Aiminift > Enfield


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Aiminift/Enfield
型番号 EVSC-X00hi-Aiminift-Ef
所有者 黒崎雪華
銘 照準
形状 二装ガンブレイド
開発担当者 アキラ・ラザフォード
攻撃タイプ 高機動射撃型
耐久値 850
コスト:700
名称 弾数 威力 説明
射撃 Aiminift/Enfield 6 55 低威力通常BR。高次元属性。
CS ヴェスバーmk3 128 メイン射撃を直線砲撃スキルへ変化させる。チャージ速度が早い
サブ エクシードビット 6 45 最大6機展開。戻り後即リロード
特射 魔導砲リアファルス 1 110~150 リアファルスで広範囲なぎ払い砲撃。CSチャージ完了と共に性能変化
CS完了時特射 魔導砲フェイデッドサークル 1 240 リアファルスでの超範囲360度薙ぎ払い。スキル発生に射撃バリア
格闘 魔力刃ガンブレイド 159 3段格闘
リボルバーブラスト 159 空中での足技連撃
アンクエッジ 112 突き3連→回し蹴り。1段射撃派生あり
アイシクルエッジ 150 離れた場所に氷柱を発生させる
フェイズエッジ 106 ダウン追撃可能。CSキャンセルの中では主力
OD エクシード・フルドライヴ 搭載された二機のMPドライブを全展開させる
特殊 魔術師の血族 1 (25s) 一定時間射撃攻撃ロック無効化
魔力増幅 自動リロード型。一定時間経過で魔力ゲージが1ゲージ回復する。最大5ゲージ
奥義 ディストラクション 305 魔力刃による超速剣
特殊奥義 スフィアインビジブル 220 フィールド全体攻撃。巨大な魔力の塊を放出する

Device考察
Aiminiftシリーズの集大成。
Mirage2にて大破したAiminiftを回収し、新時代を担う者のために開発された魔力と近代兵器の融合体。
やや大型化しライフルのような外観だが、重量は軽く取り回しやすい。
ビーム兵器やガンブレイド機構を搭載し、その圧倒的な出力を補うため二つのMPドライブが搭載されている。
魔力的な要素も盛り込まれている。
アキララザフォード曰く、『桜門製では最強の銃』だとか。
キャラ性能
 白兵戦に強くなったAiminiftと言ったところ。
ver5.0とExの上位互換機。
換装することなく、銃に取り付けられた魔力刃生成装置によって瞬時にビームブレイドによる近接格闘を可能とした。
射撃に関してはCS・MCSが強力で、爆風発生と対多数戦闘において使う機会が多い。
今回も雪華機には魔力増幅スキルが実装されているが、今までのものとはチャージ方式が違う。
最初はゲージ3本分溜まっていて、時間経過とともに急速にチャージが開始される。
これで常に格闘を振っていてもゲージが完全にゼロになることは事実上なくなった。
(奥義やエクシードドライヴⅡを使えばゼロにはなるが・・・)
格闘に関しては全体的に低力でありながら魔力増幅と高誘導のおかげでダメージ効率はかなりいいほう。
遠距離戦では使える武装が極端に少なくなるので、遼機との歩調を合わせること。
ver2.0で全体的にややバランス修正。
ver2.5にて最高コスト帯へ昇格し、ステータスが上位機種として調整された。
耐久値750→850
ヴェスパーmk3がサブからCSへ変更。威力上昇。射程距離減少。
マルチロックオンが単発ビームから4発へ上昇。一発あたりの威力低下。
魔力増幅が手動リロード可能に。一度リロードすると1ゲージを瞬時に回復する。
ver3.1にて各種スキルが調整された。
→CSヴェスバーMk3の仕様変更。BRを砲撃スキルへ変化させる。
各種格闘キャンセル可能。
→魔導砲リアファルスの仕様変更。
前方180度をなぎ払い砲撃。
CS状態時は火力・発生速度・範囲が強化される。
→新スキル【魔術師の血族】を実装。
射撃スキルのロックを問答無用で解除する。
格闘攻撃中は対象外だが、魔力増幅時には適応される。
スキル
Aiminift/Enfield
連射可能だったが通常BRへ下方修正されたBR。
常時2秒リロードは相変わらずだが、弾数が半減し6発へ。
そのため射撃戦では息切れしやすく、無駄弾を撃てなくなった。
ヴェスパーmk3
チャージ完了時にメインと特射の性能が強化される特殊CS。
メインが直線砲撃可能になり、特射のなぎ払いの範囲が拡大する。
ダウン装備が増えることと、直線砲撃系のスキルをキャンセルして格闘スキルが入るため強力。
エクシードビット
自律誘導型のビットを展開する。要するにファンネル。
性能と威力が高コスに比べかなり低い。
射撃コンボの起点・削りなど用途は多い。
リロード速度がそこそこ速いためばら撒くだけでも結構脅威。
最高コストへ昇格したのはよいが、ファンネルの性能だけは650時並。
魔導砲リアファルス
黒崎葵が装備していたガントレット型魔術礼装。
MPドライブから流れ込む魔力を蓄積させ、一気に解放する。
今までのリアファルスに比べ魔力密度が格段に上昇しており、
遠距離でのダメージ減少がほぼなくなった。
リロード速度が結構速く、気がついたらチャージできてることが多い。
発生はCSよりも劣るが、威力・銃口補正などはこちらに軍配が上がる。
サーマルカノンがオミットされ、実質照射ビームはこれだけになった。
射程距離に修正が入り、中距離までしか届かなくなったが
中距離までの相手ならフルヒットするようになった。
なぎ払いにモーションが変わり、相手にとって避けにくくなった。
チャージ完了時に性能変化。
魔導砲フェイデッドサークル
CS完了時に武装変化。360度広範囲薙ぎ払い。
1段HIT技にして威力240の超威力を誇り、範囲がかなり広く強化されるため避けにくい。
後方から接近する相手への迎撃、格闘のダメージ底上げなど用途は多い。
修正により発生時に射撃バリアが付与されるようになった。
攻撃と迎撃と防御を両立する超性能スキルとなったが、
相変わらずCS完了時の特射の段取りが大変な為、とっさに使えないのが玉に瑕。
魔力刃ガンブレイド
銃に取り付けられている魔力生成機によって生み出された魔力刃。
切れ味は物理剣さながらで、いかなる状況でも使うことを目的とされ実装された。
魔力障壁による防御すら貫通する硬度を誇る。
3段格闘、斬り→斬り抜け→回し蹴り。
2段目が結構な確率でスカる。
(ただし、そっちのほうが威力が若干高くなる)
リボルバーブラスト
空中での連撃。
蹴り→蹴り上げ→乱れ斬り。
見た目に反し、あまりダメージが伸びない。
アンクエッジ
高速で突きを3連撃。
1段目キャンセルで射撃派生すると、相手を打ち上げBR照射。
打ち切りだと受身可のため、基本は射撃派生が吉。
フェイズエッジ
相手のダウンを拾い上げることが可能な多段突→斬り上げスキル。
CSとの相性がよく、CSダウン→フェイズエッジと繋げることで簡単に200overのダメージを取る事ができる。
判定は並なので、格闘の打ち合いでは負けやすいが、
一度判定が出てしまえば強い。
エクシード・フルドライヴ
2機のMPドライヴを完全解放。
戦闘終了まで効果が持続する。
使用中は以下の効果を得る。
  • 守護甲冑変更に伴う防御力UP
  • 総ブースト量UP
  • 機動力微アップ
  • 格闘モーション変更&高速化。
奥義も特殊スキルへ変化する。
魔力増幅
射撃に魔力を消費しないので、主に格闘の威力上乗せに使う。
さらに魔力障壁もその強度を増すので常に2ゲージは溜めておきたいところ。
自動チャージだとコンボ中にガス欠することもあったが
今回から手動リロードとなったため、格闘を振る前にチャージをする必要性が出てきた。
奥義 ディストラクション
残光陣を強化しまくったらすごい技が出来ちゃった的な存在。
少し跳躍し、刃に魔力を集約→突撃。
突撃速度が尋常じゃないほど速く、かつ攻撃判定も突進と同時に発生するのでうまく狙えばターゲット手前のMOBを一掃できたりする。
特殊奥義 スフィアインビジブル
超広範囲奥義。
エクシードドライヴ中かつ耐久値が瀕死(100以下)のときに発動する。
『我が手に宿りし魔女の血よ』
『蘇れすべてを廃と化すために』
『目覚めよ紅き者の剣』
『名は、インビジブル』
詠唱中、スキル発動中は完全無敵。
フィールド全体へ光の柱を乱発、文字通り廃にする。
戦術
中距離でその真価を発揮する万能型。
この機体は防御に特化しており、迎撃用の強化CS、発生の早いBR、防御性能大幅アップのエクシードドライヴと
防御手段には困らない。
ブースト速度も速い部類なので逃げに徹してもよい。
決定打がないタイプの万能機ではなく、リアファルスと魔力増幅での攻撃力UPによって
火力もそこそこ出る。
ファンネルを搭載してはいるもの、あくまで牽制用と割り切ること。
エクシードドライヴが防御に偏ってる影響か、攻撃力補正が全く掛からないことも注意すること。
通常の覚醒コンボで削りきれていたところが、生き残ってしまった!
なんてことになってしまうと本末転倒である。
近接戦闘もこなせるが、肝心の格闘に対する切り返し技が奥義以外皆無。
基本は中距離を維持しつつ、格闘は要所要所で差し込んでいくとよい。
開幕はリアファルスで魔力ゲージを溜めながら牽制しつつ、
ゲージがたまり次第接近戦へ持ち込むスタイルが主流。
ver3.1にて射撃戦にはやや弱く調整されたが、
相変わらず強化型CSや、牽制用ファンネルなど強みは多い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。