※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幸田 篤之進

  • 所属:陰軍
  • 性別:男性
  • 年齢:27歳
  • 所持武器:十字架の首飾り
  • 攻撃:0 防御:2 体力:20 精神:4 FS「愛することだけは、どうしてもやめられないんだ・・。」:4

特殊能力

  • 【発動率:84% 成功率100%】
  • 女性のキャラ一人に一目惚れすることで、その女性を愛のオーラで包みこむ

  • オーラの効果
    • オーラに包まれた女性に向けられた攻撃を全て幸田篤之進に転送する。
    • 攻撃とは通常攻撃・精神攻撃・精神削り・意味のないバステ全てなど能力全て含む。
    • 幸田篤之進は女性の身代わりとなり、全て自身に攻撃を受ける。
    • 幸田篤之進が死んだらオーラは解除される。
    • オーラは攻撃の善悪が判別できないため、味方の再行動付与能力なども幸田篤之進に転送されてしまう。
    • 対象女性の能力の制約は転送されない

  • 幸田篤之進は能力発動後、オーラ維持のため全身全霊を込めて神仏に祈りを捧げるため、永久に行動不能。能力も通常攻撃もできない。
  • 範囲は同マス、任意の女性一人
  • (GK注:防御系なの転送回数に限定なし)

計算式

【効果】 対象のダメージを自分に移し変え(準全無効):-75pt
【範囲】 同マスのみ:1倍
【対象】 味方一体:1倍
【回数】 2ターン:1.5倍

【効果全体】 -75*1*1.5=-112.5pt

【制約1】 自分永続行動不能:+40pt
【制約2】 女性のみ:+28.1pt(効果全体の25%)

【基本発動率】100-112.5+40+28.1= 55.6%
【FS】 4
【Gk負担】 +6

【最終発動率】55.6*(1+0.4)+6=84%

キャラクターの説明:

この不可思議な大きな心象宇宙のなかで
もしも正しいねがひに燃えて
自分とひとと万象といっしょに
至上福祉にいたらうとする
それをある宗教情操とするならば
そのねがひから砕けまたは疲れ
じぶんとそれからたったもひとつのたましひと
完全そして永久に
どこまでもいっしょに行かうとする
その変態を恋愛といふ

宮沢賢治「春と修羅」より一部抜粋