式。
魔力ゲージを全消費するかわりに、全スキルが魔力ゲージ消費技に変化する。
威力を上乗せ、強襲機と化す本機の要とも言えるスキル。
無想転生
戦闘不能後、機体を再起動させる。
コスト消費なしで復活出来、従来機との最大の違いは『復帰後の隙がほとんどない』
しかし攻撃力ダウン・魔力チャージ速度激減。
純粋に復活スキルの強化版と思っても差し支えないが
発動後のデメリットの大きさはこちらに軍配が。
OD時に撃墜された後のみ無想転生後は復活後のリバーサル技が可能。
戦術
Ixionの強化版と言いつつも、まったく別の上位個体と考えたほうが扱いやすい機体。
スキル自体似通った振りが大半だが、
ダメージ効率や始動補正・ダウン技など各所変更が多い。
通常時は700相応の万能型。
威力75のBRを主軸に、足の止まらないファンネル、BD回数は強化状態でなくても8回と
足回りは全機体中最強クラス。
代わりに格闘攻撃力が低く、接近戦時はリアファルスを装填しないと560下位クラスの火力しか出ない。
リアファルス装填時は射撃攻撃力はかなり抑えられるが、格闘性能が軒並み上昇し、
一発逆転も可能な魔導砲リアファルスも携える強襲機。
しかし、Ixion系列の例に漏れず耐久値はかなり低く設定されており、
防御率も700系では最低ランク。
いくら再起動があっても、賄えないほど装甲が薄いため
基本は空戦主体の回避による遊撃で立ち回ることになる。
空戦での空間掌握力は十六支元に負けず劣らず。
優秀な可変ウイング兵装で相手を牽制しつつ、
いかに近距離で術式兵装によるコンボを決められるかが勝敗の鍵を握る。
ただし、魔力ゲージがなければ近接火力は高コスト帯最低クラス。
ファンネルからのコンボも補正率がやや高いため実用的ではない。
ベガルタを実装し、さらに空戦が有利になった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。