※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ご案内トップ

企画:「フラワーフェスティバル」  ただいま草案!



希望の花の種をまこう。誰かの涙を癒したいから。
ほころぶ花を届けよう。誰かの笑顔が見たいから。
手を差し伸べよう。心に想いあるかぎり、必ず届くと強く信じて。

いろんな大きな事件がありました。
多くの設定国民やACE、PCの皆さんがつらい哀しい想いをされました。
多くの人々が努力をなされ、日々の復興は少しずつ確実になされています。
でも、心の傷はそう簡単には癒すことができないかもしれません・・・。

クリスマスの日に、私たちから、世界に贈り物をしてみませんか?
ささやかだけれど、心を込めて、小さな花たちのメッセージ。
ほんの少し、心の中にあったかい想いを抱いていただけたら。
咲きほころぶ花たちも、きっとうれしいことでしょう。



【企画趣旨】

たとえマイルがなくっても。ほんのささやかでいい。
クリスマスの日に設定国民の皆さんにプレゼントする方法はないだろうか・・・と考えてみました。
イラストや文章を集めるイベントを行い、その参加の報酬をマイルでお支払するのではなく、参加者の皆さんから藩国やACEの方々に「花の種」をプレゼントできるようにしよう、という企画となります。
プレゼントされた「花の種」は、12月25日に一斉に花開くという設定です。
クリスマスのひと時、アイドレス世界を美しく彩る花々が、設定国民やACEの方々の心の癒しになれば、と希望します。

【企画内容】

①第1段階=「フラワー・チケット」の獲得
t:イラストや文章で参加することのできるイベントを当企画で実施します。
t:参加者の皆様には、報酬として「フラワー・チケット」が配布されます。
 #「フラワー・チケット」は、指定の相手に希望の「花の種」を贈ることができる企画限定アイテムです
②第2段階=「花の種」のお届け
t:「フラワー・チケット」によるお申し込みを当企画でとりまとめ、「花の種」を一斉発注、ご指定の相手にお届けします。
t;受け取った相手は、「花の種」を花壇やプランターに植え、場所を決めて設置することができます。
③第3段階=フラワー・フェスティバル
t:設置された「花の種」は12月25日に一斉に花開きます。
t:藩国の設定国民の皆さん、ACEの方々、そしてPCの皆様ご自身にも楽しんでいただければ幸いです。
t:できることなら皆様のご協力をいただき、その情景を集めて、花の博覧会として展示したいと希望します。
④第4段階=記念出版化
t:可能であれば、のちのちイベントで集めた文章やイラストを小説集と画集にまとめ、アイテムとしてL化、今回も全藩国に向けて配布したいと思います。

/*/

【第1段階企画詳細】 #現段階、第1段階のみ
t:実施するイベント
①第1会場:SS部門:テーマ『花たちのメッセージ』(仮)
  t:おもに文族の方対象
  t:1作品が2000文字までのショートストーリー(SS)を募集します。
  t:ストーリーの中に、花のある情景を盛り込んでいただくことが条件です。
  t:設定国民の皆さんに、ひととき優しい気持ちを胸に抱いていただけるようなお話をお願いします。
  t:1作品に対して、「フラワー・チケット」1枚を進呈します。
  t:連作可。ひとり最大5作品まで提出可能です(「フラワー・チケット」5枚)。
②第2会場:イラスト部門:テーマ『世界は花々に囲まれて』(仮)
  t:おもに技族の方対象に、イラストを募集します。
  t:花のある情景であることが条件です。
  t:1作品に対して、「フラワー・チケット」1枚を進呈します。
  t:ひとり最大5作品まで提出可能です(「フラワー・チケット」5枚)。
③第3会場:パンフレット部門:『花図鑑』
  t:おもに忙しい方や携帯参加者、大族の方対象
  t:募集内容
    A:花のアイコン(イラスト)
    B:花言葉・花の説明文(両方あわせて150文字まで)
    C:花の手入方法(150文字まで)
  t:投稿3点に対して、「フラワー・チケット」1枚を進呈します。
  t:ひとり最大15点まで投稿可能です(「フラワー・チケット」5枚)。
  t:投稿内容はA、B、C入り混じってもかまいません。
  t:できるだけいろんな種類の草花を題材とします。(今回、樹木はプレゼントの対象外となります)
  t:投稿対象となる花が、他の方とかぶってかまいませんが、色違いの花を描く、説明のポイントを変える等、工夫いただけるとありがたいです。
  t:こちらで募集した作品は『花図鑑』としてまとめ、「花の種」と一緒にプレゼント先にお届けします。
  t:プレゼントされた花のことがわかるので、全ての花が無事育ち、美しく花開く手助けとなります。
  t:花のアイコンは、イベントの彩として、企画ページに掲載させていただくこともあります

【企画用アイテム】

L:フラワー・チケット = {
 t:名称 = フラワー・チケット(アイテム)
 t:要点 = 花が描かれたチケット,花の種,チケットを手にする人
 t:周辺環境 = 花屋
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
   *フラワー・チケットのアイテム・カテゴリ = イベント限定の消費型アイテムとして扱う。
   *フラワー・チケットの効果1 = チケット1枚(1口)につき、好きな花の種1種類を希望の相手にプレゼントすることができる。
   *フラワー・チケットの効果2 = 贈り主は、専用の申込み所にて、チケット1枚ごとに贈る相手と贈る花の種類を申告することで、プレゼントとして配送を申し込むことができる。
   *フラワー・チケットの効果3 = 配送には、おまけとして花図鑑(アイテム)がついてくる。
   *フラワー・チケットの効果4 = 贈る相手に対して20wまでのメッセージを添えることができる。
  }
 t:→次のアイドレス = なし

L:フラワー・シード = {
 t:名称 = フラワー・シード(アイテム)
 t:要点 = たくさんの花の種,種を植える人、花図鑑
 t:周辺環境 = 花壇もしくはプランター
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
   *フラワー・シードのアイテム・カテゴリ = イベント限定の消費型アイテムとして扱う。
   *フラワー・シードの効果1 = 花の種を贈る人は、1口につき1種類、自由に花の種類を選ぶことができる(草花を対象として、樹木は含めない)。
   *フラワー・シードの効果2 = 花の種を贈られた相手は、自由に場所を決めて花の種を蒔き、プランターもしくは花壇等として設置することができる。
   *フラワー・シードの効果3 = 1口につき、個人向けには、直径50cm2までの花壇やプランター(鉢)に植え込むことができる。
   *フラワー・シードの効果4 = 1口につき、藩国・団体向けには、3.3m2までの広さの花壇やプランター(鉢)に植え込むことができる。
   *フラワー・シードの効果5 = 贈られたフラワー・シードは、クリスマスの朝に、アイドレス世界で一斉に花開く。
  }
 t:→次のアイドレス = なし

L:花図鑑 = {
 t:名称 = 花図鑑(アイテム)
 t:要点 = 花の芽、手入れの道具、パンフレットを読む人
 t:周辺環境 = 暖かい日差し
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
   *花図鑑のアイテム・カテゴリ = イベント限定の消費型アイテムとして扱う。
   *花図鑑の位置づけ = フラワー・シードとともに贈られるイベント用パンフレットとして扱う。
   *花図鑑の効果1 = 様々な草花の特徴や手入れの仕方が書いてあり、花を上手に育てることができる。
   *花図鑑の効果2 = 花図鑑の知識により、贈られた花は全て美しく咲くことができる。
   *花図鑑の効果3 = もし贈られた花の種類が花図鑑にない場合も、他の花の知識を参考にうまく育てることができる。
   *花図鑑の効果4 = 手入れを続けることで、咲いた花々はその後も設置した場所で育てることができる。
   *花図鑑の効果5 = 花図鑑の知識の効果は、フラワー・フェスティバルで贈られた花を育てる場合のみに限定される。
  }
 t:→次のアイドレス = なし




お問い合わせ
スタッフ:舞花・T・ドラッヘン@FVB
ご意見、ご質問等ございましたら、 こちら へどうぞ。
また、記事のミス、投稿に関する変更等のご報告は こちら へどうぞ。
お急ぎの際は、スタッフまでメッセかメールにてお問い合わせください。
メッセ&メールアドレス:keikodck☆hotmail.com(☆⇒@に置き換えてください)




-