Pursuer(激)

曲名 アーティスト フォルダ 難易度 BPM NOTES/FA(SA) その他
Pursuer 白澤亮(noisycroak) A 激17 75-300 528 / 21 EXTRA EXCLUSIVE

STREAM VOLTAGE AIR FREEZE CHAOS
111 114 36 37 121

楽譜面(7) / 踊譜面(14) / 激譜面(17) / 鬼譜面(-)

属性


譜面


譜面動画


https://www.youtube.com/watch?v=x-eoSYmHapc
(左x2.0 & 右C450, NOTE, Clap)

プレイ動画


https://www.youtube.com/watch?v=m8dmEMidFws
(x?.?, NOTE, オプション不明)


https://www.youtube.com/watch?v=HwUsWQfnAlg
(x?.?, NOTE, オプション不明)

解説

  • BPM推移 : 150-75-150-75-150-300
  • 足17ともあって、150BPMの24分や75BPMの48分が登場する。当然低速の見切り力は必須。
  • しかしEDPの本領は75BPM地帯ではなく、150BPMの中速地帯。最初の150BPM地帯最後の捻り16分渡りが非常に危険で、背伸びをしたプレーヤーはまずここで振り落とされ、ソフランを体感することすらできない。
  • 2回目の150BPM地帯は交互に踏むとかなり捻るためスライド推奨――なのだが、16分DPビジ2連がスライドではまず取れない配置で、かつ交互に踏むのも相当難しいため、コンボが非常に切れやすい。
  • HSx1.75以上とサドプラはほぼ必須。しかしESPは300BPM直前が「↑FAからの↓FA」で辛うじてここでサドプラを外せないこともないのだが、EDPでは「1P→FAからの2P←FA」となっており、距離的にここでサドプラを外すのは非常に困難。2回目の150BPMの後半の同時の後が一瞬空白地帯になるため、ここでサドプラを外すことを推奨。2回目の75BPM地帯は1回目より難しいが、3回目の150BPM地帯は1・2回目よりもまだ易しい配置のため、ここは何とか耐えるしかない。
  • (高速地帯の解説要追記)
名前:
コメント:

コメント(私的なことや感想はこちら)

  • 最初の75に入る寸前の滝の配置がなかなか癖が強くLIFE4だとそこで落とされるor崩れて75で落とされるなんてこともよくある -- 名無しさん (2018-07-30 21:37:42)
  • 高速地帯直前の中央FAでサドプラを解除できず、そのままFAILEDしたため、高速地帯の解説は残念ながら書けないということに…… -- 新メンバー (2018-07-30 22:47:58)
  • 高速地帯は後半に一ヶ所遠い配置(1P→2P↓↑↓1P→)があることを除けば全て正面カニ渡りであり、SPと違って8分踏みっぱなしでもないため、(一歩捨てれば)それほど難しくない。2回目の低速が地味にかなり難しいため、高速が厳しくとも1.75以上はかけたい。 -- 棒無しさん (2018-07-31 21:17:01)
  • ツイッターでの譜面動画 -- 名無しさん (2018-08-03 00:06:01)
  • ソフラン無しにしても17くらいあるよな。 -- 名無しさん (2018-09-09 21:04:17)
名前:
コメント: