※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自動再生

対応:Quick Time X(他環境未確認) 非対応:
動画ファイルを開くと、自動的に再生されるようになります。
defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGPlayMovieOnOpen -bool yes

元に戻す場合
defaults delete com.apple.QuickTimePlayerX MGPlayMovieOnOpen

プレイヤーの角の丸みを無効にする

対応:Quick Time X(他環境未確認) 非対応:
defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGCinematicWindowDebugForceNoRoundedCorners -bool yes

元に戻す場合
defaults delete com.apple.QuickTimePlayerX MGCinematicWindowDebugForceNoRoundedCorners

タイトルバー/コントローラを常に表示

対応:Quick Time X(他環境未確認) 非対応:
defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGUIVisibilityNeverAutohide -bool yes

元に戻す場合
defaults delete com.apple.QuickTimePlayerX MGUIVisibilityNeverAutohide

タイトルバーを常に非表示

対応:Quick Time X(他環境未確認) 非対応:
defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGCinematicWindowDebugForceNoTitlebar -bool yes

元に戻す場合
defaults delete com.apple.QuickTimePlayerX MGCinematicWindowDebugForceNoTitlebar

開いたときに字幕とクローズドキャプションを自動表示

対応:Quick Time X(他環境未確認) 非対応:
defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGEnableCCAndSubtitlesOnOpen -bool yes

元に戻す場合
defaults delete com.apple.QuickTimePlayerX MGEnableCCAndSubtitlesOnOpen

[Command-tab] で別のウィンドウにフォーカス後もフルスクリーン再生を続ける

対応:Quick Time X(他環境未確認) 非対応:
フルスクリーン再生中に [Command-tab] で別のウィンドウに切り替えた際に、デフォルトではプレイヤーがフルスクリーンから通常ウィンドウサイズに戻ります。フルスクリーン再生を続ける場合には、以下のコマンドを実行します。
defaults write com.apple.QuickTimePlayerX MGFullScreenExitOnAppSwitch -bool no

元に戻す場合
defaults delete com.apple.QuickTimePlayerX MGFullScreenExitOnAppSwitch