クラウ・ソラス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本スペック
型番号 ?
銘 王剣
DC ?
形状 西洋剣
開発担当者 ?
所有者 ルーシス・ゲイル
系統:万能型
スキル一覧
名称 弾数 威力 備考
射撃 錬弾 6 67~112 刀身へ風を収束させ、練りだされた刃
CS 錬-極- 153 チャージ速度が速いCS。微誘導
サブ 投剣 80 短剣を投げて攻撃する。麻痺属性
格闘 王剣クラウ・ソラス 271 5段連撃。西洋剣のスタンダード
ヘヴンバスター 202 単発HIT・強制ダウン
CS格闘 魔力増幅 3段階チャージ。攻撃力を上乗せする
支援 防御属性付与 他者へ任意に防御属性を付与する。
奥義 ミラヘル 魔力増幅からの派生。攻撃倍率が異常なまでに上昇する
咎人の剣 355 咎を負う王の剣
特殊 攻撃属性変更 自身の攻撃属性を任意に変更する
パッシブヒーラー 一定時間毎に耐久値が回復する
障壁展開 Bクラス魔力障壁
Device考察
 失われた古代の剣。世界統一を夢見た覇者の魂が宿る。
人が創り出したDeviceの始祖と言う意味で、アーキデヴァイスと後々呼ばれることとなる。
総本山に厳重保管されていたが、何者かに奪取されてしまう・・・。
性能
MirageZeroからのゲスト参戦。CPU専用。
野田光一らを苦しめた始祖の一つで、近接格闘と補助系スキルが豊富である。
4属性(火・氷・闇・無)を任意に変換することが可能で、元々低威力な火力を属性攻撃によって豹変させる。
特に闇は有効な相手が多いため、常時闇で戦っても十分な戦果を期待できるだろう。
パッシブヒーラーと障壁展開で生存率も高い。
ただ、野田康治のような強力な障壁ではないため過信は禁物。おまけ程度と考えておこう。
魔力増幅中は強制格闘封印。
ゲージはストックすることが可能で、格闘行動を行う度にゲージを消費する。
欠点らしい欠点が見当たらない良機体だが、手数が少ないため動きを読まれやすい・・・。
ちなみにIxionと性能が似ているが、格闘機かつ支援機としての役割のほうが色が濃い。
対策
 BOSSとして乱入してくる超性能機体。
西洋剣らしく格闘は範囲が広く、
属性付与なんてされたときには手におえない強さを誇る。
特にヘヴンバスターは属性付与と同時にくらうと中コストなら即蒸発か、大ダメージが確定する。
系統的には格闘機+支援機であるため、
射撃戦にはそこそこ弱い。
あくまでそこそこである理由はCSの存在。
チャージ速度がバカみたいに速いため、
距離を離した瞬間CS連射なんてこともしばしば。
西洋剣の弱点であるインファイトでの出の弱さはヘブンバスターによって補われているため過信は禁物。
耐久値が減ると障壁を展開する。
射撃ダメージ半減するため、通常BRやCSでは引き剥がすのに時間がかかる。
パッシブヒーラー持ちのためこいつで粘られるとタイムオーバーなんてこともしばしば。
照射系スキル・ビット系スキルでサクッとはがしてしまおう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。